Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

>> EDIT

小牧の証言

松永昌厩舎
18日の阪神競馬では4着。「前々で競馬をしたのが良かったのでしょうね。自分から動いていって、自分のペースで運んで最後までよく頑張ってくれました。今日は久々の分だけちょっと息切れしたような感じでしたが、一度使われたことで次は面白いと思います。初めて乗せていただいたので、体が減っていたことがいいのかどうかは何とも言えませんが、馬の状態は良く感じましたよ」(小牧騎手)


「勝ちたかった前へ行け」…みんなが言ってたことなんですがね。
小牧さんお疲れ様でした。2週間暇になるから榊原温泉でゆっくりしてきてください(笑)。

| レース出走 | 16:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

阪神8R

レントラー(仮)は4着、

小牧は出ムチを入れてまで前へ
そのまま2番手で4コーナーを先頭に並ぶ位置で回ってきます
最後は逃げた馬を捕まえきれず後ろから2頭に差されて久々に掲示板内の4着、欲言えば逃げた馬をかわしてほしかったけどあとは納得の競馬です。

ユタちゃん他の騎手、この馬はこうやって乗るんだよ!

今日は久々で馬が競馬のことを忘れてた可能性もありますので、レントラーに戻ったかどうかの判断は仮置きとさせていただきます(笑)。次もいい競馬できればね。

| レース出走 | 14:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おいおい

レン某(仮名)は-22キロ、数字もそうだけど細いでしょ。
MM博さん、これでいいのかい?

| レース出走 | 13:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

あらら

阪神7レースで、8番ロードアルペジオ(小牧太騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、16番ライトブリンカー(岩崎翼騎手)、12番エクロジオン(幸英明騎手)および6番サーサルヴァトーレ(荻野極騎手)の進路が狭くなった。
これにより、小牧太騎手は、2017年6月24日(土)から2017年7月2日(日)まで9日間の騎乗停止となった。


さっきまで外出してたので今JRA-VANを見ましたが…
直線無理やり外に出して後ろの馬に迷惑をかけてますね。
某所で書くと消されますからここに書きます。

小牧のヘタッピィ

明日のレン某は乗れますが公務員騎乗になっちゃうかな。

| 競馬全般 | 16:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(6/16)

昨日は1本目の記事を書いた後またまた寝オチ、最近夜の寝オチ回数と朝のこむらがえり回数が急増しておりきわめて憂慮すべき事態となっております。年ですかねえ…ブツブツ

レッドヴィーヴォ
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3600mを25-25秒。馬体重472キロ。
担当スタッフ「背中の方は治療しながら進めて来て、少しずつ良くなってきましたが、水曜日の朝に熱を測ったところ39度くらいあったので、乗るのをやめて休ませました。薬を飲ませて、午後からは37.6度まで下がって来たので、2日くらいは楽をさせて、週末あたりからまた普通に乗って行く予定です。寒暖の差があって体調を崩したようなので、この後もケアしながら進めて行きます」


今度はこの期に及んで熱発ですと。どこぞにトンザース結成された方がいましたが、ウチも多いですなあ。
背腰のハリ:エル爺、ヴィー老、レイズ君
熱発:元祖熱発娘(笑)、ヴィー老、ゴラッソ
打撲:大女1号(最近2号が誕生しました)、ウィズダム
血腫:イリーゼ
こうやってみると赤組が多いですね。これが今年未勝利の原因だろうか。

レッドシルヴィ
(山元トレセン)
担当スタッフ「この中間も順調にきており、予定通り先週末には坂路で終い14秒という内容で強めを消化しています。稽古後も問題ないですし、今週も元気にメニューを消化してくれていますので、今週末は13秒台でやってみる予定です。月末には函館へ運ぶことになると思いますが、調整面はもちろん体調に関しても今は不安がありません。463キロの体はもうひと絞り欲しい感じで、たっぷりめなシルエットですけど、輸送もあるので気にしすぎずに乗り込みを重ねていきたいと思っています」


山元のせいではないですがやはり去年の遊楽部はなかったことになって函館で使うようです。レース後ババガーなんて言ったら2階級降格ですからね!

レッドコルディス
20170617A01.jpg
(三重ホーストレーニングセンター)
周回キャンター2000m。馬体重484キロ。
牧場スタッフ「体重を戻すのに時間がかかっているので、一旦ペースを緩めたところカイバの食いも良くなり体重も少しだけ増えました。きのう(木)宇治田原優駿ステーブルの厩舎長が来場されコルディスの状態を確認。その中で背中の肉が寂しく映るし、疲れのせいかトモの送りも気になるということだったので、あす(土)ショックウェーブで背中からトモにかけて治療を行うことになりました。ショックウェーブは今後も定期的に続けていくことになりますが、楽をさせているうちにしっかり治療しておけばこれから先も進めやすいと思います」


秋に大きいところに向かうには悪くても1000万下にいないと厳しいでしょうが、そのためには夏に1つ勝つ必要があります。が…これでは厳しいかもしれません。仕方ないですが。

そうそう、POG残り3枠きめました。
なやみましたがきねうち枠2頭に
1頭は推薦馬10頭の中のハーツ産駒から選択 ミッキーアトアニ ♂
もう1頭はリストの一番上にあった馬(あくまで順不同とのことですが) スワーヴエドワード(父エイシンチャンプ) ♂
 ※名前でわかる通りスワーヴリチャードと同じ馬主さんです。1頭きねうち氏の推薦馬を買われてるようです。

最期の1頭はダメジャー産駒にしたかったのですが今年はダメジャー不作のようでなかなか本でも取り上げられていません。
ナントカ一頭、今週出走予定の馬を。  ブルヴェルソン ♂
※ショウナンパンドラの弟、厩舎と馬主は不満ですがあとはヤ・ハギーのところの馬くらいしかいないのでしかたありません。

| 現役馬近況 | 08:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

16産出資馬選定委員会 赤の部1

このところ今か今かと待ってたのですが。よーやく東サラが今年の募集馬のラインナップを発表しました。
募集開始は7月中となるようです。
ロードは今年はツアーを7/1-2に設定しましたから、おそらくその場で一足早くカタログ配布→下旬ごろ募集開始となると思います。

ですのでこの2つはおおよそ昨年通りのスケジュールになるのでしょうね。

今年は5ないし6頭に出資したいと思ってますが
・所属馬の減ってるキャロは除外権を取りつつ3頭確保
・東サラは1ないし2頭
・ロードはカナロア産駒牡馬1頭
・新種牡馬ジャスタウェイ産駒は取る。
・当然あの馬は最優先で取りに行く。
以上の方針です。

で、東サラのラインナップ、例年通り母の競走及び繁殖成績にはめをつぶって、売れそうな種牡馬の子を集めたなーという気がします。
オル坊産駒がいないのが意外でしたが、ジャスタウェイのほかスクリーンヒーロー、ゴールドアリュール、ブラック態度と揃えてきましたからね。とりあえず字面だけで見て目に付いた馬

ハーツクライ×サセッティ ♂
ようやく出てきたセシリアの全弟、よほど馬が悪くなければ、たとえ所属がカズオ大先生だろーとヤ・ハギーだろうと最優先で取りに行く所存です。まあ鹿先生だろうけど。もっともこのクラブはヤ・ハギーとは決裂してるからそれだけはないですが。セシリアは人気高かったんでこの子も人気はしそうなんですが…みんなーこれいったらDI産駒はとれないよー(笑)

ジャスタウェイ×スタイルリスティック ♂
ジャスタウェイ産駒は2頭いますがこちらは出資馬イリーゼ゙の3/4弟、サセッティの子が♂ですからこれ行くと♂2頭になるのと、スタイルリスティックの子は人気が高いですから一般で取れるかどうかというところが難点。

ジャスタウェイ×ワイオラ ♀
なのでジャスタウェイ産駒ならこっちかなーと言う気がしています。母父Sadler'sがどうかという気がしますがね。ワイオラの子はシルク→キャロ→サンデー→東サラと市中引き回しの刑に処せられてます(笑)。

ダイワメジャー×ラピーダシャリナ ♂
出資馬レッドアイヴァーの半弟、アイヴァーは父タイキシャトルでしたからダメジャーに代って一般的にはレベルアップというのでしょうが…L氏がダメジャー産駒と相性悪いのは周知の事実…
ところで下河辺さんと切れてないんだったらデセーオの子も買いましょうよ。

ヴィクトワールヒサ×ヴェイルオヴアヴァロン ♂
ヴェイルオヴアヴァロンはDI様の妹で、この馬の兄にはヴォルシェーヴがいる血統、よく東サラにまわってきたなーと思いましたが、せりで今東サラのアドバイザーを務める鬼塚氏が落としてきた馬のようです。

こんなところかな。そういえば今年はピクシーの子がいないんですね。

| 出資馬選定 | 21:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

トップをねらえ(6月-1)

ゴラッソが現役馬の方へ行きましたから4頭

シーリア
NF早来
馬体重:480kg 
現在はウォーキングマシンで運動の後、週4回は屋内周回コースでキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調整を行っています。いい流れの中で調整が進んでいることを証明するように、筋肉が徐々に発達し、腹回りもいい意味でフックラと見せています。牝馬ということを考えると、馬体に余裕を持たせながらしっかりと負荷をかけることができている点は良い傾向と言えるでしょう。今後もこの調子でトレーニングを積んでいくことで、さらなる成長を促していきます。


ここまで問題なく進んでるようですが、入厩という話が出ないので秋デビューでしょうか。青本でグローブシアター型と酷評(?)してたマキオさん、結局POGで指名したようです。あと池江パパの2位指名だって。

レッドイリーゼ
(ノーザンファーム早来)
順調に調教を進めていましたが、右トモの同じ箇所に再び血腫ができたため、6日に貯留液を抜く治療を行いました。そのため、現在はウォーキングマシンでの運動のみ行っています。患部を動かすことにより、中の傷口が引っ付きにくくなっているようですので、しばらくは騎乗調教を控えて経過を見ていく予定です。本馬自身は元気一杯ですので、テンションにも注意しながら様子を見ていきます。馬体重は477キロです。


血腫再発でスローダウン、デビューは大幅に遅れそうです。トンザースに対抗してダボクースでも結成しようか(泣)。

レッドラフェスタ
(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3400m。馬体重446キロ。
担当スタッフ「この中間も順調に乗り込んでいます。まだ小柄で精神的にも繊細なところのある子なので、疲れが溜まる前にキャンター主体にしてメニューにメリハリをつけていますが、この中間は再び坂路にも入れています。順調ではありますが馬体重はもっと欲しいですね。敏感な馬なので厩舎に移動すれば減るでしょうし、牧場ではもっとボリュームを出したいです。そのためにもメンタルの向上も心がけていきます。動きはオッと思うものを持っています。俊敏な動きができる馬だと思いますね。幼い面を改善しながら全体に状態を上げていければと思います」


どうやら周囲を気にするのはやはりビビリからのようですね。となると重装備になるのかな。

レッドガラン
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重511キロ。
担当スタッフ「この中間も順調に乗り込みを消化しています。昨日、周回外回りから時計を出して64.0-44.5-28.3-14.0のラップを刻みました。スピード感のある動きが出来ています。まだ少し背腰の張りやすいところは乗っているのでケアは怠りませんが、徐々に解消傾向にはあります。火曜日には安田調教師も状態確認に見えて、現行メニューで進めて欲しいとのことでした。引き続き心身のバランスを取りながら良い面を伸ばしていければと思います」


安田先生のところにはカナロア産駒が15頭行くそうですが、そのカナロア産駒lから上げている馬の中にこの馬は入ってません。それがどうなのかですね。今回は「力む」表現がなくなってますが多少は良くなってるのでしょうか。

| 育成馬報告 | 23:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(6/15)

あーあの日愛した人のー 墓にー花を手向ける朝♪

野際陽子さんが亡くなったそうです。非情のライセンスは私が子供の頃の番組、なので野際陽子さんも81歳だったそうです。私も年を取るわけです。合掌

エルマンボ
NF天栄
15日にNF天栄へ向けて移動しました。


早来→美浦→早来→天栄、レースにでられす無駄に右往左往、こうなる前に賞金を稼いでおかないといけませんな。いつも書いてますがもうこの先生では限界だと思います。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「きのう午後、右前の管骨と副管骨のあたりが腫れてしまいました。レントゲン検査では骨折など大きな問題は見つからず、獣医師によると打撲だろうということでした。炎症を抑える薬を塗って様子を見ていたのですが、けさになって腫れがさらに大きくなっていたため、改めて獣医師に診てもらったところ、打撲した部分に目に見えないくらいの小さな傷があり、そこから細菌が入った可能性が高いということでした。腫れは引きつつありますが、大事をとってけさは通常だと坂路を1本乗るところをひき運動のみにしています。このまま進めていって問題ないとのことなので次走予定は変更せず、週明けにも北海道へ移動することになりそうです」


ルヴォワールと言いどうもうちは謎の打撲をする馬ばかりですねえ。とにかく北海道に運んじゃうらしいですが大丈夫ですかね。

レッドジェノヴァ
(山元トレセン→函館競馬場)
担当スタッフ「今日こちらを出発して、明日の函館到着予定です。先週しっかりとやっているのもありますが、輸送も考慮して今週は坂路で終い13秒くらいのところ。速い処を重ねてきましたが、気にして見てきたテンションも問題ないですね。函館競馬場の環境でどうか、追い切っていってどうかというところはありますけど、こちらで見守ってきた限りでは馬自身が大人になってきているのかなという印象です。馬体重は514キロ。見た目もいいですし、あちらで追い切って、すぐに使えるんじゃないかという状態で送り出せますからね。馬場も合いそうですし、復帰初戦から期待しています」


というわけで函館入りしてきました。函館だと田辺君はないでしょうから騎手はどうしますかね。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、6月15日(木)に美浦トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月8日(土)中京・豊明S・混合・芝1400mに幸騎手で予定しています。
・高柳調教師 「放牧中も計画通りに緩めず乗り込めました。中京2週目の目標レースから逆算し、6月15日(木)にトレセンへ戻す形。早速、16日(金)より馬場へ連れ出します。次は鞍上に幸騎手を迎える予定。具合を確かめつつ、徐々にピッチを上げましょう」


こっちにFu-幸かい。ユースケでいいのに。

メロウハート
メロウハートは、6月15日(木)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン67.7-52.1-37.6-12.4 6分所を直線強目に追っています。併せ馬では末一杯の相手の内を0秒4追走して0秒6先着。短評は「馬体引き締まる」でした。6月24日(土)東京・3歳未勝利・混合・芝2400mに津村騎手で予定しています。
・高柳調教師 「6月15日(木)は津村騎手を背にウッドへ。5ハロン68秒6、終い12秒6の記録を残しました。動きは良好。ジョッキーも手応えを掴んでくれたでしょう。心身に気掛かりなポイントは認められず、この調子を保ったままレース当週を迎えたいです」
≪調教時計≫
17.06.15 津 村 美南W良       67.7 52.1 37.6 12.4(6)直強目追う 馬体引き締まる
         リウォード(3歳未勝利)末一杯の内0秒4追走0秒6先着


いい感じですね。叩いた上積みはあるはずだし次で決めてほしいところです。

もう1頭います。
2017.06.13
ロードゴラッソは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。6月7日(水)測定の馬体重は472kg。
・当地スタッフ 「先週半ばに僅かな体温の上昇が認められました。でも、必要な処置を施して落ち着いた感じに。こちらの気候や生活パターンに順応する過程で疲れが生じたのかも知れません。3日間だけマシンに止めたものの、現在は元のパターンへ戻しています」


ロードの場合は本州に移すと週1に変わるようなんですが、他のクラブと違うので見落とすんですよねえ。
とりあえず入厩ーゲート試験合格くらいまでは進めてほしいところですが果たして。

今週の出走は1頭
レン某が日曜の阪神、条件がどうのという状況でないですが一応2勝した条件で騎手の選択も意図はわかるところ、ナントカ糸口くらいはつかんでほしいところですが…。

| 現役馬近況 | 22:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>