Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬インフォメーション(2/8)

Chiefsのア・スミスがRedskinsにトレードされたとか書いてもしょうがないのでいきなり本題

レッドウィズダム
栗東:角居勝彦厩舎

引き運動。
助手「追い切った後なので、厩舎周りの引き運動で調整しています。変わりなく順調です。想定のメンバーを見て、土曜日のレースに投票しました。一度叩いた効果は十分にありそうですし、そろそろもう少し上の着順が欲しいところです
※今週10日(土)小倉12R(4歳以上500万下/ダ1700m)に北村友騎手で出走します。


みんなそう思ってるんですがねえ。4着7回な馬でして(苦笑)

レッドシルヴィ
山元トレーニングセンター

担当スタッフ「馬運車から降りてきた時は左トモを引きずっていたのですが、今日はそれほどでもなかったですし思っていたほどではなさそう。とはいえ痛めた箇所もそうですが、無理はできない状況ですからね。ケアしながら馬にあわせてじっくりと進めていきます。入場時の馬体重は461キロです」


某10Aと違って山元さんは信用してますのでお待ちしております。

レッドジェノヴァ
美浦:小島茂之厩舎

角馬場で運動。
小島茂師「明日ミホ分場へ放牧に出す事になりましたが、こちらで歩様を確認しておきたかったので、今日は角馬場でダクだけ乗ってみました。気が入り過ぎる感じもなく落ち着いて運動していましたし、飼葉の食いが良いので馬体重も502キロと戻って来ています。今回も短期の放牧になりますが、少しでもリフレッシュしてくれればと思います」


一旦短期放牧に出すようです。休み明けのレースであまり走った感じもなかったのですが、バボーノツゴウというやつですかね。

レッドイリーゼ
美浦:手塚貴久厩舎

角馬場運動後、Aコース1周。
助手「今日は角馬場で運動してからAコースを1周のメニュー。レースの疲れもほとんど抜けている状態で乗っていても元気が有り余っていますし、脚運びもスムーズですね。飼葉も与えた分をしっかり食べてくれるので、次走に向けてもう一段状態を上げていければと思います」


こっちは厩舎において続戦のようです。それはありがたいのですが一旦放牧入れたほうがいいようにも思うのですがね。

レントラー
松永昌厩舎
7日は栗東CWコースで追い切りました。
「きっかけを掴むためにもこれまでとは違う条件を検討してきて、今回は距離を詰めてみようということで1400mの特別に登録させていただきました。今朝はCWコースで単走の追い切りを行っています。先週もかなり速い時計で動いていたのですが、今日も全体が80秒くらいといい時計が出ていましたね。しっかりと追って反応も良かったですし、馬のコンディション自体はいいですよ。最近は中距離戦で集中力を欠くような内容が続いていますし、今回の条件替わりがいい方に出てほしいと思います。普段の稽古では併せた相手にも負けん気を出して走るくらいの馬ですから、気を抜くことなく力さえ出し切れれば変わり身があっていいはずです」(中山助手)
11日の京都競馬(宇治川特別・芝1400m)に北村友騎手で出走いたします。


まあ工夫の少ない陣営ですから何かしないよりかはましでしょうが…距離短縮ってどうなんでしょうかねえ。集中力を欠く馬に距離短縮は定跡ですが…短距離で通じるスピードなんかあったっけ?ですね。ついていけなくて「後方尽」の悪寒

ルヴォワール
NF早来
軽めの調整を行っています。
「この中間に膝の状態は獣医師に確認してもらっていますが、腫れ自体が悪くなることはないものの、引き続き治療を施しつつ良化を促す必要があるとのことで、治療する日は曳き運動のみにするなど臨機応変に対応しています。今後も獣医師に相談しながら、確実に前進を図っていきたいですね」(早来担当者)


「高度の柔軟性を保ちつつ臨機応変に対応」(byフォーク氏)ぢゃないでしょうねえ。原因がわかってないようですからいきあったりばったりな対応にしかならないのもしょうがないですが。

ロードブレイク
ロードブレイクは、2月12日(月)東京7R・4歳上500万下・混合・ダート1400mに吉田隼人騎手57kgで出走します。2月8日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン51.3-37.5-12.6 4分所を一杯に追っています。併せ馬では強目の相手の内を0秒4追走して0秒8先着。短評は「ブリンカー着用」でした。なお、ブリンカーを装着します。発走は13時30分です。
・岩戸調教師 「2月8日(木)はウッドで好タイム。抜け出してからフワッとしないように気合いを付けてもらいました。申し分の無い反応に映った通り、跨ったジョッキーの感触も上々。試しに着けてみたブリンカーが効いていただけに、本番でも使用しましょう」
≪調教時計≫
18.02.08 嘉 藤 美南W良          51.3 37.5 12.6(4)一杯に追う ブリンカー着用
         サラデコラシオン(古馬500万)強目の内0秒4追走0秒8先着


どうでもいいですが調教内容の短評ではないですなあ。よほど書くことがなかったのか。
連勝したときに近い条件…吉田隼人も悪い騎手ではないですしこれで見所なかったらおわりでしょうね。

| 現役馬近況 | 22:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬インフォメーション(2/7)

ここまで鳴りを潜めていたジンガイ勢、ここにきて3人が一気に来日するようです。ムーアやバルジューはともかくミナリクって誰?何ですがドイツのリーディングらしいです。通称ヘタルケの汚名を返上できるでしょうかね。

レッドウィズダム
栗東:角居勝彦厩舎

角馬場→坂路
2/4(日)CW 71.0-54.1-38.7-12.6 強め
2/7(水)坂 助手 53.4-38.7-25.2-13.1 一杯
外ダブルフラット馬なりと併せで0.2秒遅れ
助手「前半はうまく脚をためることができたと思いますが、追ってからの伸びは今一つでした。ただ、上りきって平坦になったところでまたやる気を出して伸びてグッとくるところがあったくらいで、一杯になっているわけではない様子。坂路で動かないタイプということもあるでしょうし、状態自体はいいと思います」
※今週10日(土)小倉12R・4歳以上500万下/ダ1700mか、来週12日(月)小倉7R・4歳以上500万下/ダ1700mに北村友騎手で出走を予定しています。本馬は優先出走権を有しているため、除外はありません。


どうもわからん馬ですね。このわけのわからなさが今一つの成績につながってるんでしょうか。登録は多いですが優先権持ってますので出走は問題なし。戸に各何かきっかけが欲しいところ。

レッドシルヴィ
山元トレーニングセンター

昨日、山元トレセンに移動しました。
鹿戸調教師「この中間は左臀端部(お尻の辺り)の肉離れの症状も徐々に良化の兆しを見せて、左トモを地面に着けるようになりました。昨日、獣医師の再診を受けたところ、移動の許可が出ましたので山元トレセンへ放牧に出しました。経過は良くても傷めた場所が場所だけに、まずはジックリ患部を治してもらい、無理せずゆっくり立ち上げてもらうようお願いしています」


ようやく山元へ、しばらく時間がかかりそうですね。

レッドジェノヴァ
美浦:小島茂之厩舎

厩舎周りを曳き運動。
小島茂調教師「使った後なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。レースを使った翌日に左前にソエが少し出ましたが、水冷とレーザー治療でケアしたところ、次の日には引いていました。今日の運動中の脚運びも気になりませんし、日々の飼葉も完食しているので、レースの大きなダメージはなさそうです。次走は3月17日の中山12R(牝1000万下/芝2000m)を考えていて間隔もあくので、一度リフレッシュ放牧に出したいと思います。今週中にミホ分場へ放牧に出す予定でいます」


中山なら2500くらいがいいように思いますがトサキを確保してるのかな。

レッドイリーゼ
美浦:手塚貴久厩舎

角馬場で運動。
手塚調教師「使った後も歩様などに問題はなく大きなダメージはなさそうです。飼葉も安定して食べてくれているので、昨日から乗り出しを開始。今日は角馬場でジックリ乗りました。レース後なのでチャカつくところはあるものの、時間を重ねるごとに落ち着きますし問題はないでしょう。脚取りもしっかりしていますね。今の感じなら続けて使えそうなので、このまま厩舎に置いて、3月11日のアネモネS(中山/芝1600m)を目標に進めていきたいと思います。鞍上は引き続き松岡騎手にお願いしています」


手塚先生はあきらめずにアネモネへ行くようですまあ抽選でしょうがダメなら自己条件…それでいいと思います。ただちょっとでも放牧に出したほうがいいように思いますがね。

レイズアスピリット
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「日を選んで時計を出すようにしています。調子は段々と上がってきており、これなら競馬までいけるのではないかと思います。上原調教師と相談をして、2回中山開催の適鞍を目指していくことになりました。移動はもう少ししてからになるでしょうが、良い状態で送り出せるように今後もしっかり調整していきます」(天栄担当者)


相談せんでもそこしかないでしょう。珍しく甘口コメントですが…このまま何もなければいいですが。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2月24日(土)中山・アクアマリンS・混合・芝1200mに予定しています。
・高柳調教師 「度重なる不利さえ無ければ勝っていたように思いますが、人馬共に頑張ってくれました。レース後も極端なダメージは認められませんので、今のところは中山開幕週の自己条件を狙う方針。放牧明け4戦目になるだけに、慎重に判断を行ないましょう


使い詰めですから放牧出したほうがいいと思うんですがねえ。ただ中山が終わると出番がなくなっちゃいますからしょうがないのかな。あ、アクアマリンならミルコ以外で。

ロードブレイク
ロードブレイクは、2月12日(月)東京・4歳上500万下・混合・ダート1400mに吉田隼人騎手57kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位12番目、同順位3頭で出走可能です。現在は美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。2月8日(木)に追い切りを行なう予定です。
※厩舎関係者の談話は2月8日(木)にお伝えします。


一応出れる想定ですが前走もここから割り込まれましたからねえ。今日の想定では吉田弟の名前が消えてましたがどうするのかな。

| 現役馬近況 | 21:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬インフォメーション(2/6)

日曜日の宮島ボートで全艇フライングによる競走不成立という椿事が発生したそうです。
宮島ボートのHPでレースを見てみましたが実況のお姉さんがスタートの瞬間、「はっやぁ~い!」とまるでどこかのギャルのような叫び声(笑)、1マークを回るときには「これは大、大、大波乱になります」と。まあさすがに全艇フライングになるとも追ってなかったんでしょうが。

そしてこのフライング、わずかどころでなく一番フライングしていない艇で+0.5というボートの世界では「悪質」と言うレベルだそうで、一番フライングした6号艇に至っては+1.9という論外のレベルだったそうです。1号艇のベテラン選手は「それまで吹いていた強い向かい風が急に止まったので」と一応もっともらしい言い訳を残してますが、6号艇のアンチャンに至っては「速いのはわかってたけど自分が前に出てたので」とルールわかってるのか? オマイは?と言いたくなるようなコメントを出しています。
ちなみに「悪質」なフライングだと即時帰郷(よーするに騎乗停止)になりますので全員即時帰郷になったことは言うまでもありません。

シーリア
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間は先週とほぼ同じメニューで、週に5回周回コースと坂路で乗り込みを続けています。坂路では終い15秒程度まで伸ばす調教を行っていますが、馬体重は先週よりさらに10キロ増えるなど順調に回復してくれていますので、このまま緩めずに乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)


調整が緩いのですから体重が増えて当たり前ですがこの馬の場合「如何にやる気を引き出すか」がカギです。1つ上の兄は相変わらずイマイチのレースぶり。そろそろ花火上げないとシーザリオも終わったと言われかねません。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。2月2日(金)測定の馬体重は497kg。
・当地スタッフ 「コース状態を見ながら騎乗トレーニングに着手。角馬場でダク、ハッキングを十分に行ない、2月2日(金)より広いダートでハロン20秒のキャンターに打ち込んでいます。ダメージも生じていないだけに、順を追って調教レベルを高めたいですね」


以前は長い休養もあったのですが7歳の今、大きなトンザもなく使えているというのはいいことなのでしょう。ただよほーーーど恵まれないと馬券には絡みそうもないというところがね。まあ掲示板に載ってれば悪くはないのでしょうが。

ロードゴラッソ
ロードゴラッソは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「先週末より坂路コースへ連れ出すように。すると、トモに幾らか疲れが感じられました。藤岡先生と意見を交え、ショックウェーブ治療を実施。順当に回復を遂げており、進めて行けそうですね。短期間の滞在予定。ケア中心でOKでしょう」


そう長い休みにはならないようで3月の阪神に出てくるのかな。

| 現役馬近況 | 20:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬インフォメーション(2/1)

昨日記事を書いてから知ったのですが二ノ宮先生勇退説が強いみたいですね。
札幌2歳Sを勝ったロックディスタウンが今日付けでカズオ厩舎に転厩、ラフェスタも今までの大瀧ステーブルでなくミホ分場に放牧…状況証拠はそろいつつあります。一方で今年やめるつもりの調教師がこんなに馬預かるかなーという気もするのですが。
どちらにせよ早めに表明するのが馬主やファンに対する礼儀だと思いますけどね。
ちなみに転厩先として有力視されてるのがユーイチS先生、上がこの厩舎だし「ミホ分場」にでましたからね。

レッドウィズダム
栗東:角居勝彦厩舎

引き運動。
助手「今朝は厩舎周りの引き運動で調整しています。歩様も問題ありませんし、馬体重は508キロと大きな変動はありません。このまま来週の出走に向けて進めていき態勢を整えていきます」


508キロだいぶでかくなりましたねえ。小倉への輸送があるからこれでいいのかもしれませんが。

レッドシルヴィ
美浦:鹿戸雄一厩舎

舎飼。
鹿戸調教師「今日も舎飼です。引き続き痛み止めの注射を打って様子を見ている段階ですが、左トモは少しずつですが地面に着けるようになってきて、昨日よりは良くなっていると思います。それでも稀な箇所なのである程度時間が掛かると思いますし、しばらくは安静にして様子を見ることになると思います」


正直引退期限のある牝馬でこれは痛いのですがしょうがないですね。

レッドジェノヴァ
美浦:小島茂之厩舎

乗り運動。
助手「追い切った翌日なので、今日は森林馬道を乗り運動で調整しています。追い切った後もソエの方は落ち着いていますし、運動中の脚取りも問題ないですね。飼葉の食いも良くて馬体重は先週と変わらず508キロですが、太い感じはしませんし、輸送で減ると思うので、500キロくらいでの競馬になると思います。昇級初戦になりますが、仕上がりは良いので、チャンスは十分にあるはずですよ」


予定通り箱根特別に出走決定、ネトケで「シンクリ牝馬に負けるようならおわり」と言ってるのがいるらしいからそいつに負けないように…ですね。

レッドイリーゼ
美浦:手塚貴久厩舎

舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので厩舎周りを曳き運動で調整しています。落ち着いて歩けていましたし、歩様もスムーズ。今週のレースを目標にして、しっかり乗り込んできたので調子は良いですよ。飼い食いも本当に良く、今日の馬体重も458キロと増えています。今回のレースはゲートの先入れが決まっていますが、入りさえスムーズなら後は大丈夫なのでゲート入りが鍵になると思います。毎週のゲート練習では大丈夫なので期待しています」


こちらも予定通り春菜賞へ、相手はエルフィンよりそろってそうな感じですが桜花賞に行くのに泣き言は言ってられませんね。マチャミさん、この馬乗りたいならしっかり結果を出さないとね。

レントラー
松永昌厩舎
1月31日は栗東CWコースで追い切りました。1日は軽めの調整を行いました。
「障害練習についてはひと通り飛べるようになって、飛越についても水準以上に上手なのですが、まだ慣れていないせいか練習の翌日など特にコズみが目立ちます。今まで使っていなかった筋肉を使っているということなので、平地の走りにいい影響が出て欲しいなと思いますが、無理に進めても良くないでしょうし、いったん障害練習はお休みして水曜日はCWコースでしっかりと追い切りました。6ハロン80秒を切るぐらいの速い時計でしたが、最後まで脚が上がることはなく前走前よりも動きは良かったですよ。この後の状態を見ながらですが、来週の競馬から考えていってもいいかもしれませんね」(松永昌師)


というわけで障害練習をやりつつと言う状況のよう、早ければ来週使うようですが結果が出なければ障害なんでしょうな。

ルヴォワール
NF早来
軽めの調整を行っています。
「曳き運動開始後も状態はいい意味で変わらずに推移していたので、この中間はウォーキングマシン運動も取り入れていますよ。このまま適度に動かしながら膝の状態がより安定してくるのを待ちたいと思います」(早来担当者)


時間をかけた割に北海道まで行ってしまったルヴォ嬢、今は待つしかないですね。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、2月4日(日)京都9R・山城S・混合・芝1200mにM.デムーロ騎手57kgで出走します。1月31日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン52.4-38.6-12.8 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では強目の相手の内を0秒8追走して同時入線。短評は「好調持続」でした。発走は14時25分です。

これも山城Sに出走決定。ここはなんとしても勝ちたい。

ロードブレイク
ロードブレイクは、2月4日(日)東京・4歳上500万下・混合・ダート1400mを除外されました。2月1日(木)良の美浦・ダートCコースで5ハロン71.1-55.1-40.5-13.1 4分所を馬なりに乗っています。短評は「一息入るも好気配」でした。目標を切り替えて2月12日(月)東京・4歳上500万下・混合・ダート1400mに吉田隼人騎手で予定しています。
・岩戸調教師 「2月1日(木)は北馬場のCコースで終いに軽く仕掛ける形。左回りでもモタれる様子は認められず、及第点の動きを見せました。このままレースへ・・・と考えていたものの、直前に地方からの再登録馬が増えて非当選。来週の同条件へスライドします」
≪調教時計≫
18.02.01 藤田菜 美北C良       71.1 55.1 40.5 13.1(4)馬なり余力 一息入るも好気配


ナナコで最終追切をかけて出走体制だったんですがねえ。世の中KYな奴が多くていけません…。来週出走予定ですがヤネは吉田弟に、わが軍初ナナコは持ち越しになりました。

| 現役馬近況 | 23:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬インフォメーション(1/31)

今宵は満月です。少し天文に詳しい人なら知ってると思いますが月の満ち欠けは約29.5日周期ですので1/31の今日が満月になるということは今月2回目の満月(英語でBlue Moonという)と言うことになります。
さらにこの満月、いつもより月が地上に近いいわゆるSuper Moonなんだそうです。
さらにさらに! 今日は皆既月食が発生します。20:50現在にゃごやでも月がかけ始めてきました。今雲が多いですが月は見れる状態、この後23時ころまで天気が持てば後で写真をアップします。
ちなみに皆既月食の赤い月はBlood Moonと言うそうですので、今日はSuper Blue Blood Moonということになります。これは日本では約30年ぶりだそうです。
以下どうでもいい知識、月はだんだん地球から遠ざかっているそうで、遠い将来には地球は月と言う衛星を失ってしまうそうです。そうなると地球上の生命は滅亡するのではと言われていますが、そもそも地球の自転はどんどん遅くなってきてるそうなので(今でもうるう秒の入り方は昔より多くなってるんですよ)さらに遠い将来には1日が何十時間にもなって長い昼と長い夜が続くということになりますし、もっと遠い将来には地球は巨大化した太陽に飲み込まれて終わってしまうわけですがね。その頃人類は地球を脱出しているのかあるいは滅亡しているのか…昨今の情勢を見ていると滅亡に一票を入れたくなりますけどね。

レッドウィズダム

栗東:角居勝彦厩舎
角馬場→CWコース
1/28(日)坂路 55.5-40.8-26.9-13.3 馬なり
1/31(水)CW 助手 83.4-68.0-53.3-39.4-12.0 強め
中リンフォルツァンド強めを6Fで1秒追走2F併せで0.4秒遅れ
外エルビッシュ強めを6Fで1.4秒追走2F併せで0.3秒遅れ
助手「一叩きしたことで体に緩さも感じさせません。トップスピードに乗ってから渋いところは相変わらずで、そこがレースにいってあと一歩足らないところにもつながってくるのでしょうが、今は気持ちを切らさず走ることが出来ているので、調教ではもうひと踏ん張りが効いています」


いつも書いていますが戦ってきた相手を思えば500万下にいるような馬ではないのですが…まだこの馬に適したやり方を見つけられずにいるように思います。このまま行っても同じような気がしますので何か変える時期だと思います。

レッドシルヴィ
美浦:鹿戸雄一厩舎

舎飼。
鹿戸調教師「日曜日に追い切りを消化して、午後に馬体チェックをしようとしたところ、左トモを地面に着けず馬房から出せない状態でした。すぐに獣医師を呼んで診てもらったところ、左臀端(でんたん:お尻の辺り)の肉離れとの診断でした獣医師の見解では非常に珍しい部分の怪我とのこと。チップでトモを滑らせてしまったか、トモが伸縮した時に不意に負荷が掛かってしまったのではないかとの事でした。今は痛み止めを打って厩舎で安静に努めています。レースは白紙に戻し、患部が落ち着いたら放牧に出して立て直す事にします」


馬にも肉離れがあるんですねえ。初めて知りました。このところ馬場状態が悪いですからスリップだけが怖かったのですが仕方ありませんね。わが軍天敵のEを回避できてよかったと思うことにしましょう。暖かくなってから出直しましょう。

レッドジェノヴァ
美浦:小島茂之厩舎

角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
1/27(土)W 89.2-73.0-57.5-41.6-13.6 馬なり
1/31(水)W 54.6-40.7-13.5 馬なり
外スズカヴァンガード馬なりを4F0.4秒追走1F併せ併入
助手「角馬場でジックリ乗ってからウッドコースで追い切りました。ジェノヴァが追走する形でしたが、テンから手応えが良く、道中も相手の動きを見る余裕さえありました。直線に入ってからも余力十分でしたね。相手の馬が思ったほど動かなかったので、最後は抜け出す形になりましたが、そこでも遊ぶようなところはなかったですし、最後までしっかり走っていましたね。やればもっと動けていたと思いますし、上がってからの息の入りや歩様も良かったので、状態は良好だと思います」
小島茂調教師「併せた馬がそこまで動けなかったのですが、1頭になってからもフワフワするようなところは見せていなかったですし、手応え的にはまだまだ余裕が感じられました。ここまで順調に乗り込んでよい状態に仕上がったので、予定通り今週土曜の東京・箱根特別(芝2400m)を戸崎騎手で投票します」


こちらは予定通り箱根特別に向かうようです。ここを逃すと来週の京都しかないですから問題は出られるかですね。

レッドイリーゼ
美浦:手塚貴久厩舎

角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
1/28(日)坂路 59.0-43.4-28.5-14.1 馬なり
1/31(水)W 84.1-68.3-53.8-39.8-13.2 馬なり
外ハッピーランラン一杯を6F0.8秒追走1F併せ併入
松岡騎手「今日は2頭併せの番手から進めました。ペースはそこまで速くなかったのですが、行きたがる感じもなく、しっかり折り合いを付けることができました。終いも手綱を緩めたらもっと伸びそうな手応えでした。ビッシリやってはいませんが、動きは良いですし、良い状態でレースに臨めそうです」
手塚調教師「この中間もしっかり乗り込んできてほぼ出来ているので、今日の追い切りは動ける範囲にしておきましたが、良い動きをしてくれましたね。予定通り今週土曜の東京・春菜賞(芝1400m)を松岡騎手で使います。先週のレースを見る限り、前走のように後ろから捲る競馬では差し損ねてしまう可能性があるので、ポジションが後ろになり過ぎないように乗ってもらうつもりです


手塚先生、判断が的確ですね。あとはマチャミがそうなるように乗ってくれるかです。今のところ想定16頭で出られそうな感じですが果たして?

レッドラフェスタ
ミホ分場

本日、ミホ分場へ放牧。
二ノ宮調教師「広い東京コースは合うと思ったのですが、普段の稽古時から右手前だとチャカつくところがあったように、まだ左右均等に力が付き切っていないのでしょうね。それでも走りは悪くなかったですし、これならすぐにチャンスはあると思います。ただ、ここまでずっと乗り込んで来ましたし、馬は至って元気なのですが、目に見えない疲れが出てくる可能性もあります。ここで一旦リフレッシュさせてあげたいので、今日ミホ分場へ放牧に出しました。権利内で無理に使うことは考えていません。馬の状態を見ながら乗り出してもらうつもりです」


やる前にはほとんどの人が東京コースは合うと思ってたからこれはしょうがないです。そして権利があるからと言ってだらだら使うに出なくメリハリ効かせる…これはいいことだと思います。右手前の練習はするにしてもさしあたり勝ち上がるには中山で使うほうがよさそうですものね。

レッドガラン
グリーンウッドトレーニング

周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重528キロ。
この中間の調整も順調です。火曜日に2本目の13-13を消化。多少脚捌きに硬さがあって、エンジンのかかりも遅かったものの、スピードに乗ってからは可動域を広げて、沈み込むようなフォームで走っていました。進めていけばさらにいい方に変わってきそうな雰囲気です。入厩に向けて最終調整に入ります。


3歳世代最後に残ってる1頭、GWは入厩アピールしてますがバボーの都合がつき次第でしょうなあ。1発でゲート試験受かってスムースに行けばギリギリ間に合いそうですがどこかで放牧出して未勝利デビューと読みます。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、2月4日(日)京都・山城S・混合・芝1200mにM.デムーロ騎手57kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では出走可能です。1月31日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン52.4-38.6-12.8 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では強目の相手の内を0秒8追走して同時入線。短評は「好調持続」でした。
・高柳調教師 「1月31日(水)は目標を置き、仕掛けた際にキッチリ反応。打ち合わせ通りに並んでいます。ハンデの57kgは予想通りながら、他との差が結構ある点がどのように作用するかが問題。距離が異なるとは言え、現級勝ちの実績を持つ京都は合うはずです」
≪調教時計≫
18.01.31 助手  美南W良          52.4 38.6 12.8(7)馬なり余力 好調持続
         ソングオブファイア(3歳500万)強目の内0秒8追走同入


この馬の脚質から言えば内回り直線平坦の京都は合うはずです。枠にもよりますがハナにこだわらなくても競馬はできるはず、あとはミルコ次第かな。

ロードブレイク
ロードブレイクは、2月4日(日)東京・4歳上500万下・混合・ダート1400mに藤田菜七子騎手54kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位14番目、同順位3頭で出走可能です。現在は美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。2月1日(木)に追い切りを行なう予定です。
※厩舎関係者の談話は2月1日(木)にお伝えします。


ということでわが軍史上初、ナナコ姫で出走がかないそうです。コメントは2月1日(木)にお伝えします(笑)

| 現役馬近況 | 21:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬インフォメーション(1/30)

1月ももう終わり暦の上では今度の日曜日が立春になるわけですが一向に気温が上がってきません。それどころか向こう2週間は気温の低い状態が続くらしく東京は2/1、2とまた雪マークが出ています。お隣の平昌は雪不足だそうでうまくいかないものです。
気温が低いせいかインフルエンザが大流行らしいです。なんでもA型とB型が同時流行しているらし。両方いっぺんかかったらAB型なんですかね…なんてことはどうでもよくて皆様ご自愛のほどを。

レイズアスピリット
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「じわりじわりと乗り込みを進めており、今週も先週と同様に日を選んだうえでしっかり動かすようにしています。現時点で受ける印象から3月の競馬には向かえるだろうと見ており、今後の進み具合を見ながら上原師と相談をしていきます。馬体重は507キロです」(天栄担当者)


この馬と言いルヴォワールと言い悲観的なことしか言わない10A、今回は珍しく前向き発言です。前から書いてますように数使える馬でないのだから目標のレースにむけてきちんと仕上げてもらわなければなりません。

シーリア
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「乗り出してからも右トモの打撲部分の痛みがぶり返すことはなく、この中間は普通キャンターペースから終いをジワッと15秒程度まで伸ばす調教も取り入れています。乗りながら馬体も順調に増えていますし、目立った反動などもなく順調に調整できていますよ。馬体重は470キロです」(NFしがらき担当者)


個人的には開花はまだ先とみており、相手が弱まったところを見計らって未勝利を勝てばよいと思ってます。グローブシアター同様勝負は先ですね。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン90分。
・当地スタッフ 「先週前半の大雪の影響を受け、馬場コンディションが非常に悪くなっています。休養明けは特にスクミが出易いタイプと言うこともあり、無理を避けてウォーキングマシン内の歩行運動を継続する方針に。走路の回復を待った上で跨り始めましょう」


関東地区は記録的に雪が解けないようですから仕方ないですね。どうでもいいですが「明け」でなく「入り」ではないのですかな?

ロードゴラッソ
ロードゴラッソは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。1月26日(金)に栗東トレセンより移動しました。
・当地スタッフ 「競馬を終えて日が浅いのを踏まえ、先週一杯は余裕を持たせる形に。1月29日(月)より軽く跨り始めています。多少チャカチャカするものの、兄姉達も気が勝っていたので・・・。本馬も動きは上々。似ている部分は多いのかも知れませんね」


こちらはケイアイではなくグリーンウッドの方にでました。そう長い休養ではないのでしょうがね。カギはやはり気性のようです。ハーツも気性穏やかとはいいがたいですしね。

今週のハンデが出ましてセレリティは予想通り57キロのトップハンデ、これは予想してましたがほかには57キロどころか56キロもいないという状況、思ったよりほかの馬と差がついてしまいましたね。ミルコの腕でどこまでカバーできるか。
一方箱根特別のジェノヴァは52キロ、一応は昇級戦ですしこんなものなのかな。こちらは戸崎のようですが。

| 現役馬近況 | 20:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬インフォメーション(1/26)

混迷を極めるオーズモーは久々の平幕優勝の可能性が高くなってきました。前にも書きましたけどもともと大関陣がだらしないうえに今場所は横綱も崩壊とあってさもありなんと言う結果です。

レッドコルディス
宇治田原優駿S

周回キャンター2400m、坂路1本。馬体重516キロ。
この中間の調整も順調です。引き続き週に2本は坂路で15-15を消化していますが、動きや息づかいに問題はありません。ただ、両トモの皮膚炎の回復がやや遅れており、いまの状態で帰厩させてもトレセンの馬場にまかれている不凍液の影響で脚元が腫れる可能性があるため、もうしばらく治療を続けながら牧場で乗り込むことになりました。次走予定が3月の阪神開催に変更となりました。


どうやら戻す気はあったようですが延期になったようです。前にも書いたように寒い時期は苦手のようですからそれでいいのかも。ただ降級前にナントカ1勝はしてほしいところですが。

レッドガラン
グリーンウッドトレーニング

周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重528キロ。
この中間の調整も順調です。火曜日に2本目の13-13を消化。多少脚捌きに硬さがあって、エンジンのかかりも遅かったものの、スピードに乗ってからは可動域を広げて、沈み込むようなフォームで走っていました。進めていけばさらにいい方に変わってきそうな雰囲気です。入厩に向けて最終調整に入ります。


まだ入厩してないんですねえ。未体験ゾーンなんですから早めに入厩させたほうがいいと思うのですが馬房が開かないのかな。

| 現役馬近況 | 22:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬インフォメーション(1/25)

いささか旧聞ですが先週土曜の障害戦で小野寺騎手と黒岩騎手が負傷、ともに骨折の疑いと言うことでしばらく休場なんでしょう。先々週には熊ちゃんが病院送りになってるしどんどん障害騎手が減っていきます。
正直思うのですが最近の障害は馬も人も下手になってるなあと言う印象です。平地で芽が出ないから障害に行くのはしょうがないとして回ってきた馬をきちんとした障害馬に育てられるかは騎手の腕、ところがその騎手がうまくないからレベルが低いまま障害に出て落馬→騎手負傷…とこんな感じなんだと思います。
命にかかわることでもありますしもっと障害試験を厳しくしたほうがいいように思います。

と言う前振りの後順番を変更してこの馬から

レントラー
松永昌厩舎
24日、25日は軽めの調整を行いました。
「乗り出してからも特に目立った疲れは見せていません。走れる能力があるのは間違いないのにレースに行ってなかなか結果が出ない現状ですし、このまま同じようなことをやっていても突破口が開けないと思い、この中間から軽く障害練習を取り入れているところです。実際に障害競走を目指すかどうかは今後進めながら考えていきますが、障害練習を取り入れることで集中力を高める効果や背腰の強化も狙えますので、まずは試験までやってみようと考えているところです」(松永昌師)


ヴィーヴォの時もそうでしたが「障害練習を取り入れる」は「障害行く」とほぼ同義語です。
慢性の「走るのやめちゃう症候群」のこの馬、小牧ワクチンの投与で治ったかに見えたのですがまた再発してしまいました。「集中力が続かない馬」への最良の処方箋は距離短縮なんですが2000でも押していかないとハナ取れないこの馬のスピードで距離短縮したら余計「後方尽」になると思われます。なので「障害」という選択はアリだと思います。幸い厩舎に障害ジョッキーもいますしね。森君やっとレン君に乗れるよ(笑)。まずはセンスがあるかどうかですね。

レッドウィズダム
栗東:角居勝彦厩舎

引き運動。
助手「今朝は厩舎周りの引き運動で調整。追い切り後も脚元や馬体に問題はありませんし、変わりなく順調です。馬体重は504キロ、一度使って中身も出来てきている様子です」


「週二回報告せいと言われてるから仕方なくやってる」ような内容ですなあ。別に週二回にこだわらなくてもいいのに。

レッドシルヴィ
美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動。
助手「今日は北の角馬場で軽めに乗って調整しています。そこまで煩いところは見せず、ダクもしっかり踏めていましたし、歩様にも気になるところはありませんでした。飼葉もちゃんと食べているので、レースに向けてスムーズに調整できていますね」


ここもやる気なさそう(爆)、コメントのしようがありません。

レッドジェノヴァ
美浦:小島茂之厩舎

マシン運動。
助手「今日は乗り運動で森林馬道に行く予定だったのですが、雪の影響で閉鎖されていたので、マシン運動に切り替えて調整しています。追い切った後もソエの痛みは出ていませんし、脚運びも心配ありません。飼葉も完食していますね。馬体重は508キロと先週より増えていますが、見てくれは太くないので大丈夫です。ここまでは順調に来ているので、この調子で乗り込んでいきますよ」


エース格ともなると少しやる気が出てくるようです(笑)。でも逍遥馬道ってそこで走らせるわけでなくても雪で閉鎖されるものなんですかね。

レッドイリーゼ
美浦:手塚貴久厩舎

厩舎周りを曳き運動。
助手「厩舎周りを曳き運動で調整しています。追い切りで時計をしっかり出していますが、この馬自体は馬なりだったのでダメージはありませんし、飼葉の食いも安定していますね。運動中も1頭でも落ち着いて歩けていて、歩様も大丈夫です。馬体重は先週と変わらず454キロ。非常に良い流れで調整できているので、来週のレースには良い状態で臨めると思います」


どこぞで2人が桜花賞の候補に推したとか、某放置の記者が1勝馬の中で期待できる馬として挙げたとか、マチャミの口車に乗せられたのか評価が上がりつつあります。このあたりは去年のルヴォワールと似てるんですよねえ。

レッドラフェスタ
美浦:二ノ宮敬宇厩舎

厩舎周りを曳き運動。
二ノ宮調教師「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動の調整です。追い切りのペースがそこまで速くなかったので馬はケロッとしていて至って元気。運動中の歩様も気にならなかったですよ。今週レースを使っても大丈夫と判断したので、予定通り土曜の東京を使う事にしました。レースを経験したことで良化が見込める反面、逆に悪さをする可能性がないとは言えません。まして今回は東京競馬場に舞台が移りますし、馬自身には初めての場所ですからね。前回同様に返し馬はダク程度にとどめるつもりです。諸々考慮して乗り慣れたジョッキーの方が良いと思うので、引き続き野中騎手に乗ってもらう事にしました
※馬体重は447キロ。


中1週で土曜の未勝利戦に出走決定、前走の脚から見てこの条件はプラスと思われますが…前走2着馬がナリ→コーセイとステップアップしたのにヤネ固定がどう出るか? 野中君、「ここに野中あり!」をアピールするチャンスですぞ!

ロードセレリティ
ロードセレリティは、1月25日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン53.9-38.5-12.6 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では直線一杯の相手の外を0秒8先行して同時入線。短評は「抜群の脚捌き」でした。2月4日(日)京都・山城S・混合・芝1200mにM.デムーロ騎手で予定しています。
・高柳調教師 「1月25日(木)は、後ろから来るパートナーを待ってあげる形。余裕たっぷりに併入しました。いつものモタれが窺えたものの、この程度であれば許容範囲。引き続き、好調をキープできています。来週も同じぐらいの内容で丁度良いかも知れません」
≪調教時計≫
18.01.25 助手  美南W良          53.9 38.5 12.6(8)馬なり余力 抜群の脚捌き
         ソングオブファイア(3歳500万)直一杯の外0秒8先行同入


来週のレースに向けて調整中のセレリティ、ハンデは重いでしょうがここは必勝級でしょう。

| 現役馬近況 | 20:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>