fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

香港一哩錦標

ナミュールは後方から追い上げるというMCSのような競馬でしたが黄金六十はさすがに強く先に抜け出した2着馬をとらえられずに3着でした。でも初海外遠征で日本馬最先着ですから力は示したと思います。

香港・シャティン競馬場
10日の香港競馬では道中後方2番手を追走する。いい手応えで勝負どころを上がって行くと、直線は外から脚をしっかり使って3着。
「3着と言う結果は申し訳なく思いますが、この馬の競馬はしてくれたと思います。レース前、ジョッキーと打ち合わせした際は、ポジションやこの馬をマークして、と細かい指示は出さず、まずは馬のリズムと走りを重視してほしいと伝えて送り出しました。レース直後は通訳さんがしっかり立ち会えていないタイミングだったので100パーセント合っているかは何とも言えませんが、ゲートの後はごちゃついてあのポジションになったと言っていたと思います。それでも道中は上手くリズムを整えられ、直線で勝ち馬こそ抜けて強かったけど、しっかり脚を使ってくれました。また、『勝てなかったけど、勝ちに等しい走りをしてくれました』とジョッキーは馬をすごく褒めてくれていました。実際に、秋は東京、そして京都、それから短い間隔で香港遠征とかなりタフな日程の中、ここまで力を示してくれたのは馬の頑張りがあってこそのものです。昔はカイバが…と気にしていたくらいだったのが、こちらに着いてから日に日に食べるようになって、今週は特に食べるようになって理想通りにエネルギーを溜めて競馬へ向かえたのは良かったです。今日は香港までかけつけていただいた会員様もいらっしゃったと聞いていますし、日本からもたくさんのご声援をいただき、誠にありがとうございます」(高野師)
直線での勝ち馬は1頭力が違った印象ですが、ナミュールも外から懸命に脚を使って見せ場十分の走りをしてくれました。日本のマイルチャンピオンとして力は示してくれましたから、今後の活躍にも期待したいものです。この後はレース後の状態チェックとケアを念入りに行い、帰国に備えていきます。


中2週で海外遠征、正直私は反対だったのですが、私の想像以上に馬が強くなっていたようです。もう「か弱いナミュールちゃん」はいないのですね。そこにいるのは立派なマイル女王でした。
馬も陣営もお疲れ様でした。でも帰ってくるまでが遠征ですからね(笑)。

| クラブ馬主・レース出走 | 19:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>