fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

23年度募集馬選定 青2

ロードの先行募集、1頭確定、1頭抽選になっていましたが本日抽選結果が郵送されてきましたのでご報告いたします。
20231205A01.jpg

ハイ、トーセンオメデトウでした

ではあらためて。

プリメラビスタ22 (♀ 父ロードカナロア BMSオルフェーヴル) 栗 高野
名前でピンとくる方もいるかもしれませんが母はブエナビスタの妹、ビワハイジのラストクロップ…ですが走った馬がロードに回ってくるはずがなく現役時代は未勝利→名古屋で2勝→未勝利という成績でノーザンが放出、6200万円でケイアイが落札したという次第です。この子が2番子で全兄が先日デビューして5着、全くダメというわけでもなさそうですが果たしてナミュールをG1馬に導いた高野先生のお力でどこまで?という感じです。この馬にはしがらきの援軍はありませんから力量が問われるところです。

デルフィーノ22 (♂ 父ドゥラメンテ BMSハーツクライ) 栗 ハルキ
ハーツクライ産駒の母は1000万下までの馬でしたがDenaの#2と同じ名前の某調教師の謎運用がなければもうちょっとやれたと思ってます(この馬の扱いを巡ってロードが激怒してこの馬を含めて預託馬全頭即時引き上げ+「預託予定馬変更になったくらいです)。1番子、2番子はあまり走りませんでしたが3番子の父ロードカナロアのロードデルレイがバクハツ、新馬から3連勝→神戸新聞杯4着→ウェルカムS勝利でオープン入りとなってます。そういう血統構成に加えて父のラストクロップでストーリアのハルキ厩舎…お値段は半端ではありませんでしたがおそらく1番人気だったのではと思ってます。ルヴォワール22が怪しいのでルージュラティーナとこの馬が引っ張る感じになるかなと思っています。

| クラブ馬主・出資馬選定 | 21:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>