fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

キャロツアー見聞録5

最後の展示場Y5&Y6
ここは牡馬ですので薄目です。

22ブルーメンブラット18
20190910B22 (1)
20190910B22 (2)
20190910B22 (3)
前日の懇親会で史上初のスタッフ3人推しになったのがこの馬、今4歳のブルーメンクロ-ネが地方出戻りでやっと残留を決めた他は勝ち上がっていない…(訂正:実は4頭も勝ち上がってました、もっともその1勝で終わってるのが2頭いるのですがね)と全く繁殖実績がありません。なのになぜ?というところですが。
・これまでキンカメをつけてたが前捌きの固いところがあった(それが走らない理由かも)。今回モーリスで初めて問題ない子ができた。下が生まれるたびにずっと「この馬史上最高産駒」と言い続けてたけど今回もそう(笑)。
・ひとなつっこい。触ってもらえないと「かまってちゃん」になる(笑)。
・今442で500行くことはないだろう。
・モーリスというより母が強く出ている。
・やはり1600くらいか。
・秋くらいのデビューと思う。
いい馬と思うし母馬優先付きでもだいぶ世代が立ってますのでねらい目はあると思うのですが…なにしろ強化ポイントから外れてるんですよねえ。ちなみに10と22は同じクニエダ先生、この2頭でクラシック席巻するか?

3ラドラーダ18
20190910B03 (1)
20190910B03 (2)
20190910B03 (3)
最後はこの馬、申し込む気はありませんが表敬訪問です。
・おとなしい。
・500前後で競馬するだろう。
・デビューはそんな遅くならない。
・2000前後、ダービーくらいならいけるかもしれないが。
この母は毎年すごい馬体の子を出しますがこの子もいい馬だと思います。この母は今のところすべての子が勝ち上がってますし、(おそらく)カズオ大先生最後の世代、超人気するんでしょうね。私は行きませんが。
どうでもいいですが2番目の写真の通りご無体しておりましたが担当者氏がいきなりチ○コひっぱたいたのには驚きました。いくら何でもそりゃマズイんでないかい?

ここは結局2頭しか見ていません。あとはキャロのお姉さんにルヴォワールのOur Blood入りを強く要請してました(笑)。

ということで募集馬に関するレポは終わりです。
私ももう1本記事を書いたら申し込みに向けて最終検討に入ります。

| クラブ馬主・ツアー | 20:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>