fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

レイズアスピリット12 ~きっと君は来ない 一人きりのクリスマスイブイブ

レイズ君年末中山の2500m戦4年連続出場となった土曜中山11RグレイトフルS、5着以下がないというこのコースでのこのレースの出走を目指して10Aに調整させるもネガキャンばかりで一向に調子が上がってこない状況に業を煮やしたウエハラ先生が珍しく早めに厩舎に連れて帰って調整して迎えたこの1戦。口取りは落としているのですが、これが最後のレースになるような予感があり中山参戦しました。

20171224D (1)
昨年このレーストップハンデ2着が今年55キロ、コース実績もある馬ですが今年2戦の実績がよくなくこの評価。

20171224D (2)
今日のガンバレ馬券

20171224D (3)
馬体重、調整はうまくいったようです。

20171224D (4)
出てきました。

20171224D (5) 20171224D (6)
やはり硬いのかなあ。悪いとは言いませんがオーラも感じません。

20171224D (7)
この厩務員さん、いつも同じお召し物なんですよねえ。

20171224D (8)
たまにこうなって厩務員さんの視界を遮ります(笑)。

20171224D (9)
オッズ、7-8番人気か。この馬を蹴った戸崎の馬が1番人気で2-3番人気は菊花賞3-4着馬

20171224D (10)
とまーれーで入念に馬具をチェックするウエハラ先生

20171224D (12)
前が大障害ですからたいていの騎手が出てきます。脩サマとウエハラ先生の組み合わせも珍しいですね。

20171224D (13)
なんとヤストシ君出没、今日は関西でG2があるのですがね。

20171224D (14) 20171224D (15)
先日2つ目のG1を制した脩サマ、なんだかんだ言ってあのホーリーが起用し続けてるのですから見所はある騎手なんでしょう。個人的には前で粘る馬はいいが差す馬はどうかと思っています。

20171224D (16) 
本場馬入場

20171224D (17) 20171224D (18)
中山2500は右へ行くか左へ行くか半々なんですが左へ行くほうに賭けて失敗したの図。

20171224D (19)
九十九里特別勝った時のポジションに移動してレース観戦、スタートはよくありません。

20171224D (20)
せかすとよくないので出たなりで行くしかないのですが中山2500の外枠でこれやると…

20171224D (21)
外回らされるんですよねえ。

20171224D (22)
正直この時点で負けを覚悟しました。

20171224D (23)
レースは前のレースのアップトゥデイト張りに1頭大逃げを打ちます。ただしペースは速くないようです。

20171224D (24) 20171224D (25)
3コーナー、「まくれまくれ」という1/400オーナーの声が聞こえたのかちょっとずつ差を詰めてきます。

20171224D (26)
4コーナー、予想通り大外

20171224D (28) 20171224D (29)
ここから伸びればあるいは? 脩ガンバレ!

20171224D (30)
が、のびいま一つで6着

20171224D (31)
戻ってきたところ

20171224D (32)
6のところで待ち受けるウエハラ先生

20171224D (33)
そこへレイズ君が戻ってきました。

20171224D (34)
正直これが最後になるかもと思ってましたのでここまで追っかけました。

運命のクラブHP
上原厩舎
23日の中山競馬では後方外目からじっくりと進める。2周目の3コーナーあたりから勢いをつけて上げていくが、直線ではジリジリとした伸びになり6着まで。
「スタートを出れば前目に付けることも考えていたのですが、そこまでではありませんでした。それなので出たポジションからリズムを重視して進めるようにしました。馬が中山2500mの走り方をわかっていますね。勝負どころからの切り替わりがスムーズで良い手応えで立ち回れたんです。これならまとめて交わすのではないかと思うくらいで、少なくとも3着くらいはあってもいいと思うのですが、手前を替えてからがもうひとつになりましたね…。そのあたりを考えるとまだ本調子までには至っていないのかもしれませんが、良さを感じさせましたから、復調してくればさらにいい走りをしてくれるはずです」(石橋騎手)
「今回は長期休養明けを一度使ったあとでもあったので、天栄でも緩めすぎずに乗って送り出してくれて調整がしやすかったです。体も大きな変動のない状態でレースへ送り出せましたから得意のこの舞台で巻き返してくれたらと思っていました。競馬っぷりはいつものレイズ。最後にまとめてくれればと思いましたが、らしさは見せてくれましたよね。この舞台でも何もできないようだとそろそろマズいかと思いましたが、これならばという気持ちです。このあとは脚元の異常がないかをチェックしたのちに天栄へ放牧に出しますので、現地でよく様子を見てもらって、大きな反動がなければコンディションと番組を見ながらまた考えていきます」(上原師)
ここ数戦は思うような走りができていませんでしたが、得意の舞台で改めてという思いでした。すると、いつものようなレイズの走りを見せてくれたように思いますので、ガクッと来なければまたトライしていきたいところです。このあとはNF天栄へ放牧に出ますので、現地での状態を見ながら今後について検討していきます。


ウエハラ先生もここでダメならという思いでいたようです。評価は難しいのですが0.7秒差の6着ということで現役続行の意向のようです。ただ「本調子でない」のでなく「これが実力」だと思いますよ。
ともかくも現役続けるなら「中山2500」に徹底的にこだわってほしいですね。次の目標は3/10のサンシャインS、馬房の都合で10Aに行くのはしょうがないですがまーたネガキャンばかりで仕事しないなら今回のように早めに持ってきてください。

| クラブ馬主・レース出走 | 19:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>