Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(8/9)

長寿記録がかかってたノルーですが、18時ころまで生きるだろうというキショーチョーの予想に最後まで反発、朝3時ころに消息を絶ったようです。確認されたのが7/21 9時でしたから18.75日、歴代3位の記録になるそうです。

台風と入れ替わるようにコーシエンが開幕、今日去年の優勝校作新学院が1回戦で負けたそうです。まあ去年も(自粛)。でもみんなで優勝旗を返しにこれただけよかったじゃない。

レントラー
松永昌厩舎
9日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬はいい結果を出せず申し訳ありませんでした。前々でスムーズに運びたかったのですが、結果的には先行馬には苦しい流れになり、直線で脚を使えませんでした。前走がいいリズムだっただけに、今回の敗因ははっきりしていると言っていいでしょうから、この後はひと息入れて改めて巻き返したいと考えています」(松永昌師)10日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


とりあえず次どうなるかですね。かなり厳しい競馬をしましたから走るのやめちゃう症候群が再発してなければいいのですが。

レッドコルディス
(高橋忠厩舎)
本日はDポリトラックコースにてキャンター調整でした。
助手「早朝と午後にスタッフが出勤し人の気配がするとすぐに発汗。それに厩舎周りで運動しているときはいいけど、馬場に向かおうとするとまた発汗するなどまだ精神状態が安定していません。また、馬房にいるときは不安が大きくなるにつれてふなゆすりのスピードもぐんぐん上がってしまいますが、洗い場に張っておくと落ち着くので毎朝、装鞍前に洗い場に連れ出し消耗を防ぐようにしています。追い切りはあすの予定。まだどこでどんな内容にするかは決めていません」
高橋忠調教師「調教は休んでいませんが、いまの状態で小倉に早めに連れていくには正直なところ不安もあります。隣の馬房に馬がいればいいですが、いない場合だってありますからね。あす追い切りますが、そのあとの状態次第では予定を変更するかもしれません」


どうも落ち着かないようですね。レース使うには小倉にもっていかなければいけないわけだし8/20は難しいかもしれません。

ロードゴラッソ
ロードゴラッソは、8月9日(水)稍重の栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。ゲートから13.4-13.4-14.7-15.3 馬なりに乗っています。結果は合格でした。まだ全体的に良化途上の面を窺わせており、今後は8月11日(金)に千葉・ケイアイファームへ移動して秋以降のレース出走へ向けて心身の立て直しを図ります。
・藤岡調教師 「8月9日(水)にゲート合格。今朝は全く問題なかったですね。素質を感じる一方、まだ脚元も固まり切らぬ現状。ここは無理を強いず大事に行きましょう。11日(金)に千葉の育成場へ。移動後の様子に応じて再入厩のタイミングを考えます」
≪調教時計≫
17.08.09 助手  栗東E稍       13.4 13.4 14.7 15.3  ゲートなり


ゲート試験は合格しましたがシーリア同様デビューはまだ先のようですね。どれが一番やりになるか読めなくなってきました。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 20:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>