Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

トップをねらえ(7月-2)

月末ですので育成馬報告…の前にこの1頭

ロードゴラッソ
2017.07.26
ロードゴラッソは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。
・藤岡調教師 「ゲートを重点的に取り組んでいます。時折、枠入りをゴネる場合も。少しずつ煩い面が出て来ており、幾らか周囲の動きにも影響される感じです。スタートは相応のレベルに達したものの、気持ちを落ち着かせてから試験へ向かうべきでしょう」


入厩してるから通常更新扱いなのですが…どうも忘れるなあ。
さしあたりゲート試験合格が目標になりますね。

あとシーリアも入厩しましたから今日更新があるのは東サラの3頭、おととし、去年は東サラが早々と入厩して早々と勝ち上がったんですが今年は逆の展開になりそうです。

レッドイリーゼ
20170731B01.jpg
(ノーザンファーム早来)
順調に調教が進んでいます。現在、週1日は屋内坂路コース800mをハロン16-17のペースで登坂、週5日は屋内周回コース2400mをキャンターで乗り込んでいます。血腫のあった箇所については、その後の経過に問題はありません。調教では、乗り出し直後はやや重さを感じる動きでしたが、徐々に馬体が引き締まって依然と変わらない動きができるようになってきました。全身を使った良いキャンターができています。精神面は大きくは変わりないものの、治療等を経験したことで我慢ができるようになり、少し大人になった印象です。引き続き患部の状態を確認しながら、調教を進めていきます。馬体重は462キロです。


馬体はいいですねえ。いろいろトラブルがあったせいかデビューは遅めかも。スタイルリスティックの子は割と早めに仕上がるんですがハーツの影響が出てるのかな。

レッドラフェスタ
20170731B02.jpg
(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3400m、坂路調整。馬体重450キロ。
担当スタッフ「メニュー自体に大きな変化はありませんが、変わりなく順調です。稽古中に急な物見をして緊張状態に陥ることは相変わらずですが、全身を使った走りのフォームから、競走馬としてのセンスの高さが感じられます。今日も稽古後に獣医さんに確認してもらいましたが、『いい心臓をしているな』と褒めてもらいましたし、いいものを持っていることは確かだと思います。以前はひ弱く見えた馬体も、夏以降に20キロ近く増えて450キロ台に到達。それでも重苦しさはなくフットワークも軽いままなので、全て成長分なのでしょう。お盆後に美浦か近郊に移動というプランも出ているので、それまで気性面の改善と地力の強化に努めていきます」


これも馬体はよくなってきました。物見癖が相変わらずなのが気になるところですが…ともかく本州移動の予定が出てきましたね。オル坊産駒は出足今一つですが、二の足が付くかどうか。

レッドガラン
20170731B03.jpg
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重528キロ。
担当スタッフ「左前膝裏の状態を見ながら慎重に進めています。今のところ完全に休ませる必要はなく、直線で普通キャンターは乗っています。前向きな気性で促せば動いてしまいますが、今は我慢の時でじっくりいきます。当面はこのペースを続け、不安がないと判断したら次のステップに上げていく予定です」


前々から書いていますが一番不安視してるのがこの馬、馬体もイマイチだしぃ。脚のケアしてる間に心身の成長を待ちたいですね。
スポンサーサイト

| 育成馬報告 | 23:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>