Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(7/28)

昨年末ごろからくすぶってた降級制度廃止…今日お上から発表になりましたね。
ただし来年からと言ってたのが31年度からと7…1年延びましたね。
JRAはいろいろメリットをひねり出してますが要は「弱い馬は出ていけ!」ということなんでしょう。その見返りとして馬主会に何を提示したのかが注目されるところです。
そうそうもし降級制度を配するんなら「間違って勝つ馬」を減らすために1000万下のハンデ戦はなくすんでしょうね?

レッドヴィーヴォ
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重465キロ。
担当スタッフ「右トモは相変わらずで、疲れが溜まると踏み込みが弱くなったりはしますが、全体的に良くなって来ています。毛艶も良いですし、今は疲れないようにケアしながらじっくり進めています」


正直この馬もいつ引退の声がかかっても不思議ではありません。今帰ってないということは8/5のオープン戦はありません。どうする気なんですかねえ。

レッドウィズダム
(吉澤ステーブル)
マシン運動。518キロ。
牧場スタッフ「今週もマシン運動とパドック放牧で調整しています。骨瘤の方はだいぶ固まってきましたし、患部を触診しても痛がる素振りは見せなくなってきました。歩様はスムーズですし、パドック放牧で心身ともにリフレッシュできていると思います。今週までは現行メニューで進めて、来週中には立ち上げていきたいと考えています」


この分だと意外と復帰は早いかもしれませんね。小倉で1700戦でも使ってみましょうか。

レッドコルディス
(宇治田原優駿ステーブル)
周回キャンター2400m、坂路1本。馬体重500キロ。
牧場スタッフ「馬体重がやっと500キロ台に乗りました。けさは500キロでしたが、最もあるときは506キロもありました。目標の510キロは難しいかもしれませんが、あと数キロでもプラスして目標に近い数字で送り出すことができればと考えています。高橋忠調教師によると来週中に帰厩させる予定ということ。あすも15-15を消化し、来週は帰厩に備えもう少しペースを上げることになりそうです」


レースが8/20ですからさすがにそろそろ戻さないとね。2勝してるルヴォワールは紫苑S直行のようですが1勝馬は夏中に1つ勝たないといけません。8/20が勝負ですね。

レッドジェノヴァ
おーーい!
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 20:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>