Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

16産出資馬選定委員会 青の部 特別編-ツアー2日目

2日目
この日はケイアイにいる現役馬+当歳馬+SSSの種牡馬になります。

まずはケイアイにいる現役馬、ここには幸いなことに(?)私の出資馬はいません

00aロードザナドゥ2
シンメイフジの子、ロードザナドゥ。GM曰く「ロードカナロアに似てると思いません?」だそうな。

00bロードクォーレ2
ロードが当歳馬募集したスノーフェアリーの弟、6/6の超遅生まれがどうでしょう?
ちなみにウッドランドドリームはさすがに当歳は空胎、今DI様を付けたようです。

00cエンジェルフェイス1
00cエンジェルフェイス5
00cエンジェルフェイス9
お知り合い様所有のエンジェルフェイス、「まだ本調子にない。夏かけて戻したい」とのこと。

続いて当歳馬+その母、24頭展示しましたが申し込む可能性のある馬を撮りました(ゆえにDI様の子はいません(笑))

01ワンフォーローズ2
ワンフォーローズ親子、父ロードカナロア ♀

02シンメイフジ
シンメイフジ親子、父ロードカナロア ♂

03レディカーニバル1
レディカーニバル親子 父ジャスタウェイ ♀

04パーフェクトトリビュート2
パーフェクトトリビュート親子 父ロードカナロア ♀

05ニンフェアルバ1 05ニンフェアルバ2
ニンフェアルバ親子 父オル坊 ♂

06スピニングワイルドキャット2
スピニングワイルドキャット親子 父ロードカナロア ♂

07レディハピネス2
レディハピネス親子 父ロードカナロア ♂

08エンジェリックレイ2
エンジェリックレイ親子 父ロードカナロア ♂

09グラナダ1
グラナダ親子 父ロードカナロア ♂

10キャサリンオブアラゴン2
キャサリンオブアラゴン親子 父ロードカナロア ♂

11インディアナギャル2
インディアナギャル親子 父ロードカナロア ♂

12スターコレクション2
スターコレクション親子 父ロードカナロア ♂

ロードカナロアばっかりじゃないとお嘆きのそこのアナタ  「申し込む可能性のある馬」って言ったでしょ?

昼食のすき焼き膳、これはGood
zDSC_0038.jpg

最後はSSS、事前に参加者にアンケートを取ったうえで4頭+ロードカナロアを展示しました。アンケートではロードカナロア他5頭となってたと思いますが細かいことは気にしない(毒)

P0.jpg
来た瞬間、あれ?っと思ったのがコレ、去年の九月に来た時は一面芝でしたが、改装したようです。

P1モーリス2 P1モーリス4
待ち受けてたのが、「あ これモーリスね」(三輪氏談)、以下三輪氏の説明
・SSが4代前なのでSSの4×3が作りやすい。
・今年は260頭種付け、1回でとまる率が高くそれが頭数増の要因でもある。
・NFがG1級の牝馬の大半を付けており言い訳できない。1年目から勝負になる。
・成長は時間がかかるかな。
・この馬はNF産ではないが母系に入ってるデボネアという馬は勝己社長の祖父が輸入した馬、父スクリーンヒーローはアクトレスの子だしノーザンゆかりの血統。

2番目のDIは割愛して

P2キンカメ1 P2キンカメ6
キングカメハメハ
・母系にSSがなくても走る。もしDIがいなければこの馬がSS級の活躍になっていただろう。
・種付け数を制限してるがそれでも今年130頭
・芝に特化したDIにくらべ、ダートでも走れる万能なのが売り、世界へ持っていけばDIより上の活躍になるのでは?

P2キンカメ8
最接近時にとりました。

P3ドゥラメンテ1 P3ドゥラメンテ8
よしだみほ様風表記 
・270頭種つけ、これは最多。モーリス同様1回で止まる率が高い
・ホーリー曰く「完成途上だったのに残念」、実際こっち来てからも成長している。
・この馬は折りが深い(曲飛-シーリアもそうらしいですね)なのが特徴、こういう馬はGoサインが出てからの反応が鈍いのが普通だが、この馬は反応が速い。それだけこの馬の運動能力が高いということである。
・運動能力の高さは天性のものだから、この体つきに似ればも走るというわけではない。なんとか運動能力も遺伝してほしいところだが。

P4ロードカナロア6 P4ロードカナロア7
最後に世界のろぉーどかなろあ
・ドゥラメンテは乗り難しいところがあったがこの馬は乗りやすい。レースも安定している。
・距離は引っかかる馬ではないので2000くらいまでは持つのではないか。ダービーは無理かもしれないが。
・産駒は父似の馬が多い。種牡馬としては大物が何頭か出る方がアピールしやすいのだが、この馬はコンスタントに2-3勝するタイプが多いかも。

P4ロードカナロア11
同じく最接近。

このあとロードカナロアと記念撮影があって終了しました。
スポンサーサイト

| 出資馬選定 | 02:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>