Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(7/6)

台風3号自体は大きな被害泣く通過して行ったのですがやっぱり置き土産がありました。
もともと本州付近に前線が停滞していたところへ台風によって暖湿気が入り込み、前線の南側では記録的大雨に…今回は福岡、大分、四国が標的になっています。
強い低気圧なら時間がたてば過ぎていきますが前線による大雨はいつ終わるともしれないのが頭の痛いところ、7日も大雨が予想されてるようです。
しっかし「50年に一度」が毎年起こるようではもう「50年に一度」とは言えないんじゃないでしょうかね。やっぱり某下品な大統領閣下がどう合弁しようと地球が壊れ始めてるというのが事実なような気がします。

エルマンボ
堀厩舎
5日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒9-54秒5-39秒6-12秒7)。6日は軽めの調整を行いました。
「念のために今週のマリーンSに特別登録をさせていただきました。もし賞金順的に入るなら体調面を考慮して今週の競馬へ向かうプランもありましたし、入らなければ除外権を獲って来週に備えるようにしようと考えてのことでした。結果、登録後の状況から上位馬が何頭か見送らなければ入らなそうな状況でしたので、そのことを踏まえつつ今週の調教を行っています。今週は水曜日に追い切りを行ったのですが、来週の競馬を考えて1週前調教を行ったつもりです。終いをしっかりと伸ばせていて負荷をかけることはできていますが、なかなか左トモの感じが良くなってこないという悩みは残る状況です。それでも何とか態勢を整えて向かわないといけませんから、引き続きしっかりと調整をして来週に備えます」(堀師)
9日の函館競馬(マリーンS・ダ1700m)に出馬投票を行い、非抽選除外となりました。このあとは16日の中京競馬(名鉄杯・ダ1800m)に酒井騎手で出走を予定しています。


予定通りマリーンSで除外権をゲット、万全の態勢で名鉄杯に…と言いたいところですが相変わらずホーリーは泣いてますしヤネはなんとマナブ-と。体の小さいマナブーにデカイエル爺を技師切れるんでしょうか?

レントラー(仮)
松永昌厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(51秒3-37秒3-24秒8-12秒4)。6日は軽めの調整を行いました。「レース後の1週間は無理をせずリフレッシュに専念したことで、ここにきてグッと調子を上げてきました。これなら今週のレースに使っていけるだろうということで、水曜日に坂路で追い切っています。もともと調教の動きはいい馬ですが、雨で重くなった馬場を考えると4ハロン51秒3、ラスト1ハロン12秒4はかなりの好タイムです。相手の馬をかなり先行させてそれを追走する形で進めたのですが、並びかけてフワッと気抜くような面はあったので、改めてジョッキーにはそのあたりに気をつけてもらいたいと思っています。今朝も軽く乗っていますが、力を出せる状態ですよ」(中山助手)
8日の中京競馬(茶臼山高原特別・芝2000m)に小牧騎手で出走いたします。


なかなか騎手が発表になりませんでしたがコマッキーで決まりました。前走の競馬ができればそう差はないと思いますが「二度続けて同じことができるか?」がカギですね。

レッドウィズダム
(角居厩舎/函館競馬場)
本日はひき運動の調整でした。
※今週9日(日)函館8レース・3歳上500万下(D1700m)に吉田隼騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。
助手「展開が向かなかったこともありますが、パトロールビデオを見ると砂をかぶったところで高脚を使う場面もあったように、なかなかレース慣れしてきません。500万クラスなら楽勝してもいいくらいの力があるだけに歯がゆいですね。レース後はひき運動で疲れをとっていますが、暴れ回るくらい元気だし、右前脚の骨瘤は小康状態を保っているので、あすから乗り出し、連闘で日曜函館8レース(D1700m)に臨む予定です」


あっと驚くレントー宣言、レントーしようと思うほどふがいないレースでもなかったと思うのですが、どういう考えなんでしょうか?
ヤネはさすがにルメールとはいかず大幅にグレードダウン、まあきれいに乗ろうとするジョーイの騎手よりハヤトくらいの方が手が合うかもしれませんが。

レッドシルヴィ
(函館競馬場)
昨日、ウッドコースで追い切り
7/2(日) 函W 木幡初 70.0-54.4-40.3-13.4 馬なり
7/5(水) 函W 木幡初 69.9-54.4-40.2-13.2 馬なり
助手「中間も順調に調整を進めています。先週末に速いところをやった時はまだフラフラ走っていましたが、今週は少しやる気になった感じの走りでした。ただ、息が入るのに10分くらいかかり、まだ心臓は重め残りのようです。追い切った後も飼葉は完食していて、体調面に問題はないので、さらに乗り込みを進めて仕上げていきたいところですね」
※馬体重446キロ


刻一刻と函館出走に向かうスルヴィ、とりあえず函館はあと3週でしたね。

レッドジェノヴァ
(函館競馬場)
昨日、ウッドコースで追い切り。
7/2(日) 函W 師 57.3-41.5-12.7 馬なり
7/5(水) 函W 助手 69.5-52.5-38.0-12.7 一杯
小島茂調教師「先週末に函館競馬場へ行き、追い切りに騎乗してきました。熱発で数日休ませた分の緩さは感じられましたが、楽な手応えでしたし、春に比べると良くなってきています。今週の最終追いもいい動きで回ってきたようで、騎乗したスタッフからも息の入りも早く、状態は問題ないとの報告を受けています。いい雰囲気でレースに臨めそうですし、楽しみですね」


田辺運はくるぶしの骨折で全治1ヶ月だそうです。ということはこの馬にキャストされてても結局乗れなかったんですね。500万勝てるくらいの力はあると思うしコシシゲ先生も楽しみと言ってますが。今季121戦2勝の横山三世ではねえ。

そういえば入厩してる東サラ勢は全部函館なんですね。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、7月8日(土)中京11R・豊明S・混合・芝1400mに幸騎手57kgで出走します。7月5日(水)不良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン51.6-37.4-12.7 7分所を直線強目に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を1秒3追走して1秒0先着。短評は「抜群の動き」でした。発走は15時35分です。

予定通り豊明Sへ、毎度愛度強気になれない要素のある馬ですが、今回は左回り+ヤネがカギ、これでも勝てるようなら相当の馬ですが果たして?
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>