Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

16産出資馬選定委員会 青の部 特別編-ツアー1日目

先日から書いている通りこの週末はロードツアーに行ってました。去年7月募集にしたロードですが今年は「秋」(11月とは言っていない)に戻すようですので、ツアーはまた募集「予定」馬展示会に戻ってしまいました。
1日目はその募集予定馬展示会、ケイアイの分場と本場での展示です。

DSC_0017.jpg
日高地方は海岸線沿いを国道が走り、牧場は国道から山の方に入っていったところにあります。後の写真でわかるとおりこの日牧場は晴れてるのですが海岸線沿いはずっとこんな感じでした。

まず分場組

01マツリダワルツ1 01マツリダワルツ3
のっけから目に付いたのがこの馬、マツリダワルツ16。ロードクエストの弟です。母マツリダワルツはケイアイ繋養でないですしこの時期にもうケイアイにいるということはセールで買ったわけでもありません。セレリティ同様庭先で買ってきたんでしょうね。父ゴールドヘイローをどう評価するかですね。

02エアジュリアード1 02エアジュリアード4
このクラブでの大目標がカナロアの♂ですのでそういう馬は全部マークしました。エアジュリアード16。この時点で499キロはデカすぎでしょう。

03インディアナギャル1 03インディアナギャル4
クラブ唯一のオルフェーヴル産駒インディアナギャル16.オル坊にはあまり似ていません。

04エンジェリックレイ1 04エンジェリックレイ7
出資馬エンジェリックレイの2番子、去年の父ロードカナロアは良く見えず見送ったのですがこの馬はいいと思いました。「小説家」の魔力か。

05オーシュペール1 05オーシュペール7
オーシュペール16、メロウハートの甥になります。これもカナロア産駒

06キャサリンオブアラゴン2 06キャサリンオブアラゴン3
背景が変わったからわかるでしょうがここから本場展示。キャサリンオブアラゴン16、.やはりカナロアの♂、お母さんはラブズオンリーミーの兄弟ですからリアルスティールなどのいとこという良血ですが産駒成績は今一つ

07パーフェクトトリビュート1 07パーフェクトトリビュート5
パーフェクトトリビュート16、父キンカメです。これはよく見えました。

08レディルージュ3 08レディルージュ4
レディルージュ16、父ハーツです。アンジュ様、ロードゴラッソの甥になります。栗毛ですがハーツに似てると思った馬。

08レディルージュ4 10グラシャスギフト6
グラシャスギフト16、これも父カナロアの♂

11ワイルドココ9 11ワイルドココ2

ワイルドココ16、これはカナロア♀、母の勝ち距離は22-28だそうです。父カナロアでどういう適性の馬が出るか? あと上ほどではないですがクロスきついです。

12キャトルフィーユ4 12キャトルフィーユ7
キャトルフィーユの初子、またまた父ロードカナロアの♂、馬体はよく見えましたがBMSがディープなのが…。

13ハーフムーン1 13ハーフムーン8
ハーフムーン16、これまたカナロアの♂

14ワンフォーローズ10
15レディバラード1
16レディブラッサム6
ロード、高齢牝馬ズの子達、それぞれワンフォーローズ17歳、レディバラード19歳、レディブラッサム20歳の時の子です。もう1頭レディパステルは空胎です。ちなみにレディブラッサム16は父キンカメでカナロア全弟、あとは父ロードカナロアの♀です。

17ニンフェアルバ5 17ニンフェアルバ6
最後、ニンフェアルバ16、これでもかとカナロア♂(笑)、これも490ありまして将来が心配。

パンフ見返して☆がついてるのは
 エンジェリックレイ16
 キャトルフィーユ16
 パーフェクトトリビュート16
 マツリダワルツ16
 レディブラッサム16
 レディルージュ16
でした

おまけ、懇親会会場より
DSC_0018.jpg
DSC_0019.jpg
この3頭って同い年だって知ってました?
スポンサーサイト

| 出資馬選定 | 00:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>