Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

メロウハート1 ~メロメロハートの子守唄

すっかり忘れておりましたが先々週の東京メロメロウハートの2戦目でした。
既走馬に混じってのデビュー戦は着順は7着ですが3着からはハナハナ…の大接戦、最後追い上げてきたレースぶりでしたしこれならば…と期待できそうなレースでした。
ゆえに好勝負になると踏んでの2戦目

20170703A (1) 20170703A (2)
まずは東京競馬場恒例の第5コーナー、この日はキンカメでいきました。

20170703A (3)
この日のニッカン、「大型馬の2走目」で上積みが見込めるということでそれなりの評価

20170703A (4)
そしてガンバレ馬券

20170703A (5)
524キロ、メンバー中最重量ではありませんがやはりデカイ。

20170703A (6)
でてきました。

20170703A (7)
メロウハートの前にこのレース出走の良血馬
サンジュリアン…母はサンテミリオン

20170703A (8)
ベストダンス…母はダンスパートナー

20170703A (9)
サトノニオクゴセンマン…兄はサトノクラウン

ただし人気はこれらの馬ではありません。

20170703A (10) 20170703A (11)
で、メロウハート、はじめてみる馬ですがどうも重っ苦しく見えました。

20170703A (12)
とまーれーで走る高柳師

20170703A (13)
走る津村君

20170703A (14)
津村と言えばマイネル、どうも東サラの勝負服は似合いません。

20170703A (15) 20170703A (16)
スタートは好発

20170703A (17) 20170703A (18)
そのまま4番手をキープ

20170703A (19)
3コーナーのあたり、ここから伸びてくればだったのですが。

20170703A (20) 20170703A (21)
ここから絶望的に伸びません。

20170703A (22)
もう相当後ろに下がってます。

20170703A (23)
後ろには1頭しかいないという大敗

20170703A (24)
戻ってきたところ

ロードはレクがあるのですが、スタッフの第1声は「申し訳ない」、津村君も高柳氏も「道中は思い通りの競馬ができたが、さあこれからというところでまったく伸びなかった。距離が長いにしても負け過ぎ、どうしたんだろう」と。

結局故障ではないようで敗因は「全くわからない」としか言いようがありません。
この馬の勝ち上がり…また見えなくなってしまいました。
スポンサーサイト

| レース出走 | 22:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>