Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(6/29)

おととい、昨日とほとんど更新しなかったキャロ勢、結果どういうことになるかというと

20170629A01.jpg

ねえ。更新は計画的に(苦笑)

エルマンボ
堀厩舎
28日は軽めの調整を行いました。29日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒6-55秒9-41秒5-13秒5)。
「行ければ名鉄杯へ、と考えながら調整を進め出しているのですが、そこから逆算した3週前の追い切りが計画よりも少し速いものになったこともあって2週前追い切りの今朝は軽めのものにしようと考えました。それは前週とのバランスもそうですけれど暑さを考慮してです。というのも、ある一定の気温を越えると馬体の冷却機能はどうしても下がるもので、この馬の場合は体が大きいです。表面積が大きいとどうしても暑さに堪えやすいですから、夏仕様の調教内容にしています。2頭でじわっと進めて終いを伸ばしました。すごくいいとまでは言えないかもしれませんが、無事に追い切りは消化できていますので、体調を保ちながら態勢を整えていけたらと考えています。現時点で名鉄杯には入るであろうと見ているのですが、絶対と言えないところがありますし、それこそ体調面も踏まえて、状況次第ではマリーンSへの特別登録も考えるかもしれません」(堀師)
状況によって7月9日の函館競馬(マリーンS・ダ1700m)に特別登録を行い出走を検討する可能性もありますが、今のところ16日の中京競馬(名鉄杯・ダ1800m)に出走を予定しています。


ホーリーさんよぉ。これでマリーンSとか言い出したらホントに怒りますからね! それだったら「本州に持ってこないでマリーンS狙う」ということもできたんだから。

レイズアスピリット
NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「こちらに到着後は軽めに動かしつつ、状態面の把握に努めていきます。空港牧場に戻ってきたのは2歳時に送り出して以来となりますが、本当にここまで頑張ってくれていますね。まだまだやれる馬と考えていますから腰回りを中心に重点的にケアを行い、再び送り出せる状態にしていければと思います」(空港担当者)


結局北海道まで戻してしまいました。やっぱり一戦一戦大事にしないといけない馬ですよねえ。

アプリコットベリー
大久保厩舎
28日は軽めの調整を行いました。29日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。道中は相手の前を行き、最後に馬体を併せる形でしたが、ビッシリと追われてラスト1ハロン11秒9といい伸びを見せてくれました。先週からガラッと大きく変わったようなことはありませんが、調子のバロメーターであるカイバもよく食べてくれていますし、馬の雰囲気自体は良好ですよ。特にこれといった不安もなく調整が続けられていますし、来週1本追い切れば十分態勢は整うでしょう」(大久保師)7月8日の福島競馬(松島特別・芝2000m)に石川騎手で出走を予定しています。


この子は元気ですねえ。ホーリーの新説によれば同じ黒っぽい馬でも表面積が小さい分夏に強いのかな。もっともハイセイコーは黒くてデカかったですが夏に強かったですがね。

レントラー(仮)
松永昌厩舎
28日、29日は軽めの調整を行いました。
先週乗り出してから少し背腰に疲れた感じを見せたので、ポリトラックコースを中心にゆったりと乗りながら調整してきました。このあたりは久々に実戦を使った反動でしょうが、体を解すように動かしつつだいぶ疲れも抜けてきましたし、来週の2000m戦も視野に入れて週末ぐらいからピッチを上げて行こうと考えています。引き続き小牧騎手に乗ってもらえるように調整をしているところですが、最終的にはあくまで馬の状態次第で考えていきますよ」(松永昌師)
7月8日の中京競馬(茶臼山高原特別・芝2000m)を目標にしています。


優先権をとれたところなんで何とかしてほしいところですがうまくいかないものです。コマッキーも確約してくれてるわけではなさそうですし。ブツブツ

レッドシルヴィ
(函館競馬場)
助手「今週は水曜日に木幡初騎手騎乗でウッドコースにて15-15程度の追い切りを消化しました。サラッとやっただけなので息の乱れもなかったですし、まだ入場したばかりで元気はいいですが、特に問題なく順調にきています。この後は調教師の指示を待って、70-40くらいの負荷をかけることになるかと思いますが、そこでどのような動きをしてくれるかですね」
※馬体重449キロ


とにかく結果が出るのを待つばかりです。

レッドジェノヴァ
(函館競馬場)
小島茂調教師「昨日の午後再び熱が上がりましたが、飼葉は食べていましたし、今朝は37.8度まで下がっていたことから引き運動を開始しました。午後も長めに引き運動を行い、問題なければ明日から乗り出してみるつもりです。順調に調整が進めば、7/9(日)の函館9R(芝2000m)に横山武騎手で向かう予定です」


一週伸ばしで何とかなるようですが、それでも横山三世Ⅱにこだわるようですね。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、7月2日(日)中京・香嵐渓特別・混合・ダート1400mを除外されました。6月28日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に52.9-38.8-25.4-12.5 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒5追走して同時入線。短評は「さほど良化なく」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

というわけで除外、こうなれば嫌でも違う条件を試すんでしょうね。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、6月29日(木)稍重の美浦・ウッドチップコースで5ハロン66.7-51.5-37.3-12.7 6分所を直線一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を0秒8追走して0秒6先着。短評は「追走先着に好感」でした。7月8日(土)中京・豊明S・混合・芝1400mに幸騎手で予定しています。
・高柳調教師 「6月29日(木)は攻め駆けしない僚馬が相手でしたが、後ろから追い掛けてしっかりと先着を果たしています。内にモタれ気味な点と幾らか重い部分があるとは言え、京都で使った際の1週前よりも状態は良いです。ここまでは順調そのものでしょう」
≪調教時計≫
17.06.29  伴  美南W稍       66.7 51.5 37.3 12.7(6)直一杯追う 追走先着に好感
         ロードシャリオ(古馬1600万)一杯の内0秒8追走0秒6先着


前走より状態はいいってホントかねえ。であれば勝ち負けになるはずですが、問題はヤネ…
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>