Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(6/20)

先週あロードの馬が良く勝ったなーと思って調べてみたら7戦して3-1-1-0-0-2、これがキャロなら珍しくもないですがロードですからねえ(失礼な奴)。これで勝ち数だけなら12勝と照哉氏を抜きました。今年の3歳は不振と言われてましたがここにきて勝ち上がりが増えてきました。この流れにメロウちゃんも乗ってくれるといいのですが…
ちなみに今年わが軍で勝ち星のない東サラ、賞金順のリーディングでは14位ですが勝率はなんと7.6%、いつもなら勝率10%はいくクラブですからこんなところにも苦戦の傾向が見えます。

レイズアスピリット
NF天栄
軽めの調整を行っています。「腰の具合がもうひとつかな、トモの踏ん張りが弱いかなと感じていたので慎重に様子を見ていたんです。また、月曜日に北海道の獣医師が来たので診てもらったのですが、時間をかけたほうが良さそうということでした。夏の気候はあまり得意でない馬ということもありますし、それならば北海道に戻して現地で調整することも考えるかもしれません」(天栄担当者)


というわけでまた長引きそうな感じです。仮に夏全休とすると9月に今年2走目、続けて使えない馬ですから年内良くて4走くらいでしょうか。はっきりとどこが悪いというわけでもないのにこれではねえ。
年ごとの出走数を見ると 2、8、5、6,1 続けて使えない馬とはいえ平均すればこのところ2か月に1回のペースで走ってたのが大きくスローダウン、エル爺、ヴィー老にも言えることですが年を取って回復が悪くなってるような気がします。
回収目標でやってるわけではないとはいえ慈善でやってるわけでもありません。あまり出走できないのならそろそろ潮時かもしれません。

ルヴォワール
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「乗りを進めてみましたが今のところ問題ないですね。坂路でハロン14~15秒くらいを乗っていますけれど、不安が増すことはありません。ただし、脚元などに傷をつくりやすい馬でもありますし、体質面が強い馬ではありませんから、今後も用心して進めていかなければいけないでしょう。次走の目標はまだハッキリとは決まっていないものの、何とか秋にいい競馬ができるように持っていきたいです」(天栄担当者)


ようやく乗り出しました。個人的には2戦しかしてない馬ですし夏に1戦してほしいところですがこれからの調整次第でしょう。

ロードブレイク
ロードブレイクは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「ハロン15秒のラップを刻んでいます。気持ちが乗っておらず、動きに重さが感じられる印象。帰厩までには更に本数を重ねたいです。好調時に栗毛がピカピカに輝く点からも体調面がもう一つなのかも。6月17日(土)にオゾン治療を行ないました」


もう6月も半ば過ぎなんですが一向に良くなってきません。スーパー未勝利まで走れるとしてもあと2戦くらいか。慣れてくればもっとやれると思うのですが1回走ってしばらく休みではねえ。

ロードゴラッソ
ロードゴラッソは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング2000m。
・当地スタッフ 「普段は大人しい印象。でも、調教時に馬場入りを嫌がる素振りを見せるなど、稀にズルい面が認められます。恐らく新たな環境に変わって母の子供らしさが出たのでしょうね。そのような幼さを躾ける目的で、今は角馬場で入念に乗り込んでいます」


そろそろ本領(?)を発揮する頃かもしれません(苦笑)。まああの目付きの悪いアンジュ様のしたですからねえ(謎笑)。

スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

レイズ君

確かに休んでばかりですが、もう少し頑張って欲しいです。格上挑戦ですが北海道で使って欲しいなー。

| Nashwan | 2017/06/21 21:50 | URL |

Re: レイズ君

> 確かに休んでばかりですが、もう少し頑張って欲しいです。格上挑戦ですが北海道で使って欲しいなー。

私の出資馬ではエルマンボにも言えることなのですが、「調子があがってこない」のではなく「もうその調子にしかならない」のではないかと疑ってます。長いこと休んだからってバンバン使えるようになる馬ではないですし、あまりレースに使えないようならどこかで維持費ふたんとの兼ね合いを考えなきゃいけないと思ってます。

だから「一戦一戦が大事」と書いてたんですがねえ。

| ルクソール | 2017/06/21 22:13 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>