Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 90/7

朝比奈寿退職のあと強制的に押し付けられた青葉ナンチャラをやっとクビにして天城起用、これでようやく旧姓朝比奈、天城、シノハラのトロイカ体制(死語)が完成です。

芝中長距離路線:★オグリキャップ、★エルマンボ【スルーオダイナ】、シグルズ
この路線、層が厚いように見えて実はG1級は2頭。まずオグリはドバイSC→QE2→宝塚というローテで3連勝、最後の秋はマジックカーペットとの使い分けで凱旋門→BCどれか→香港Cという予定。
3000以上を狙うエルマンボは阪神大賞典、天皇賞と善戦するも勝ちきれず、3年連続挑戦のゴールドCで思い切って先行策で行きましたがこれが当たって連覇達成です。秋は昨年通りカドラン→メルボルンc→ステイヤーズといって引退レースを有馬にする予定。
以上! ってマジックカーペットはどうしたって? それはここ↓

芝短距離路線:マジックカーペット、☆リーチコンセンサス【サマンサトウショウ】
マジックカーペットはここにいました。オグリとの使い分けでマイル路線に行ったのですね。結局母に続いてアジアマイル+牝馬G1完全制覇達成しました。牝馬ですが秋は王道古馬三冠で行く予定
リーチは中山牝馬S→阪神牝馬S連勝でVMに乗り込みましたが史実通りG1には壁がありそうな感じです。

ダート路線:★ミスタートウジン
史実では「大レースではイマイチ」のミスタートウジンですがここでは頑張ります。フェブラリー、コドルフィンマイルと2着続きでG1では足りないのかなと思ってましたが、平安S勝利の後帝王賞で待望のG1制覇です。長く走れる馬ですがまだ4歳、ここからどれだけG1勝てるでしょうか。

3歳牡馬路線:★オレニホレルナヨ【ダイタクヘリオス】、☆ホーカーテンペスト【ヤマニングローバル】
牡馬はこの2枚看板でクラシックを席巻します。ともにトライアルを勝って皐月賞で初対決、見事にワンツーを決めました。その後オレ様は距離を考えてNHKに行きましたのでダービーの再戦はありませんでしたがオレ様がNHK、ホカテンがダービーを勝ちます。

3歳牝馬路線:アクアブルー、☆ダイイチルビー
アクアブルーは見事2冠を達成、牡馬とあわせて春の3歳G1完全制覇です。秋はとりあえず秋華賞までは決定。秋華賞を勝てばMy牝系であるマリンエクスプレス系から2年連続牝馬三冠達成になります。今アストニシメントが名牝系昇格寸前なんですが、8割がたウチのお陰です(笑)。
一方、芝の新馬戦を除外されたことからアネモネSでデビューという無謀策に出たダイイチルビーですがそのアネモネSを勝って桜花賞、NHKへ、さすがにG1では荷が重いようで自己条件からやり直しです。

3歳ダート路線:リベルタンゴ、シフォン
やや手薄なのがこの路線。リベルタンゴが関東オークスを勝って秋に挑みます。ブロケードの子シフォンはイマイチか。

(生産) 評価額順です。
Mr.Prospector×マリンエクスプレス ♂
ウインドストース×ブロケード ♂
ミスターシービー×ルアンジュ ♂
ブルーアイランド×キクノペガサス ♀
トウショウボーイ×アオチュークラウン ♀
ダンシングブレーヴ×アイーダ ♀
ダンシングブレーヴ×マリンブルー ♀
ミスターシービー×トゥーランドット ♀
ダンシングブレーヴ×ミラクルレイザー ♀

(繁殖牝馬) ○数字はmy牝系馬を示す  ←は種付けしている馬
①マリンエクスプレス(グレイゾウリン)   ←ウインドストース
 (これが最後の産駒になります)
①ブロケード(ナスルーラ) ←ダンシングブレーヴ
①マリンブルー(テスコボーイ) ←Mr.Prospector
②ミラクルレイザー【エリモシューテング】(テスコボーイ)  ←ブルーアイランド
※DB様以外もつけてみました
③バウンド(ニジンスキー) ←カウンテスアップ
アイーダ(オーエンテューダー)  ←ミホシンザン
キクノペガサス(テスコボーイ)  ←ダンシングブレーヴ
ルアンジュ【メジロラモーヌ】(リファール) ←ミスターシービー
トゥーランドット(ネヴァーベンド)←ブルーヘヴン
アオチュークラウン【クラシッククラウン】(ミスプロ)←Danzig
※シノハラさんがつけろというので。史実配合なんでしょう。
スカーレットリボン(ノーザンテースト)←トウショウボーイ

(種牡馬)
(所有)
ミスターシービー
ダンシングブレーヴ
ウインドストース
ブルーアイランド(エタン×マリンエクスプレス)
ブルーヘヴン(ノーザンテースト×マリンエクスプレス)

(1株)
トウショウボーイ
ミホシンザン
カウンテスアップ

名声値は40000を超えてついに社台をぬいて国内1位になってます。
そ・れ・と! ここまで生産者部門も1位、生産者部門はあとあとになると某ファームが凶暴になりますし、チャンスが回ってきたのなら決めたいですね。
スポンサーサイト

| ゲーム理論 | 20:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>