Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(6/9)

今日のニュース
・コミー前FBI長官の聖書に手を置いて宣誓した後の証言に下品な爺さんの雇われ弁護士が「全部ウソだ」といった とか
・基盤拡大を狙って解散総選挙に踏み切ったイギリスのおばさんが逆に過半数を失う敗北を喫した とか
・ここまで再調査を否定してきた文科省やセーフが、相次ぐ暴露についに再調査に言及した とか
・某YG軍がついに連敗を止めた とか

いろいろありましたね。

レッドヴィーヴォ
(ミホ分場)
マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重475キロ。
担当スタッフ「先週ショックウェーブをしてもらい、少しずつ背腰は良くなってきましたが、まだ背中の骨は気になる感じなので、注射など治療しながら乗り込んで行きます。今は飼葉も食べていて、毛艶も良いので、中身は問題ありませんね。この後もケアしながら入厩に向けて進めて行きます」


やはり競走馬は「走ってナンボ」です。特に騸馬はね。

レッドシルヴィ
(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末から予定通り15-15を開始していますが、しっかりと動けていましたね。稽古後も問題なくきていますので、今週末はもう少し強めにいってみることも考えています。変わらず並行してトレッドミルでも負荷をかけていますが、これがシルヴィには合っているようで、乗り進めてからも心拍の感じがとてもいいですね。まだ少し体はゴロンとしていますけど、毛も抜けて綺麗になってきましたし、予定レースへ向けてイメージ通りに進めることができていますよ。馬体重は463キロです」


とりあえず入厩したら「なぜ函館なのかお聞かせいただけると確信しております(キリッ!)

レッドコルディス
(三重ホーストレーニングセンター)
周回キャンター2000m。馬体重480キロ。
牧場スタッフ「今週から周回コースでキャンター調整を始めています。まだ体がふくらみきっていないので、焦らずF20秒くらいのペースで落ち着いて走らせることを心がけています。骨格などを見てもあと20キロは上乗せしたいところ。移動までもう少し時間はあるのでしっかり食べさせて成長を促していきます」


育成の人って馬見ただけで、理想体重はこのくらいってわかるものなんですかねえ。

レッドジェノヴァ
(山元トレセン)
担当スタッフ「この中間も順調にきており、今週は火曜日に周回コースで乗った後の坂路で2ハロン25.2-12.0のタイム。速い処は坂路でというパターンで進めていますが、ここまで本当にいい形で速い処を重ねてくることができました。時計を詰めても馬のコンディションにはいい意味で変化はないですし、もちろんテンションも気になりません。乗り込んできたことで全体にしっかりしてきた印象で、トモについても以前の感じはないですね。いい調教を課すことができていると思います。函館へ直接となるか、美浦へ運んでからかは分かりませんが、来週か再来週には移動になりそうですので、輸送も意識しながら乗り進めていきますよ」


結局春全休のジェノヴァ、その分働いてもらいますからね!
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>