Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

レイズアスピリット10 ~なんでそう乗るの 2

日曜阪神、メインのグリーンSに登場してきたのがレイズ君、年末のグレイトフルS2着のあといつものように10Aに短期放牧に出たところ、やつらのミスもあって2・3回中山どころか2回東京も使えずやっとここに出走できた次第、力はあると思いますが初遠征、戸崎からの乗り変わりと不安いっぱいの様相。

20170607B (1)
ニッカンは勝って同条件のリッチーリッチーを中心視

20170607B (2)
ガンバレ馬券

20170607B (3)
輸送減りを心配しましたが馬体はプラスで出てきました。

20170607B (4)
出てきました。

20170607B (5) 20170607B (6)
特に苛ついてる感じもなくいい感じに見えました。輸送は問題なかったようです。
何しろ前の馬が

20170607B (7)
でしたが全然動じてなかったですからね。

20170607B (8) 20170607B (9)
ただこの馬にしてはおとなしすぎだったかもしれません。

20170607B (10)
人気はリッチーリッチーが抜けた1番人気、レイズ君が離れた2番人気ですね。

20170607B (11)
とまーれーで

20170607B (12)
Fu-幸登場、前のレース乗ってるから来ないかと思いましたが。

20170607B (13) 20170607B (14)
でもウエハラ先生はフジビュースタンド5階での目撃証言がありますので来ていないようです。

20170607B (15)
早々とゴーグルをかけるのがFu-幸流

20170607B (16)
レントラーの主戦としてたった1勝に貢献してますが果たして。

20170607B (17)
本馬場入場

20170607B (18) 20170607B (19)
返し馬、悪くないように見えましたがねえ。

20170607B (20)
人気、リッチーリッチーの圧倒的ー定一番人気はかわりませんが、レイズ君のオッズがだいぶ上がってます。

20170607B (21)
スタート、隣のリッチーリッチーにぶつけられます。

20170607B (22)
というわけで後ろから、もっと攻めてもいいように思います。

20170607B (23)
1周目のゴール板通過、はっきり言ってこの時点で「ない」と思いました。

20170607B (24)
というのも離れたしんがり追走、去年1月これをやって大敗したのですが忘れているようです。

20170607B (25)
1000mが61.1mと言ってましたからスローではないです。

20170607B (26)
ここから追い出そうとするようですが。

20170607B (27)
この写真を最後に探査機との交信は途絶えました…

結果9頭立て8着、大差しんがり負けのセセリは鼻血ブーと出ましたからまともに走った中では一番最下位ということになります。2番人気が初芝のワトソン君に負けちゃいかんだろ。

以下公式コメント
上原厩舎
4日の阪神競馬では五分のスタートから出たなりで最後方を追走。縦長の展開から徐々に先団へ取り付くが、直線は伸び切れず8着。
「少しかかるところがあるかもしれないと聞いていましたが、ペースも流れてくれてそういう面は見せませんでした。コーナーで何度か手前を替えていたのもレース前に聞いていたとおりなので、それが直線の脚に影響したとは思えないのですが、スムーズに追走できた割には伸び切れませんでした。久々の分ということはあるでしょうから、一度使って変わってくれると思います。うまく乗れず申し訳ありませんでした」(幸騎手)
「久々の競馬でしたが、距離があるレースでなおかつ少頭数でしたから、この馬の良さを発揮できればと思っていました。しかし、スタートは出てはいたものの接触しそうなところもあり、かかることを考えて無理はできなかったのかなという印象のレースでしたね。そんな中でレコード決着の展開となってしまいましたから、レイズにとっては不向きな競馬になってしまったと言えるでしょう。直線でもグッとは来れませんでしたし、厳しかったですね…。まずはレース後の状態の見極めをしっかりと行っていきますが、夏はあまり得意でない馬ですし、例えば夏のうちに使うとしてもケアする期間はしっかりと取るべきだろうと思いますので、今のところはこの後放牧に出すつもりで考えています」(上原師)
淀みない流れでしたから、後方からでも脚を使えるかと思ったのですが、開幕週の馬場ということもあり最後は伸び切れませんでした。レコード決着というこの馬には厳しい展開もありましたから、次は自分のリズムで巻き返してもらいたいと思います。この後は馬体を確認してから決めますが、一度放牧に出すことも検討しています。


Fu-幸さん、全然勉強して乗ってないんですな。この馬、体が硬くなりやすいからら休み休み使ってるのです。1戦1戦が勝負なんです!。

で…やはり放牧、例年夏は暑いからと言ってお休みでしたが、今年は冬-春もはたらいてません。1回ぐらいどこかで使いましょうね。
スポンサーサイト

| レース出走 | 20:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>