Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(6/7)

たまたま知った話なのですがシーザリオが勝ったアメリカンオークス、実はすごいメンバーが出走してたのですね。
以下アメリカンオークスの成績表
20170607A01.jpg
注目は○で囲った3頭、和訳すれば(笑)
シンハリーズ、イスラコジーン、シルクアンドスカーレット
となります。
要するにエピファネイア・リオンディーズの母が、アダムスピーク・シンハライト、イスラボニータ、エイシンアポロンの母を抑えて勝ってたわけです。このレースのビデオは何回も見ましたが「じゃぱにーずすーぱーすたー! しざーりお!」しか記憶がないなあ(笑)。

レイズアスピリット
上原厩舎
7日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は高速決着ということでレイズにとっては簡単でなかったにせよ、改めてレースを振り返ってみるともう少し行きっぷりが良くてもいいのになと思えましたね。レース後の歩様が極端に悪いことはなかったものの、もしかしたら以前にも見られたトモの状態が芳しくなかったのではと思い、念のため獣医師に診てもらっていますが、極端な所見はありませんでした。大きな反動が出なかったことは良いことですが、展開が向かなかったにしてもいい走りをお見せできなかったのは事実ですし、申し訳なく感じています。現在の様子を見ると使ったなりの疲れはありますし、また徐々に気温が高くなっていますから、ここは無理をせずに一旦放牧に出して一定の間隔を空けてから次を狙っていきたいと考えています」(上原師)


こういう馬ですから「一定の間隔をあける」ことはしょうがないと思いますが今年は冬-春働いてないんだから夏全休だけは禁止します!

アプリコットベリー
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「軽く動かしてきても特に疲れた様子はなく、馬体も順調に回復してくれています。この中間からは周回コースと坂路で普通キャンターを乗り込んでいますが、体全体を使ったフットワークで好調キープしてくれています。大久保調教師が先週来場して状態を確認されたのですが、これなら長い休みは必要なさそうだという話をしていました。こちらも緩めないように調整していきます」(NFしがらき担当者)

この間も書きましたがタフな馬ですねえ。それだけにナントカあと一つ勝たしてあげたい。ちゃんと条件を選べば…と思うのですが夏の開催なら大体この馬向きの条件になるはず。大久保先生! 北海道行きましょうよ。

レン某
松永昌厩舎
7日は栗東坂路で追い切りました(52秒5-38秒5-25秒5-12秒8)
。「今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。馬場が開場してからそれほど時間が経っていなかったとはいえ、52秒台をマークしているのですから時計も速いですし、終いまでしっかりと動けていました。担当厩務員によると普段の仕草などはそれほど大きく変わった様子はないとのことですが、競馬に行ってどうなるかはやってみないとわかりませんし、使いつつでも去勢の効果が見えてくればと思っています。当初は早ければ今週の競馬も視野に入れていたのですが、あともう1本追い切って来週使わせていただくことにしました。実戦でピリッとしないところがありますので、今回の鞍上はビッシリと追ってくれる小牧騎手にお願いしてあります」(松永昌師)
18日の阪神競馬(4歳上500万下・芝2000m)に小牧騎手で出走を予定しています。


1週ほしいということで1800から2勝した条件の阪神2000へ、ヤネも「びっしり追える」という枕詞付きでコマッキーのようです。
条件や騎手を選べる馬ではないですが、結果オーライとはいえ良い方向に変わったことは評価したいですね。「てめえの仕事は早く走ることなんだ」と叩きこんでやってください。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「レース中にぶつけたのかちょっとした外傷をつくって帰ってきましたが、大きなダメージはなくすでに元気一杯。あすまでひき運動で疲れをとって金曜日から跨ることになりそうです。次走についてはD1400mなど短い距離だと節が足りず、しばらく出走できないので、函館に運んでD1700mを使っていくことにしました。函館ならルメール騎手にもう一度乗ってもらえますしね今のところ6月20日に(火)にトレセンを出発する予定で1回函館の最終週か2回開催の1週目の出走を目指して調整を進めることにしています」


ということで函館へ持っていってD1700を使うことにしたようです。私は乗り方次第で1800は持つと思ってますのでこれで結構です。まあ勝ってもルメールと一緒に写真はとれなさそうですが(苦)

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、6月7日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に59.4-43.7-29.0-14.6 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。7月2日(日)中京・香嵐渓特別・混合・ダート1400mに幸騎手で予定しています。
・笹田調教師 「帰厩後の初時計。ひとまず6月7日(水)は15-15程度の内容です。目標は中京1週目に組まれたダート1400m戦。徐々にピッチを上げて行きましょう。リーディングの上位から順番に打診。結果、次走では幸騎手とのコンビが決まっています」
≪調教時計≫
17.06.07 助手  栗東坂良1回     59.4 43.7 29.0 14.6  馬なり余力 坂路コースで入念


予想通り香嵐渓特別、ヤネはルメールからj順に声かけた結果Fu-幸で止まったようです。まあダート戦なら奴も信用していいか。当日はロードツアー、勝っても一緒の写真はとれませんが生まれ故郷で朗報を待ちます。

メロウハート
メロウハートは、6月7日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン55.0-39.6-13.5 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を1秒4先行して同時入線。短評は「順調に乗り込む」でした。6月24日(土)東京・3歳未勝利・混合・芝2400mに津村騎手で予定しています。
・高柳調教師 「6月4日(日)に15-15で足慣らし。そして、7日(水)は新馬を誘導する形で無理せず回って来ました。6日(火)の時点で523kgだったように、幾らか身体は締まった印象です。ここまでは予定通り。今回は津村騎手とのコンビで臨みましょう」
≪調教時計≫
17.06.07 助手  美南W良          55.0 39.6 13.5(7)馬なり余力 順調に乗り込む
         ロードネプチューン(2歳新馬)馬なりの外1秒4先行同入


吉田弟は確保できなかったようでわが厩舎には珍しい通称バスクリン君が登場するようです。「マイネルの3番手の人」というイメージが強いのですが今年勝ち数は20勝、1番手チョリースマチャミは18勝、2番手泣き虫ダイチは17勝ですから今のところ一番勝ってることになります(ちなみに4番手ちょいとタンナイは12勝、5番手ユーター・ナカタニは10勝)。わが厩舎では過去2回騎乗があるようでエスペ君とオレ様でした。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 20:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>