Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

トップをねらえ(5月-2)

シーリア
20170531B01.jpg

NF早来
現在はウォーキングマシンで運動の後、週4回は屋内周回コースでキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調整を行っています。乗り込みを重ねてきても程よいテンションを保っていることから、この中間より坂路登坂日を増やしていますが、大跳びながら安定感のある走りを見せており、背中の感触は変わらず良好そのものです。GⅠ馬を輩出してきた優秀な母系の出身ということで育成当初より期待は高かったのですが、その期待に違わぬ成長を見せてくれていることは喜ばしい限りです。


今月の写真はGoodですね。もう少しトモに肉が付くといいんでしょうがそのあたりの成長を期待したいですね。聞くところによると池江パパがPOG2位で指名したそうですが、私は1位で指名しました。

レッドイリーゼ
20170531B02.jpg
(ノーザンファーム早来)
順調に調教が進んでおり、現在は屋内坂路コース800mを週2日ハロン15-16のペースで登坂、週4日は屋内周回コース2400mをキャンターで乗り込んでいます。乗り出したあとも問題なく、坂路調教のペースもすぐに戻すことができました。毛艶は変わらず良好で、筋肉がしっかりと付いて段々とメリハリのある体つきになってきています。気性面は大きく変わりなく、テンションの上がりやすいところがありますが、キャンター中はとても従順で、少しずつ気持ちの切り替えが上手になってきていると感じています。調教の動きも現時点では申し分のない段階ですので、引き続き精神面の成長を見ながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は460キロです。

同じところにいるのだから当たり前ですがシーリアの写真と背景が似てますね。シーリアと同じくらいの時期にデビューしそうな感じです。

レッドラフェスタ
20170531B03.jpg
(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3400m。馬体重448キロ。
担当スタッフ「前回報告した蕁麻疹は一過性のもので現在はすっかり解消、通常メニューの乗り込みを進めています。長めのキャンターと定期的な坂路調整で基礎体力の底上げとスピード強化。坂路ではこれから15-15を再開しようとするところです。動きの素軽さは相変わらず、気性も以前のように派手に物に驚くような面は解消されてきました。ただ、見通しの利く環境だと周りに反応してサイドステップを踏むことがあるので、そのあたりを課題としながら慎重に進めていきたいと思います」


馬体はあまりオルフェには似ていない感じです。物見癖、レースでやると他の馬を妨害しかねないのでナントカ直してほしいとこrですが。

レッドガラン
20170531B04.jpg
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重512キロ。
担当スタッフ「この中間は周回キャンターと直線を併用して順調に載り進めています。週1回、周回コースで3Fから強めを乗るようにしていますが、今のところ疲労感は見せていません。今日は強めのメニューを消化しましたが、64.7-43.5-28.0-13.9の時計をマーク。スピード感はありますが、まだ力みがちでスピード任せに走る面は残っています。力みが背腰の筋肉の硬さにつながり疲労の原因となるので、調教後のケアは入念に行っています。この馬の持つスピード能力を高めながら気性面もコントロールできるように、メリハリをつけた調教、ハミ受け、鞍上との上手なコンタクトの取り方など、様々な面で工夫しながら長所を磨いていければと思います」


こちらも力む癖がなおりませんねえ。ちなみにPOG本ではこの馬は取り上げられていません。私のPOGでもドラフト外です(苦笑)。

ロードゴラッソ
ロードゴラッソは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング3600m。
・当地スタッフ 「管理を任されて1週間程が経過しましたが、ひとまずは心身に問題は無し。5月25日(木)までは角馬場で調整を続け、26日(金)よりダートへ通い始めました。北海道からの輸送で溜まった疲労を取り除きつつ、負荷を高めて行こうと思います」


たった1頭本州にやってきたゴラッソ、ここから長いのがロードですがどのあたりでデビューしてきますかねえ。
スポンサーサイト

| 育成馬報告 | 22:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>