Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(5/24)

今週はダービーウィークということでNumberも恒例のダービー特集、いろいろな騎手ののインタビューが載ってましたがダービーに思い入れのある人、そうでない人とさまざまですね。同じ地方出身ジョッキーでもウチパクは思い入れがあってアンカツさんはないようですから(「僕からしてみればG1はすべてスゴイレース」だとか)、その人のパーソナリティーがあるんでしょうね。
そんななかで日本ダービーを取ったことのない騎手が3名、皐月賞馬にのるコーヘー、日本に来て日の浅いルメール、そして最後の1人が福永でした。キングヘイローのバ○逃げ、ゴール直後うなだれたエピファネイア、今一番ダービー勝ちたいと思ってるのがこの人でしょうね。今年は縁の馬グロ-ブシアターをブッチしてのカデナ、結果はどうなりますかね。

レイズアスピリット
上原厩舎
24日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒2-51秒6-37秒1-13秒4)。
「先週あたりから徐々にピッチを上げていますが、負担のかかりやすい箇所へのケアは入念に行いながら調整を進めていますし、追い切り後にもガクッと来ることはないのでまずまず順調に来ていると思います。今朝の追い切りは基本単走でしたけれど、前に馬もいる中でしたので、完全に1頭だけというシチュエーションではなかったんです。気持ちを集中させることもできましたし、最後までしっかりと走れていたかなと思います。来週は輸送が控えているのでややソフトな調教にする予定ですから、今日はしっかりとやっておきたいとも考えていたので、悪くない調整ができたと言えるでしょう。体は程よく締まってきていて追い切り後の計測で486キロ。あとはメンタル面、馬体面のバランスを考えながら整えるように調整してレースへ向かっていくようにするつもりです」(上原師)
6月4日の阪神競馬(グリーンS・芝2400m)に幸騎手で出走を予定しています。


6歳にして初の関西遠征を控えての調整、これがうまくいけば選択肢が広がるのですが…しあわせ君ねえ。G1の裏で騎手を選べる立場ではありませんがあまりこの馬に合いそうな気はしないのですが。

アプリコットベリー
NFしがらき
23日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「先週の競馬は4着に敗れたとはいえ、スムーズに折り合って終いはこの馬らしいしっかりした脚で差を詰め、力は見せた内容だったと思います。展開ひとつでこのクラスでも十分勝負になることは示せましたね。レース後は大きな反動は見せていませんでしたが、ここのところは放牧を挟みつつもコンスタントにずっと使ってきたので、少し間を空けてしっかりとリフレッシュさせたいと思います」(大久保師)


どうやら「しばらく休みますよ」宣言ですか。最後になる小倉か北海道で使ってほしかったのですがあくまで本州にこだわる気なのかな。何回も書いてますが牝限でなく条件にこだわってほしいのところですが。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 84.6-68.1-53.4-39.6-12.3 馬なり
中ドラゴンカップ馬なりを6Fで0.9秒追走、2F併せでクビ遅れ
外マウントハレアカラ馬なりを6Fで1.4秒追走、2F併せでクビ遅れ
助手「前2頭を見ながら追走し、直線は3頭で併せ馬の形に。4コーナーで最内を回って並びかけようとするときに周りの馬を意識してイヤイヤしていましたが、並んでからは自分からハミを取って気持ちよさそうに走っていました。スピードに乗ってからはパワフルで相変わらず長くいい脚を使っていましたよ。レースは来週なので急ピッチで仕上げにかかっていますが、汗をかくようになり体は思ったより早く絞れてきているようです」


レースは来週ですね。1倍台の人気が予想されますからしっかりお願いしたいものです。

レッドコルディス
(高橋忠厩舎→三重ホーストレーニングセンター)
本日、三重ホーストレーニングセンターに移動しました。
高橋忠調教師「レース後も体調や脚元に異常はありません。予定では宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出す予定でしたが、競馬を終えたばかりで少しの間はのんびり静かに過ごさせたいと考え、一旦、三重県四日市市にある三重ホーストレーニングセンターへ移動させました。頭数も少なく、スタッフの目の届く範囲でやっている牧場で、コルディスが宇治に滞在しているときにお世話になっている厩舎長も週に1度は通っているところ。施設は違っても厩舎長の管轄内にあるので安心して任せられます。立ち上げまでのひと月ほどを三重で休養させてから宇治へ運んで調整することにしました。レース後に競馬会からゲートで立ち上がったことについて指摘があったので、夏のうちにこちらへ戻してゲート練習をしなければなりませんし、やはり自分の目の届くところに置いておきたいという気持ちも強いことが北海道ではなく近場を選択することになった要因でもあります。ご理解ください。長い休みではありませんが、この休養で心身ともに成長してほしいです」


先生のコメント100点満点です。「北海道へ放牧に出せ」という意見の方でもこれだけ説明されれば納得できるかと。この馬、ノーザン生産でないから北海道行ってもノーザンの施設は使えませんしね。ちなみにやはりゲート調教再審査ですね。

メロウハート
メロウハートは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、6月24日(土)東京・3歳未勝利・混合・芝2400mに予定しています。
・高柳調教師 「無事に美浦へ。このまま調整を続けましょう。新たな目標は3回東京後半の芝2400m戦。来週の同条件で権利を取った陣営も折り返すかも知れませんが、長丁場の方が出走枠に入り易いはずです。また、この馬自身も十分にこなせる距離だと思います


土曜日にも書きましたがレースそのものは悪くありませんでした。レースの感じから長丁場を選択するのもわかりますし、血統的にはこなしても不思議ではありません。後は騎手でしょうかね。


で、昨日この馬が更新されてたのを見落としてました

ロードゴラッソ
ロードゴラッソは、5月22日(月)に三石・ケイアイファームを出発。千葉・ケイアイファームへ移動中です。・当地スタッフ 「13-13の稽古に対応できた他、速いところを交えても特に気持ちは昂ぶっていません。協議の結果、蒸し暑い気候へ変わる前に千葉の分場へ向かいました。長く良い脚を使うイメージ。半姉レディルージュのように芝、ダート双方で活躍しそうです(三石・ケイアイファーム)」

2歳世代本州入り第1号となりました。もっともロードはここから長いのですがね(苦笑)、どれだけ長いかは身をもって(以下略)。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 20:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

いっくん

唯一勝てそうだったダービーと言ってますね。
何かとあのダービーの映像が流されることが多く、
そのたびに思い出して腹が立ちます(苦笑)

レイズ君は又使って夏休みでしょうから悔いの無いレースをして欲しいです。

| Nashwan | 2017/05/24 22:22 | URL |

Re: いっくん

> 唯一勝てそうだったダービーと言ってますね。
> 何かとあのダービーの映像が流されることが多く、
> そのたびに思い出して腹が立ちます(苦笑)
>
> レイズ君は又使って夏休みでしょうから悔いの無いレースをして欲しいです。

キズナとエピファネイア、どっちが能力が高かったかと言えば私はエピファネイアだったと思います。
あのダービーではユタちゃんが完璧な騎乗をして、対するにF永は御しきれず躓いて…それであの差でしたからね。

今年F永は反対にザリオシーの子を蹴ってノーズヒルズの3文字の馬に乗るわけですが果たして?

| ルクソール | 2017/05/25 21:58 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>