Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

トップをねらえ 5月-1

シーリア
NF早来
馬体重:467kg 
現在はウォーキングマシンで運動の後、週5回は屋内周回コースでキャンター2400m、週1回は屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本の調整を行っています。速めのメニューを継続して行っていますが、程よいテンションを保った状態で調教に臨めており、非常に好感が持てます。馬体には徐々に逞しさが増してきていますが、実際に坂路での動きには力強さが感じられるようになってきました。順調に乗り込めているのは何よりですし、今後もこの調子で進めていきます。


アンカツさんは体が小さいと一蹴してましたが同時期のグローブシアターより遥かに体重はあるのですがね。ただ体型はいつも書いているように胴が詰まっていて今までにないタイプのように思います。果たしてアンカツさんが勝つか佐藤厩舎長が勝つか?

レッドイリーゼ
(ノーザンファーム早来)
順調に調教が進んでいた本馬ですが、右トモに血腫ができていましたので、貯留液を抜く治療を行いました。10日程ウォーキングマシンでの運動を行ってきましたが、その後の経過は問題なく、5月9日より騎乗調教を開始しています。現在は屋内坂路コース800mをハロン16~17のペースで週1日の登坂、週4日は屋内周回コース2400mをキャンターで乗り込んでいます。飼葉の喰いは良好で、調教での脚捌きも相変わらず軽快です。馬体重の増加に見られるように馬体は着実に成長していますが、気性面はまだ幼い印象ですので、乗り込みを重ねながらさらなる成長を促していきます。馬体重は457キロです。


頓挫その1、血腫ということはどっかにぶつけたんでしょうがたぶんわからないんでしょうな。にしてもルヴォワールと言いハーツの子はよくどこかにぶつけますが、どんくさいのが多いのかなあ。

レッドラフェスタ
(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3400m。馬体重440キロ。
担当スタッフ「この中間、蕁麻疹を発症したため若干ペースを落として乗っていますが、坂路のペースをF20にとどめているだけでメニュー自体は大きく変えていません。トラックでのキャンター3500mを主軸として週3の坂路を併用。坂路はF20秒ぐらい。ここからさらに負荷を上げていこうというところだったのですが、そこでとどめているだけで後退したわけではありません。おかげで体も増えましたし、良いリフレッシュになったものと思っています。物見の対策としてメンコやチークを今からつけるなどしています。まだ完全に改善とまではいきませんが、調教師とも相談しつつ良い方に修正していきたいです」


頓挫その2、ジンマシンですから内臓の疲れでしょうかね。まさか蜘蛛食べてないでしょうが(古いファンにしかわからないか(笑))。とりあえず物見対策にも本腰入れるようです。チークがいいのかな。

レッドガラン
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重514キロ。
担当スタッフ「力む面があるので普通キャンターと速いところをメリハリつけて乗っています。まだ力むところがあってその分背腰に張りが出やすく事前にケアは施しています。10日に直線走路で乗った時は、1本目にダートで34.6-16.8を。この時は併せ馬でしたが、力みもなくスムーズ。ただ、2本目にウッドで乗った時は29.9-14.6で少し噛む感じがありました。現状、速いところにいった時の方が力みが出やすいようです。体型からは距離に融通が利きそうなのですが、この気質だと短いところ向きかもしれません。引き続き精神面の成長を課題しとして乗り進めていきたいです」


この馬はこの馬で力んで走る面が治りません。このままいくと○ケダのような1000mしか走れない一本調子の馬になりそうです。
正直、この馬が一番不安ですね。

ロードゴラッソ
ロードゴラッソは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン20~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン13~20秒ペース)。4月30日(日)測定の馬体重は471kg。
・当地スタッフ 「コンスタントに乗り込みを重ねて着実に成長を遂げている様子。最近になって特にトモに力が付いて来た印象を持っています。引き続き、脚元や背腰に不安材料は無し。今のリズムを保てさえすれば、夏を迎える迄に本州へ運ぶ準備が整うでしょう


募集時には400なかったのですが今470ですか。馬体的には問題ないです。ハーツの子ですからもうちょっとほしいですけどね。
5頭の中で「本州に移動」という話が出てるのはこの馬だけ、これが一番星になるかな。
スポンサーサイト

| 育成馬報告 | 19:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

シーザリオ産駒

ロザリンド、クローディオに続きそうなグローブと比較してはいけないと思います(苦笑)

| Nashwan | 2017/05/15 22:18 | URL |

Re: シーザリオ産駒

> ロザリンド、クローディオに続きそうなグローブと比較してはいけないと思います(苦笑)

グローブは馬体が470まで増えてるそうじゃないですか。もしかするとこれまでにない晩成型かもしれませんよ。
春はちょいと角居先生が高望みしちゃったかな。

| ルクソール | 2017/05/15 22:45 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>