Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(5/12)

忘れていましたので昨日の分です。
最近は東サラ休養馬の内社台系は木曜更新になっており、ここでもそういう馬は木曜日に挙げていましたが、木曜日の更新馬が非常に多くなり(3クラブの現役馬+東サラ休養馬の一部)、逆に金曜日がスカスカになってしまう(東サラの休養馬の一部)ことから東サラの休養馬は従来通りすべて金曜日に挙げることにします。

レッドウィズダム
(吉澤ステーブルWEST→角居厩舎)
本日の検疫で栗東トレセン・角居厩舎に帰厩しました。
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重532キロ。
牧場スタッフ「きょう牧場を出発しました。馬体に成長が感じられますし、調教でも併走馬を置き去りにして好タイムで走っています。体も動きもぐんぐん上昇しているところでの帰厩。ちょうどいいタイミングだと思いますよ」
※次走は6月3日(土)阪神8レース・3歳上500万下(D1800m)にC.ルメール騎手で出走を予定しています。


キター!≧∀≦ ルメール神
もっともこの馬にルメール神は合わないような気もしますが…

レッドシルヴィ
(山元トレセン)
担当スタッフ「トレッドミルでじっくりと進めてきましたが、硬さも解れて状態も上がってきたので、この中間から乗り出しを開始しました。今週は周回コースで普通にという感じですけど、乗った後も問題ないですし動きも悪くありません。トレッドミルで時間をかけてきたのが良かったようで立ち上がりは上々ですので、徐々にピッチを上げていけるように、感触を確かめながら引き続き乗り進めていきたいと思います。先週よりも長めの毛が抜けて綺麗になってきていますよ」


もう500万下に落ちるのは覚悟なんでしょうからじっくりやっていってほしいですね。山元なら信用しても大丈夫でしょうから

レッドジェノヴァ
(山元トレセン)
担当スタッフ「今週は周回コース2000mで体を解してから、坂路で15-15という内容。15-15をやってみましたが、まだ走りはまとまっていないですけど、全体の印象としては悪くありませんでした。ここから次のステップへというのは現状では考えず、このペースを基本に丹念に乗り込みを重ねていく考えです。このペースでやったからといってテンションが上がるようなこともないですし、この中間も気性的なもので気になる点はありません。引き続きトレッドミルにも入れながら、しっかりと負荷をかけて進めていきます」


田辺君はホウオウパヒュームを降ろされてしまったようです。あれは田辺君だけの責任じゃないと思いますがねえ。
まあそれならこっちに乗ってもらえばいいことですがね。

コルディスですが義忠先生のブログで「オークスに出られれば勝負になる!」と強気発言がでています。とにかく出られるか…こればかりは待つしかありません。それとなんでもオークスの場合は吉田豊騎手になるようですね。

出走予定馬が急増しておりまして希望的観測も含めて以下の通り
5/20 未勝利 メロウハート 吉田隼
5/20 平安S エルマンボ 岩田神
5/20 カーネーションC or 5/21 オークス レッドコルディス 北村宏/吉田豊
5/21 御室特別 アプリコットベリー ヤツ
※つーーーことはヤツはオークス乗り馬がいないわけね。
5/27 朱雀S   ロードセレリティ 藤岡佑
6/3  3歳上500万下 レッドウィズダム ルメール神
6/4 グリーンS レイズアスピリット ?、トサキでないことは確か
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 20:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>