Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

フローラS戦い終えて

土曜日の結果につきましては心安らかに書けるようになるまで今しばらくお時間をいただくとして日曜日に走ったコルディスのヒロシのコメントです。

4月23日レース後コメント(5着)
北村騎手「テンションも我慢できていましたし乗りやすい馬ですね。本当はもう一列前で競馬したかったのですが、この枠なので無理に行けなかったです。無理に取りに行くとずっと外を回らされそうでしたしね。折り合いは問題なく脚もある感じだったのでこれはと思って追い出しましたが、前も伸びていましたね。馬は前へ前へという気持ちはすごくあるのですが、まだ体がしっかりしていないぶん真っ直ぐギュンとは伸びれなかったです。それでもフラフラしつつも伸びてくれたのでなんとか権利をと思ったのですが…。まだまだキャリアもなくて弱いところがある中でこれだけやれるように力はありますし、間違いなくこれから良くなっていきそうなのでこれからの馬ですよ」
高橋師「輸送もクリアしてくれて現時点ではいい状態だったと思います。一瞬やったかと思いましたが、まだ体が全体的に身が入っていないので追い込みきれなかったですね。それでも外枠からいい内容でしたし能力は再確認できました。少し体重も減ってしまいましたし、まだ弱いところのある馬なので戻ってからの様子をみてどうするか考えたいと思います」


WINSでみたGCの映像は2000のスタート地点を正面からとらえておりまして、すぐ内のニシノアモーレが出遅れるなどで空いたスペースにヒロシが内に入れていくのがよく見えました。それを見て「うまく内に入れた」と思ったんですよね。
ただコルディスの前には何頭か横に並んでましたから、あれより前のポジションを取りに行くと確かにヒロシの言う通り外回らされる感じでしたね。外枠だったし致し方ないですね。
直線前に3頭ならんでるのを2頭だと思っててタガノをかわせば権利が取れると思ってヒロシの絶叫でした(笑)。
まあそうでなくても好位から伸びてくるかという感じがありましたから、終始無言で推移した前日とは大違いだったのですがね。
ス○ル! 全部勝てるわけじゃないから勝てないのはしょうがないが、4番人気だったんだしせめて「差せ!」とか叫ばせてくれるようなレースしてくれよ! ブツクサブツクサブツクサ  …いかんまた不快指数が(笑)
終わってみれば前残りの競馬を差してきたのは勝ち馬とコノ馬だけ、勝てないと思ったホウオウにも先着しました。馬体がギリギリに見えましたからこのあと続戦かはわかりませんが早いうちにもう一つ勝ってトライアル挑戦権を確保しておきたいですね。

で、ルヴォワールにまだ可能性が残ってないわけではないですが、きっぱりとオークスプロジェクトの終戦を宣言します。
ルヴォワール、レッドコルディス、レッドジェノヴァ、素質的にはオークス1,2,3でもおかしくないものはありますが(個人の感想です。評価には個人差があります)、いかんせんアクシデントに泣かされました。コルディス3度の熱発、ルヴォワール2度の外傷、ジェノヴァ3月になってからのソエ…どれも痛かったですね。ハーツ産駒のヒミツヘイキ メロウハートが蹄の不安でデビューが遅れたのも誤算でした。

ただ春のクラシックは終わっても競馬が終わったわけではありません。切替切替(笑)
スポンサーサイト

| レース出走 | 19:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>