Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(9/21)

今週は口取りしたことのない2頭が出走、申し込み結果は…
スグルと一緒に写真を取れるかもしれない権利 →○
ヒロシと一緒に写真を取れるかもしれない権利→×
ヒロシの方は重賞ですから枠が2倍、ホウオウに勝てる気がしないのですが…それでもダメでした。やはり重賞ってのは違うのかなあ。それともこの間書いた某サラクォリティがあかんかったか(笑)
というわけで土曜は京都、日曜は初の試みとして尾頭橋で見ようと思います(現在BSならびにCSが写らない状態)。

レッドヴィーヴォ
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重475キロ。
担当スタッフ「橈骨の方はケアしながら進めて来て、徐々に良くなって来ています。水曜日に社台の獣医が来られたので、ケアのために背腰にショックウェーブをしました。体の方は問題ないので、この後も入厩に向けてしっかり乗り込んで行きます」
明日、美浦トレセンに入厩予定となりました。

ここで入厩…ということは新潟でしょう。3週続けてオープン戦がありますが4/29は出られませんから残る5/6か5/13かと。

レッドウィズダム
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重532キロ。
牧場スタッフ「この中間も休まず乗り込んでいます。疲れは見せず、元気いっぱい。体調はとてもいいですよ。いまは週2本15-15も消化していますが、いつ帰厩の声がかかっても対応できるようペースを上げていくつもりです。動きは相変わらず力強くて、乗っているスタッフも大変そうです」


こちらも近々入厩しそう。あとはバボー次第でしょう。5/6の平場戦あたりかなあ。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>