Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(4/20) 1

わが軍がクラシックとか重賞勝利に縁がないということはいつも言ってますがどのくらい縁がないかというと一口馬主DBによれば↓
20170419A01.jpg
他の数字は平均以上かやや下回ってるくらいですが「重賞勝利馬率」「クラシック出走馬率」は大きく下回ってます。
これはY社の無料提供馬を含んでいますからのぞいてみると
20170419A02.jpg
こうなります。見ての通りただでさえ低い数字が0.0%になります(涙)。

おととし、やっとクラシックに出れると思ってたレントラーが直前で回避、今年は出られると思ったルヴォワールも厳しそう…残るはこの馬に賭けるしかないわけです。

レッドコルディス
(高橋忠厩舎)
本日はひき運動とプール調整を行いました。
※今週23日(日)東京11レース・3歳オープン・フローラステークス(GⅡ)芝2000m/オークストライアル(牝)北村宏騎手で出走します
助手「追い切り後も変わりありません。カイバもいつもどおりガツガツ食べていて、馬体重は火曜日より4キロ増えて468キロ。減ってきているわけではないし、初となる東京までの長距離輸送が控えた中で少しでも増えたということは及第点を与えられますね。毛ヅヤも以前よりはるかに良くなっていて状態面に関しては言うことがないくらいです。あとは抽選で通るかだけ。出走が決まった場合はあす軽めに乗って土曜日に栗東を出発する予定です」


13/17の抽選でしたがナントカ通りました。義忠先生のとこのHPの写真はいつもがれてるんですが長距離輸送で減らさなければいいのですがね。ルヴォワールが回避して枠が1つできましたからなんとかもぐりこんでほしいところなんですが。

レッドシルヴィ
(山元トレセン)
担当スタッフ「トレッドミルでのメニューを再びキャンターペースに上げてみました。前回のような雰囲気はなく動きにも硬さは感じられなかったので、この内容で調整を続けています。まだ長めの毛も残っていてモコッとしていますし、内面に関しては良化途上というところかと思います。ここで慌てては意味がありませんので、次は乗り出しのタイミングを意識しながら現状のメニューで大事に進めていきます。飼葉も食べていますし精神状態も問題ありませんので、気候の変化にあわせて動かしながら体のハリ・ツヤも上がってくるはずです」


だいぶ気温は上がってきてるのですがまだ冬毛が残ってるんですかね。ということは代謝が悪くなってるんでしょうね。もうちょっとかかるのかなあ。

レッドジェノヴァ
(山元トレセン)
担当スタッフ「予定通り今週から周回コースで乗り出しを開始しています。稽古に行けば気持ちを切り替えられる馬なのですが、やはりテンションが高めで幼さが目立ちますね。もともとの緩さはあるものの動き自体は問題ないですし、ペースが上がっての感じが楽しみと思わせるフットワークを見せてくれていますが、それだけに精神面は良い方向に向くように上手に持っていかないと。トレッドミルも並行して進めながら、週末あたりから周回コースでは普通キャンターへのペースアップをと考えていますので、いい形でさらに次の段階へジワリと上げていけるように、引き続きジェノヴァに合った余裕を持ったメニュー構成でと思っています。ソエは心配のない状態ですし、この感じであれば5月末頃には動かせるくらいのところまで持っていけそうなイメージも。心身ともひとまわり成長した姿で送り出したいですね」


5月末…そんなに時間がかかるんだ(泣)

他の馬は次の記事で
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>