Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(4/19)

先日の中山GJで完勝したオジュウチョウサンですが骨折が判明したようです。骨折と言っても剥離骨折なんですが大本営JRA発表によれば「手術の後今後は未定」と出てましたからもしかすると引退してしまうのかもしれません。
障害は昨年暮れからトップクラスの故障が相次いでますねえ。

今日の更新ですがキャロは全くなく東サラから

レッドコルディス
(高橋忠厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
4/16(日) CW 84.0-67.1-52.0-38.5-12.5 一杯
4/19(水) CW 51.9-37.5-12.0 馬なり
内スナッチアイズ馬なりに4Fで0.5秒追走、2F併せで併入
※今週23日(日)東京11レース・3歳オープン・フローラステークス(GⅡ)芝2000m/オークストライアル(牝)に北村騎手で出走を予定しています。想定から除外の可能性があります。

助手「日曜日に左回りのCウッドコースで直線だけ仕掛けて時計を出しました。前を走っていた馬を抜いてからは流しただけでしたが、相変わらずいい動きでした。きょうはメンタルを重視した内容で向こう正面から入って馬なりのまま並んでゴール。集中していて最後まで手応えも楽だったように終始いい感じでしたよ。これでレースに向けて気持ちも乗ってくるはずです」
高橋忠調教師「前走後は1度も頓挫することなく、いい形で進めることができました。東京までの輸送がありますし、テンションも上がりやすい馬なので、ここからは調整程度で十分でしょう。状態を見極めるため心拍数を計って分析していますが、ハードな調教で負荷をかけてきたことで心臓は強くなってきたようですし、体力もついてきました。軌道に乗りつつあるようです。本当に良くなってくるのは夏を越してからだろうとみていますが、能力はいいモノがあるので重賞でも同じ世代の牝馬限定戦なら通用してほしいです」


あれ? ヒロシを抑えたんじゃなかったの?

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、4月22日(土)京都・4歳上1000万下・混合・ダート1400mに浜中騎手57kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位5番目、同順位1頭で出走可能です。4月19日(水)重の栗東・坂路コースで1本目に54.8-40.3-26.4-13.1 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に2秒6先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。
・笹田調教師 「4月19日(水)は余力残しで。ある程度のデキには達しており、これぐらいの内容でOKでしょう。今朝の一追いで態勢が整った感じ。予定通り競馬へ送り込めると思います。約2ヶ月半ぶりの実戦。その点が如何に影響を及ぼすか・・・ですね」
≪調教時計≫
17.04.19 助手  栗東坂重1回     54.8 40.3 26.4 13.1  一杯に追う 坂路コースで入念
         レッドリーガル(古馬1000万)一杯に2秒6先行同入


節は空いてますから出走は大丈夫そうです。問題はヤネですね。
そういえばネトケのコラムによればコマッキーは最近慎介しゃんから切られてSSD先生に取り入ってるようです(笑)。そのうちこの馬にも乗るかもしれませんね。



スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>