Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(4/18)

ニュースなどで見られた方もいるかと思いますが名古屋駅の旧松坂屋跡にオレンジJRが作ったビルの商業施設が昨日オープンしました。松坂屋との提携解消から20年…オレンジさんの悲願がかなった日です(笑)。
私の勤務先は名駅なんですが平日だというのにそれはもうエライ騒ぎ(あんさんがた仕事せんかい(笑))、私はよく知りませんが梨花の店とかすごいことになってました。そうまでして買いたいんかねえ。

レイズアスピリット
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン13~15秒のキャンター調整も取り入れています。
「日を選びながら強めの調教を行ったり、軽めに乗ったりするかトレッドミルで動かすなどして、週の中でも強弱を付けながら調整を行うようにしています。今朝は周回コースで70-40の時計を出すようにしていますが、動き自体は悪くないですし、以前負担になっていたトモの具合もまずまずかなと思える状態です。ただ、まだこの馬らしい動きは戻っていませんし、もうしばらく時間をかけていく必要があるでしょう。夏前半戦あたりの復帰を目指していきたいという気持ちはありますけれど、今後の進み具合によって目標も変わってくることになると思います」(天栄担当者)


うちのジーサン方全員に言えることですが…「よくなってこない」のではなくもう「よくならない」のではないですかね? レース使ってないとはいえレイズももう6歳ですからねえ。あと夏が苦手な馬なんだから今の内から北海道送っておけば?(何としても10あから動いてほしい…ハーツクライ

レン某
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路では週2、3回ほど15-15近くまで脚を伸ばしています。ここまでコンスタントに速いペースで乗り込んでいますが、調教の動きや息遣いなど状態面は徐々に上向いてきたと感じますね。このまま順調に状態が上がってくるようならば、厩舎サイドと移動について話をしていくことができるでしょう」(NFしがらき担当者)


先週反省したのかと思いきやまたこれです。普通に乗ってたんじゃ問題は解決しないんですが。

ルヴォワール
NF天栄
トレッドミル調整を行っています。
「先週帰ってきたところですが、トレセンで見た人間のジャッジだといくらか腫れは引いてきているとのことも、改めて見るとまだ腫れている状態でした。獣医師と相談をしましたが、適度に動かしていったほうが却っていいということでしたので、今はトレッドミルでダクを行っています。もうしばらくは強い調教を行うことはできないでしょうが、慌てないで取りかかり、良い状態へ持っていけるようにしていきます」(天栄担当者)


この馬に関しては「秋まで待て」「いや出れるんならオークス出ろ」と侃々諤々なんですが、今週のコメントもまた悩ましいものです。おそらくあきらめるんだったら完全休養させてるはずですから、まだあきらめてはいないんだと思います。それがいいのか悪いのかは別として。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「4月14日(金)に5ハロンから15-15を行ないました。大幅にウェイトが増えた分の影響に加えて単走だった部分もあり、幾らか動きが鈍かった印象。次は併せ馬で攻めましょう。ここまでは順調そのもの。本数をこなすに連れて上向くはずです」


もうちょいですかね。降級前に21日のフリーウェイSだと思いますがはたして。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>