Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 86/7

86年のテーマは世界制覇(笑)というわけで上半期は適鞍のないミホシンザン以外の1軍メンバーには海外遠征を命じました
☆カウンテスアップ フェブラリー→ドバイWC→帝王賞
☆リーチコンセンサス 中山牝馬S→QEⅡC→VM
☆ミスターボーイ アジアマイルC4戦
トゥーランドット TCK女王盃→サンタアニタH (結果次第でアメリカ連戦)
☆ダンシングブレーヴ 皐月賞→英2000ギニー→英ダービー
★チャイナキッス チューリップ賞→英1000ギニー→愛1000ギニー→コロネーションC
 チューリップ賞次第では国内専念も考えたのですがラモーヌに完敗だったため予定通り海外へ

さて問題! チャン♪ L氏はこの中にあるG1を何勝したでしょうか?
正解はこの通り
☆カウンテスアップ フェブラリードバイWC帝王賞
☆リーチコンセンサス 中山牝馬S→QEⅡC→VM
☆ミスターボーイ フューチュリティーS→ドバイT→チャンピオンM→安田記念
トゥーランドット TCK女王盃→サンタアニタH (結果次第でアメリカ連戦)
☆DB様 皐月賞英2000ギニー英ダービー
★チャイナキッス チューリップ賞→英1000ギニー愛1000ギニーコロネーションC

赤字の10個でした。国内に残った★ミホシンザンは春古馬三冠でしたから上期だけでG1 13個、現在馬主リーディングトップですのであと半年守り切れれば朝比奈ゲットです。

ただ上で赤字のついていない2頭、あと一歩まで来てるのですがどうしてもG1に届きません。リーチコンセンサスなんかG1で2着4回ですから(苦)。

その他の馬では☆ウインドストースは毎日杯勝つなどまあまあなのですが自家生産馬が今一つ、3頭いましたがアクアブルーが1つ勝っただけ、マリンエクスプレスの限界かなあ。

「上半期のベストレース」ですがなぜか不良でぶっちぎった★ミホシンザンの宝塚とか☆カウンテスアップ悲願のドバイWC制覇とか同じ☆カウンテスアップが通算29勝の中舘でも勝っちゃった帝王賞とかあるのですがやはりこれにしました。
20170416C01.jpg
DB様のイギリスダービーです。史実では後ろ過ぎて届かなかったのですが、ここではミナイJが早めにあがって届きました。
ちなみにDB様の後ろにいるオレンジの帽子が実際には勝ったシャーラスタニ、その後ろに見えてる黄色い帽子がトニービン、トニービンの内側にいる黒い帽子がムーンマッドネスでした。

生産、前回書き忘れましたが昨年テスコボーイ系ができました。ニックスがなぜかセントサイモン、ハイペリオン、ブランドフォードとビミョーな線ですが、ブランドフォードはミスプロともニックスになるはずですからこれを重視したいと思います。というわけでブランドフォード系の牝馬を買い足しました。
そして種付け
マリンエクスプレス→トウショウボーイ
スカーレットインク→ノーザンテースト(スカーレットローズになります)
ブロケード→ミスターシービー
ネヴァーイチバン→ビゼンニシキ(ムリヤリ自家生産第第6弾、要するにあの馬です)
そして
アグネスレディー→ロイヤルスキー
 先述したブランドフォード系の牝馬です(リマンドはブランドフォードなのですね)。トウショウボーイかミスターシービーつけるために買った馬ですがここでロイヤルスキー付けないと責任問題になりますので(笑)

生まれたのは次の通り
トウショウボーイ×スカーレットインク(この時期インクの子で唯一☆になりません。)
ミスターシービー×マリンエクスプレス
ノーザンテースト×ブロケード
ジュニアス×ナオユキ(ミスターロウジンもとい★ミスタートウジンです)

現在の名声14153
スポンサーサイト

| ゲーム理論 | 16:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>