Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 86/1

この下半期はかなり重要な半年でしてまず古馬勢

☆カウンテスアップは絶好調で南部杯→JBCクラシック→チャンピオンC→東京大賞典と難なく連勝、東京大賞典に至っては調子Xの状態で束よ寄せつけない完勝でした。今18戦全勝、金札確定しましたから来年からは海外に行きます。川崎記念をパスしてフェブラリー→ドバイWCへ。前プレイでは海外では歯が立ちませんでしたが果たして?

☆ミスターボーイはアイビス大敗であっさりスプリントをあきらめマイル路線へ、関屋→スワン→MCSと煮え切らないレースが続きます。現在ミナイ主戦の馬が多く後述の☆リーチコンセンサス(同名の実在馬とは何の縁もありません)やトゥーランドットとかぶったりしたことからこの間ヤネはテキバさんに変えてたのですが、最後の阪神Cでミナイさんに戻して久々の勝利、やはりミナイさんがいいおかな。

注目馬その1★ミホシンザン、前回プレイでも3歳秋はルドルフと当たらなければ心配無用でしたが、神戸新聞杯、菊花賞と圧勝してこの世界では3年連続の3冠馬が誕生、L氏(仮称)は2頭の三冠馬を所有するという金子氏かサンデーくらいしかやったことのない記録を達成します。JCをパスして迎えた有馬記念、当然アイツが出てきました。ミホシンザンはいつものように先行策(この世界のミホシンザンは先行してます)、前々年のカムイオーばりにシンブラウンが大逃げを打ちますが向こう正面で垂れて3コーナーでは早くも先頭にたったというところも同じです。違いはミスターシービーはそこから大差勝ちしたのですが、ここはさすがにアイツに詰め寄られましたが…抑え切りました。
20170413B01.jpg

ところでこの世界のルドルフは極めて奇怪なローテになってます。
20170413B02.jpg
新馬のあとが弥生賞というのは置いといて菊花賞まではまあ王道ローテなんですが、3冠馬になった後がナゾ、2年続けてわざわざJCを回避してチャレンジCを使ってます。祐ちゃん先生はJCよりチャレンジCを取りたいようです(笑)。有馬は2年続きで先輩・後輩の3冠馬に阻止されましたから今のところ戦績にはJCと有馬がありません。

他の馬、☆リーチコンセンサスはG2は勝つのですがG1は一歩届きません。後述のトゥーランドットともどもなんとかG1を取らしてやりたいのですが。

架空馬3頭
マリンブルーはTVh賞で3連勝になった後公約通り秋華賞へ行きますが2着(秋華賞2着も2年連続(>_<))、その後エリ女、ターコイズと崩れましたので出直しです。
トゥ-ランドットは芝ダ兼用、JDD→ローズ→秋華賞→JBCレディスという現実にはありえないローテ(エリ女3頭出しになるのでこの馬が滅多に参加できないレディスに出走した)でしたがリーチ同様勝ちきれません。勝ち癖をつけるためにTCK女王盃からスタート予定。
ペネローペは…なんとかマルコメ君が乗ってくれるようになりましたが成績は下降気味、2年連続格上挑戦のステイヤーズで3着とか長距離戦なら出番はありそうなんですが…3000以上の1600万下のレースってないからなあ。

注目馬その2世界のDB様
ミナイさんがここじゃなきゃ乗ってくれないというので函館の1200戦という「大丈夫かよ?」という条件でデビュー(DB様は追い込み馬です)。でも短い函館の直線をものともせず快勝、2戦目新潟2歳Sを問題なく勝つと、史上初めて2歳馬に海外遠征を命じました、舞台はBCジュベナイルターフ、9番人気の評価でしたが世界のDB様は難なく快勝。帰国後ホープフルを勝って来年に挑みます。

他の2歳勢では★チャイナキッス(幼名ダイナアクトレス)がブレイク、2戦目であのラモーヌを抑えて阪神JF勝ちを飾りました。

☆ウインドストースはタケブン先生に頼んだのですがどうも体調管理が下手のようで、下降調子になったデビュー戦で敗れ、休養を余儀なくされます。ナントカ年末に勝ち上がりましたが…前途多難、おまけにタケブン先生引退の年を間違えてもう1年この厩舎にならざるをえません。

この世代の架空馬アクアブルー…少し能力が低いような感じです。

86年初時の布陣
(5歳)
☆カウンテスアップ(クニオ君)  テキバ
☆リーチコンセンサス(マサアキ大先生) ミナイ
ペネローペ(栗ちゃん) マルコメ君
(4歳)
★ミホシンザン(クニオ君) シバタマ
☆ミスターボーイ(坂口ダイ) ミナイ?
マリンブルー(クニオ君) シバタマ
トゥーランドット(コバミノ) ミナイ

(3歳)
☆ダンシングブレーヴ(坂口ダイ)ミナイ
☆ウインドストース(タケブン)シバタマ
★チャイナキッス【幼名ダイナアクトレス】(芦口)テキバ
アクアブルー【サウンドトラック×マリンエクスプレス】(クニオ君)シバタマ

(2歳)
★エルマンボ【幼名スルーオダイナ】 (マサアキ大先生)
 長距離適性をもつこの先生に
ブルーインパルス【トウショウボーイ×マリンエクスプレス】(クニオ君)
 マリンエクスプレスの子ですから当然
スカーレットナイト【モガミ×スカーレットインク】(芦口)
スカーレットインクの子はこの厩舎
アイーダ【Miswaki×Eternal Queen】(コバミノ)
どこでもいいのですが預託状況をみてここに。
☆フィックルフレンズ【幼名エリモシューテング】(栗ちゃん)
 競走成績には期待してません。ちなみにこの母の子のどちらかがフィックルベリーになります。

繁殖牝馬
マリンエクスプレス →ミスターシービー
スカーレットインク →トウショウボーイ
ナオユキ →ジュニアス
ブロケード →ノーザンテースト

ただいまの名声値 11561
スポンサーサイト

| ゲーム理論 | 22:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>