Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(4/12)

真央ちゃん、引退を発表しましたね。北島康介もそうでしたけどこのクラスになると一度気持ちが切れてしまうともう戻すのは難しいんでしょうね。ずっと気持ちを切らさないで現役を続けてるレジェンド葛西さんはそういう点でもそばらしいんですねえ。
そういえばホッカイドウで復帰するとかのたもうてた札幌在住の元JRA騎手のお方がいましたが、いろいろな面でやめておいた方がよろしいと思うのですがねえ。

レイズアスピリット
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン14~15秒のキャンター調整も取り入れています。
「先週あたりから15-15を適度に入れて動かしていましたが、良い意味で変わりありません。それで今週は一度周回コースで70-40ほどの時計を出してみています。今のところ様子は悪くありませんし、何とかこのまま状態を上げていきたいですね」(天栄担当者)


本当に暑い時期がダメなのか怪しいホーリーのところの馬と違ってこの馬は確かに夏に実績出してないですから夏前に使いたいところですが、また10Aが余計なことしないように願いたいものです。夏でも北海道で使うという手もあるんですからね。

ルヴォワール
手塚厩舎
12日は軽めの調整を行いました。
「脚が腫れた後に念のため血液検査を行いましたが、細菌感染はしていませんでした。傷腫れまでで済んではいるのですが、その腫れがなかなか引かず時間を要しているんです。週末くらいには落ち着くかなと思っていたのですが、そうではなかったので週明けにすぐ放牧に出すことはせず今日まで治療をしていました。少し時間は要していますが、ようやくここに来て徐々に落ち着いてきているところなので、そろそろ放牧に出せると思います。現状からすると春は大事を取ることになるかもしれませんが、天栄での様子を見てもらいます。また、北海道からも獣医さんが来るということなので併せて診てもらって今後に備えていければと考えています」(手塚師)


すぐ放牧にでなかったことを好意的にとらえる向きもありましたが「動かせる状態になかった」というのが正しいところなんでしょうね。今後は天栄での状況次第ということになるんだとおもいますが、オークス回避するにしても秋を迎える前にもう1つ勝っておきたいところだなあ。

レッドコルディス
(高橋忠厩舎)
本日はCウッドコースにてキャンター調整を行いました。
助手「先週の追い切り後も体調面はずっと安定しています。でも体がガレ気味で。カイバはこれまで以上にバリバリ食べていますが、運動量も多い分、なかなか増えてきません。馬体重は現時点で前走と同じくらいなので、あすの1週前追い切りで時計を出すとさらに減ることになると思います。できるだけ維持できるよう頑張ります」


義忠先生のところで写真が出てますがいっつも良く見えないんですよねえ。すぐ熱発するところもそうですし本質的には弱いところがありそうです。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、4月12日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に56.7-41.6-26.9-13.3 一杯に追っています。併せ馬では強目の相手に0秒3先行して0秒4遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。4月22日(土)京都・4歳上1000万下・混合・ダート1400mに浜中騎手で予定しています。
・笹田調教師 「4月12日(水)も坂路で追い切っています。ただ、連日の雨で渋ったコース状態。このような馬場は苦手なだけに、あまり速いタイムは出ませんでした。それでも計画通りに本数を消化。次週のレースへ向けて調整は順調に進んでいるでしょう」
≪調教時計≫
17.04.12 助手  栗東坂不1回     56.7 41.6 26.9 13.3  一杯に追う 坂路コースで入念
         ナガイスパン(3歳未勝利)強目に0秒3先行0秒4遅れ


いまのところレースに向けて問題ないようですが、ゾエより下手なことを暴露してしまったスグルにこの難しい馬が操れますかねえ。クラブのSさんに「もういいででょう」とか言わないようにお願いしたいものです(毒)。

ロードブレイク
ロードブレイクは、4月15日(土)阪神・3歳未勝利・ダート1400mもしくは4月15日(土)阪神・3歳未勝利・混合・芝1400mに予定しています。体調、条件、出走状況等を踏まえて目標を切り替える可能性もあります。また、回避する可能性もあります。なお、騎手は未定です。4月12日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に55.0-39.9-25.7-12.7 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒2先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。
・笹田調教師 「降雨の影響で4月12日(水)は重い馬場に。その分だけ幾らかタイムは要したものの、いつでもレースへ送り込める態勢ですよ。土曜日の阪神に組まれる芝とダートの1400mが本線。ただ、状況次第では別の条件を考えないといけないかも・・・」
≪調教時計≫
17.04.12 助手  栗東坂不1回     55.0 39.9 25.7 12.7  一杯に追う 坂路コースで入念
         ファームフェイス(3歳500万)一杯に0秒2先行同入


今週出走はないと思ってましたがこの馬の存在を忘れてました(笑)。とはいえどっちも30頭超の想定ですから出られるかは? 中山には想定5頭なんてレースもあるのですが…
3年前のこの時期、芝の中距離のレースに出られないからと突然ダート短距離のレースに出てブレイクした馬がいましたがその反対のことが…起きないだろうなあ。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:16 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

天栄

>良い意味で変わりありません。
誰が悪くしたんだと(怒)

| Nashwan | 2017/04/13 21:18 | URL |

Re: 天栄

> >良い意味で変わりありません。
> 誰が悪くしたんだと(怒)

まあまあ(笑)

うちの関東の先生では、ホーリーはしがらきへ行くのは有名だし、鹿先生はミホ分場愛用者、「いいひと」のウエハラ先生が10Aなんですよねえ。

| ルクソール | 2017/04/14 20:27 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>