Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(4/7)

ルヴォワールですが金曜日のニッカンによれば「外傷のため予定していたフローラSは自重する。ぶっつけで5月21日東京のオークスに向かう見通し」とのこと。手塚先生、まだあきらめていないようです。とはいえ馬の状態が最優先になるわけですし、出られるとしても2勝馬クラスの厳しい抽選になるはずです。どこかでどなたかが言ってましたが「この馬が持ってれば」出られる…そんな感じですね。今のところ「持ってる」ようには見えませんが(苦笑)。
ところでこの先生、デビュー前クラブコメントで泣いてた時もブンヤには「オークス狙う!」と言ってたようですし、クラブに泣いてブンヤには吹くという変わったお方のようです(笑)

今日は東サラ休養馬の更新ですが最近社台系は木曜更新に代ったようで非社台系のみになってます。

レッドヴィーヴォ
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重472キロ。
担当スタッフ「左前の外側の外傷は今は腫れや痛みもなく、落ち着いて来ています。競馬を使うと背腰に疲れが出る馬なので、この後もケアしながら進めて行きます。飼葉は食べていて体は細くなった感じはありません」


ミホ分場様の性ではありませんが、「働かざる者食うべからず」ですからねっ。

レッドウィズダム
(吉澤ステーブルWEST)
周回キャンター2000m。馬体重516キロ。
牧場スタッフ「元気がありますし、体もこれくらいあればという程度まで回復したので今週から乗り出しました。まだ周回コースで軽めの調整ですが、このまま問題なければ来週からは坂路を併用して進めていけるでしょう。緩めず乗っていきますが、同時に成長も促していければと考えています」


確か降級前に1戦だったと思いますがとにかく成長してほしいですね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 09:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>