Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 84/1

結局☆ブロケードはまたクニオ君の甘言に乗せられて(笑)現役続行です。一番期待してないペネローペは10/1デビューと出ましたがはたしてどこまで連勝が続くか?。

まず神戸新聞杯から始動したシービー、カツラギエースを問題にせず22連勝、ここは想定通り。
次は10/1に2頭登場、まずペネローペ、ここは将来を考えてこの年27歳で引退するショーゾー騎手を乗せてみました。ここで連勝が止まると見ていたのですがなんとギリギリ逃げ切って23連勝。
続いてはもうSharpoもサクラシンゲキもいないからスプリンターズSからの始動にしたブロケード、危なげなく…とも行きませんでしたがとにかく勝って24連勝、この週を乗り切っちゃいました、さあどこまで続く?
次は無敗三冠を賭けたシービーの菊花賞、たまには史実に従ってみるかと追込指示、結果勝つには勝ちましたがやーーーっぱりハラハラドキドキ、なんかこっちがダービーみたいな競馬でした(笑)、ともかくこれで25連勝。
そして次はブロケードのBCマイル、このところ安田記念、スプリンターズとパフォーマンスが落ちてますのでここで「渾身仕上げ」を投入! 結果、先に抜け出した馬を捕まえきれず2着、ここでついに止まってしまいました。
次のレース、ペネローペが6着と連対も外してしまい暗雲が立ち込めます。
そして迎えたブロケードのマイルCS、結果、見事に勝利で暗雲を振り払いました。ただ最後ハシローディーあたりに詰め寄られたのをみてもう潮時と判断し、香港には行かずここで引退を決断しました。前回プレイを上回るG1 16勝、偉い馬です。
MCSの翌週にデビューを迎えたのが☆カウンテスアップ、当初12/1デビューと出ましたがそれでは全日本2歳優駿似出られませんので1週繰り上げてのデビュー、鞍上はてきばさんにお願いしました。ここはさすがの勝利。
そして中1週で挑んだ全日本2歳優駿、迷ったのですが前回プレイ通りショーゾー騎手を乗せました。結果グレートローマンを抑えての勝利、引退するショーゾー騎手にJpn1をプレゼントできました。これで調教師になった時にすぐお願いできるはずです(笑)。
そして年末の大一番有馬記念、ファン投票第1位で登場のミスターシービーですがここはやけに後ろから行く馬が多いので先行を指示、これがとんでもないことになります。
レースはハギノカムイオーが大逃げ、シービーはなんと2番手に付けました。向こう正面あたりで早くもカムイオーが垂れてくると早々と先頭に、そして直線入口
20170405B01.jpg
(わかると思いますが先頭の白い勝負服の馬がシービーです)
この時点で2番手以降ははるか後方、そしてこうなりました。
20170405B02.jpg
有馬記念史上に残る大差ぶっちぎり勝ち、そりゃー2分28秒なんて時計出したらそうなりますわな(爆)。ただ思うに史実でも先行してれば違ったんじゃないかなと。

年末、1歳馬購入、まず☆ミスターボーイは決定。もう1頭は前回プレイではラッキーオカメでしたが、今回はマリンエクスプレスの子が同じボーイの♀になってますので代えました。ミスプロかリファールの牝馬がほしかったのでトレーニングセールでLyphard産駒の♀を落としました。これで1歳馬は計4頭

84年初時点の布陣
(4歳) ☆ミスターシービー(コバミノ先生)
(3歳) ☆カウンテスアップ(クニオ君)
     ☆リーチコンセンサス(マサアキ大先生)
     ペネローペ(栗ちゃん)
(2歳) ★ミホシンザン(クニオ君)
     ☆ミスターボーイ(前年あるレースの後あいさつに来た坂口ダイ師)
     マリンブルー【♀ トウショウボーイ×マリンエクスプレス】(クニオ君)
     トゥーランドット【Lyphard産の○外】(コバミノ先生)

ただいまの名声 5139

繁殖牝馬も書いておきます。
マリンエクスプレス
スカーレットインク
スルー(4月売却予定)
ブロケード
スポンサーサイト

| ゲーム理論 | 21:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>