Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(4/4)

4/4、いわゆるオ○マの日、職業野球は阪神×ヤクルトで乱闘があって二人が退場したと。誰が退場したかというとバレンティンと矢野、藤波がデッドボール与えた→バレンティンが怒って止めに入った矢野に暴行→激怒した矢野が反撃 だそう。バレもよりによって阪神で最も血の気の多い奴を殴らなくても(w)。
それはさておき…藤浪は今年もあきまへんな。

レイズアスピリット
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。
「先週は馬場コンディションがあまり良くなかったこともあって少し加減をしていましたが、馬のほうは変わりありません。それで、調教も徐々に進め出していますよ。日によって15-15くらいを取り入れることも始めています。今朝は周回コースでハロン20秒程度から入り、中間は徐々にペース上げてハロン17秒、そして終いは15-15というような形でじわっと伸ばすようにしました。様子は悪くありませんので、この調子で乗り込んでいきたいですね」(天栄担当者)


4月に入って記録的な低出走に悩むわが軍、それも5頭いるのに4頭が休養中というキャロに多くの責任がありそうです。ベリ子とルヴォは出たり入ったりだからまあいいのですが、他のエルマンボ、レイズ、レントラーは今年入って1走も出走してません。
レイズ君は10Aのミスでしたからしょうがないのですがね。結局東京にずれ込んでしまいそうです。

レン某
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、この中間も坂路では15-15近いところを交えて調教を行っています。まだそれほど大きな変わり身が見られるというわけではありませんが、去勢の効果が出るには少し時間を要しますし、予定どおりのメニューをこなすなど調整自体は順調ですね。今後も速いところをしっかりと乗り込んで良化を促していければと思います」(NFしがらき担当者)


永遠に去勢の効果が出ないような気もしますが…
そういやシルクプリマドンナにハーツをつければ疑似レントラーになるんだよなあ。

アプリコットベリー
NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は馬体に異常がないことを確認してから、トレッドミルで軽めのキャンターを行っています。問題がなければそう長い休養にはしないと聞いているのですが、馬体はもう少しふっくらさせたいので、緩めない程度に動かしていくつもりです」(NFしがらき担当者)


どこか悪くて放牧したのではないですからそう長い休みにはならなさそうですが…戻ってくるとおそらく京都なんですよねえ。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「先週後半の値が507kg。レース時に比べると30kg超の増加を示すなど、着実に回復を遂げているでしょう。順調に運べば降級を待たずに使っても・・・と高柳調教師から言われていますが、ここまでの経過を見る限りは無理せずに間に合いそうです」


ということは最初は降級を待つ気だったんですかねえ。まあそれはいいですが…復帰までの期間が短かったせいか、この2戦はよくみえませんでした。一度は「いい状態」にしてつかってほしいところです。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>