Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(3/29)

今日はキャロットキャンセル募集の日、まず当たるはずがないと思いつつ、キャロ勢拡大のため申込みしました。
あたったらあたったで大変なんですがね(笑)

アプリコットベリー
NFしがらき
28日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「大外枠からの競馬で、前々からやや厳しい展開になってしまいました。もともとはどんな競馬でもできるタイプですが、ちょっと気分良く行きすぎてしまったようです。レース後は馬体に異常がないことを確認してNFしがらきへ放牧に出しています。この後もいくつか牝馬限定戦があるので、馬体の戻りが良ければ短期で戻すことも考えています」(大久保師)


去年の秋ぐらいから突然使いかたが変わってきました。あと1年を切ったところでナントカもう1勝させたいということなんでしょうか。あと1勝できれば厳しい白老でも繁殖入りできると思いますし、それがまったくノーチャンスというわけでもないと思えますからね。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
引き運動
助手「レース後は引き運動で様子を見ています。この後は続戦も視野に入れていましたが、障害であちこち傷を作ってきていますし、トモにも疲れが見られることから、今週中に一旦放牧に出す予定です」


何度も書いてますが1勝クラスの馬をレースに使うたびに放牧に出してたのではいくら回収を目標にやっていないとはいえいかがなものか(死語)となりますね。レースのたびにあちこちけがすると言うのは要は飛越が下手ということなんでしょうし、オープンに上がってから差して見どころのあるレースをしてるわけでもありません。ここはお考えいただきたいところです。

レッドウィズダム
(角居厩舎→吉澤ステーブルWEST)
本日、吉澤ステーブルWESTに移動しました。
助手「馬は頑張ってベストの走りを見せてくれましたが展開が向きませんでした。前半1000mの通過タイムや並びを見て、これは厳しいと感じるくらいでしたから。でも直線は外に1頭いる状況でも上がり最速の脚を使えたことなど収穫もありました。きっと道中の位置取りが重要なのだと思います。レース後もかなり元気ですが、続けて3戦して体は疲れているはずなのでここで放牧へ。クラス編成を待つのか、その前に一度使うかは現時点では未定ですが、帰厩はそれくらいの時期になりそうです」


「道中の位置取りが大事」そんなことはわかってます。でも前付けたらやる気なくすとかしてたkらこういう競馬にしたんでしょ?なんだかメーソーしてます。

レッドコルディス
(高橋忠厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
高橋忠調教師「休み明けの昇級戦で上がり最速という内容ですから、やはり能力がありますね。これからが本当に楽しみになりました。レース後はひき運動で疲れを取っていますが、異常ありません。今後についてですが、当初の予定では中1週で忘れな草賞へと考えていましたが、中3週で23日のフローラS(東京/芝2000m)に向かうことにしました。鞍上は調整中。レース後、松若騎手が馬場を気にしていたと話していたのですが、忘れな草賞の頃にはさらに馬場状態が悪化している可能性が高く、力を出し切れないまま終わってしまいそうですし、脚元への負担が大きくなってしまいます。それにそのあとのことまで見通すと、中1週よりも中3週のゆとりあるローテーションを組んでおきたいと考えました。その2つの点から東京の開幕週を選択しました。1勝馬なので確実に出走できるかはわかりませんので、その次の週のスイートピーSも視野には入れています。今のところあすから軽めに乗り出し、運動後にプール調整の練習かゲートを見せにいくことにしています」

助手「体重は減っていましたが、今回は数字をあまり気にせず進めていました。牧場での数字はふくらませてもらったものですし、毎日しっかり食べて、運動していたのでそれで十分だと思っていました。これから成長とともにもっと筋肉がついてがっちりしてくるでしょう。普段落ち着いている馬ですが、レース当日は急にスイッチが入って立ち上がるなどイレ込む場面もあり、まだまだメンタル面の幼さを感じました。それにゲートに難があるので練習してレベルアップさせないと。次は東京までの長距離輸送という不安要素もありますが、大舞台を目指して頑張ります」


まあこれだけ丁寧に説明してくれればコメントには言うことありませんが内容には?です。
中3週、中3週にな瑠フローラがいいというのはわかりますが…はっきり言いましょう
今のコルディスではルヴォワールには勝てません!
それだけではないです。
少なくともルヴォワールと同等の力を持つと思われるホウオウパヒュームも出てくるんですよ!
コルディスがフローラからオークスへ行きたいんなら3着狙いしかありませんが他にも強い馬が出てきます。スイートピーの方がいいと思いますがね。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、3月29日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.2-39.6-26.4-13.4 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。4月22日(土)京都・4歳上1000万下・混合・ダート1400mに予定しています。
・笹田調教師 「全休明けの3月28日(火)もスクミが無し。帰厩後は順調に乗り込めています。29日(水)は坂路で。十分な余力を残して全体53秒2ならば悪くないですね。京都の開幕週に組まれるダート1400m戦を目標に。ジョッキーの選定に入りましょう」
≪調教時計≫
17.03.29 助手  栗東坂良1回     53.2 39.6 26.4 13.4  馬なり余力 坂路コースで入念


天王寺特別だと思ってたのですが京都ですか。この先生がじっくり乗る人だってことを忘れてました(笑)。平場ですから定量戦、その方がいいかもしれません。

ロードブレイク
ロードブレイクは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・笹田調教師 「無事に栗東トレセンへ。3月29日(水)は角馬場で跨って身体を解しています。今のところは特に問題も無さそう。厩舎で調整を続けながら出走機会を窺う予定です。ただ、恐らく芝のレースは混雑。ダートを含めて考えるべきかも知れません


芝に出れそうもないからダート、どこぞの馬でもあったような気がしますけど(苦笑)。どこぞの馬はそこで好走して覚醒したんですけどね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>