Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(3/22)

WBC、日本は準決勝でアメリカに負けてしまいました。
最後はミスが出て負けてしまいましたが、戦前は「史上最弱」とまで言われましたからこの結果でもよくやった方だと思います。実際史上最弱と言われて本当に史上最弱な結果しか出なかったチームもあるわけですからね。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
ダートコース
助手「今朝はダートコースをキャンターで1周半回っています。除外の影響は特になく、馬は変わらず元気が有り余っている様子です。馬体重は先週より4キロ絞れてきたので、あともうひと絞りといったところですね。明日は追い切りをかける予定です」


今回は21頭登録なのですがG誌によればヴィー老の優先順位は1位、オープン特別ですから賞金順かと思ってたらさにあらず。たとえ中山大障害勝ってるような馬でも除外権持ってる馬より下のようです。
で、「中山GJの前哨戦」にしてはメンバーがショボイですなあ。でもこの馬もショボイメンバーの一員ですけどね。ここ叩いて次の福島か新潟で勝負と行きたいですが。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
本日は坂路1本の調整でした。
3/20(月) 坂路 54.0-39.2-25.1-12.3 馬なり
3/22(水) 坂路 61.8-44.7-29.4-14.5 馬なり
※今週26日(日)阪神12レース・4歳上1000万下(D1800m)に北村友騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

助手「あす追い切るのでけさは普通キャンターで調整しました。今回で3戦目になるので大きな上積みこそありませんが、硬さはないですし、テンションも高くなっていませんよ。ウィズダムの場合は状態よりも競馬にいっての展開が重要。でも展開が向いたとはいえない前回の小倉で、むりくりでも2着にきたくらいなので1000万クラスならどうにかなるでしょう。個人的に直線の長い阪神コースは合っているとみています」


想定が出ましたがかなりの少頭数になりそうです。展開に注文がつくだけに少頭数は歓迎でしょう。阪神も小倉に比べればいいはずです。後は展開がハマるか、Kユーイチの2度目があるか? ですね。

レッドコルディス
(高橋忠厩舎)
本日は角馬場で調整しました。
3/20(月)CW 83.8-68.1-53.4-39.6-12.5 強め
※今週25日(土)3歳500万下/君子蘭賞(牝)芝1800mに松若騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

助手「今週月曜日に本追い切りは済ませました。しまいだけ伸ばすことは考えず、長い距離を乗りたいと思ったのでCウッドコースで2周という内容にしました。もちろん1周目からビュンビュンいくわけではなく、スーッと楽に走らせて2周目へ。2周目は残り6Fから徐々にペースを上げて時計を出しました。スピード感も手応えも十分で、直線に向くところで軽く合図を送っただけで自分からトップギアに入れようとするのも確認できたので、それ以上はやりませんでした。いつも動く馬ですが、月曜日の動きもとてもよかったですよ。ハードな追い切りを消化したあとでもしっかり食べていますし、背腰へのダメージもありませんが、もう十分負荷をかけられたので、あす、あさっても追わずに調整程度にとどめる予定です。獣医師に診てもらってもノドはだいぶ強くなっているということでした。競馬は去年10月以来なのでいきなり勝ち負けとは強く言えませんが、調教を加減したわけでもないのでたたき台とも思っていません。でも、まずは一度競馬で走ってリズムをつかんでもらいたいと思っています。今週無事に出走できるよう体調管理には細心の注意を払っていきます」


間が空いてるだけに陣営も弱気ですね。ここを叩いて中1週の忘れな草賞が本線かもしれません。でもとにもかくにも出走できますように。まーーーた寒くなってきただけにねえ。

ルヴォワール
手塚厩舎
20日は美浦坂路で追い切りました(53秒8-39秒0-25秒4-12秒3)。22日は軽めの調整を行いました。
「今週は競馬の影響からトレセンのスケジュールが変則になります。火曜日が全休日になるため今日は全休明けなのですが、レースは土曜日です。追い切りを行って中1日で競馬というスケジュールはこの馬に良いとは思えませんので、本追い切りは月曜日に行っています。先週はウッドチップコースで併せ馬をして長めからしっかり動かしてそれなりの負荷をかけましたから、月曜日は坂路に入れて動かしたんです。終始余力がありましたし、良い走りを見せてくれていたと思います。あとは今の状態を維持していければと思いますので、競馬まではじっくり動かして整えていくつもりです。登録段階から頭数はそこまで多くなく、フルゲートを割る状況で走ることになりそうです。少ないに越したことはないですから、石川にはこの馬の持ち味を活かすことに専念して勝負に行ってくれたらと思っています」(手塚師)
25日の中山競馬(ミモザ賞・牝馬限定・芝2000m)に石川騎手で出走を予定しています。


君子蘭と兼登録してる馬が多いのですが、君子蘭に出そうでこちらはだいぶ少頭数になりそうで、す。今後のことを考えればある程度頭数があった方がいいのですが贅沢は言えません。ならばしっかり勝ってもらって重賞に向かいましょう。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 00:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>