Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(3/16,17) 東サラ編

昨日から泊まりの出張でしたので遅れましたが2日分

レッドヴィーヴォ
17.03.16
(鹿戸厩舎)
角馬場
助手「追い切った後なので、角馬場で調整しました。馬の方は変わらず元気一杯で、体力が有り余っているようです。あとは輸送でどれだけ絞れるか、心配は馬体重だけですね。ただ、想定段階で除外の対象になってしまっていますね。来週は中京に番組が組まれていないので、除外の場合は中山を使うことになりそうです」
今週のレースは除外となりました

17.03.17
今週のレースは除外となったため、次走は3/25(土)の中山8R・ペガサスジャンプS(芝3350m)を予定しています。


「除外されたら中山」と聞いて、「直線芝とはいえまさかペガサスJSはないだろうなあ」と思ってたのですが…鹿戸先生、ペガサスJSって中山GJの前哨戦ですよ。いくらなんでもさすがにそれは無理もいいとこじゃないですかねえ。

レッドウィズダム
17.03.16
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「運動中は相変わらず元気いっぱいでした。脚元も異常なく、歩様はスムーズ。運動に出た際に馬体重を量ったところ508キロでした。先週から10キロ減りましたが、先週が戻りすぎだったのでこれくらいでちょうどいいでしょう。見た目もいくらかすっきりしたように感じますしね。週末もそれなりに負荷をかけて来週に備えることにしています」


とりあえず厩舎にいるときは500キロちょっとでレースは500キロちょっと切るくらいがいいようです。なっかなか体重の安定しない馬なんですがね。

レッドシルヴィ
17.03.17
(山元トレセン)
担当スタッフ「15-15へ移行と考えていたのですが、管のあたりに皮膚炎が。なかなか皮膚炎による浮腫みが取れないので、予定していたペースアップは控えて、引き続き周回コースか坂路で普通キャンターという内容で進めています。テンションなど気性的な部分は気にならないし、いい体の回復を示してくれているように飼葉も食べてくれていますが、長い毛が残ってボソボソしていることや皮膚炎など、見えない部分には続けて使ってきたことによる疲れも蓄積しているのかもしれません。次走のイメージは東京の1~2週目とのことですが、予定まで1ヶ月のところまできていますからね。馬にあわせて進めていく考えですが、ここまでを見ている限りでは、少し時間をかけて進めた方がいいのかなという印象です」


というわけで遅れそうな感じです。しかたありませんね。

レッドコルディス
17.03.16
(高橋忠厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
 CW 松若J 81.8-66.6-51.8-38.2-12.6 仕掛け
内エッジースタイル強めと5F併せで0.2秒先着
高橋忠調教師「きょうの1週前追い切りは松若騎手にどんな馬なのかわかってもらうだけで十分だろうと考えていたので、特に指示は出しませんでした。残り1Fを切ってハミをかけなおすとしっかり反応して並走していた相手との差を広げていました。時計は1本目としては十分なもので動きも上々。追い切りに騎乗した松若騎手は『トビが大きくて、長くいい脚を使えそうな馬ですね。ところどころ馬場が掘れていたのでノメッていたけど、スピードが鈍ることはなく、手応え通りに脚を使ってくれました。今の時点でもいい馬だと感じますが、これからもっと良くなると思います』と話していました。このあと反動が出なければ来週の君子蘭賞を使って、レース後も問題ないようなら中1週で忘れな草賞に向かう予定です。新馬戦の前も、放牧先の牧場でも特別なことをせずに体調を維持できていたのでこちらでも特別なことはせずに進めていきます」


この調教時計が物議を醸してるのですがぼく馬だと古馬オープン並みの時計が出てたようです。おそらくこっちが正しいのでしょうが、いい時計であることには間違いなさそうです。オークスプロジェクト…結局はハーツ産駒の2頭になって行くのかな。

レッドジェノヴァ
17.03.16
(小島茂厩舎)
森林馬道
小島茂調教師「このまま使えないこともないのですが、好走したらまた次と欲が出てきてしまいますからね。先の事も考えて明日の検疫で山元トレセンへ放牧に出すことにしました。向こうではまずソエのケアをしっかりしてもらって、治まり次第乗り出してもらうことにしています」


というわけで外れそうなのがハーツ産駒でないこの馬、「先があるから無理しない」というのはある意味仕ないのですが…
クラシックに出たいんだよぅ
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>