Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(3/8)

このところ宅急便の問題が話題になってますが気になるのは「ア●ゾンや過剰なサービスを求める消費者が悪い」という論調。いくらアマ●ンや消費者がそういうサービスを求めても業者が拒否すれば成り立たないわけで、つまるところそういう条件で引き受けた宅配業者の方が見込みが甘かったというっように思います。実際佐川は量が減っても利幅を確保するという方針でアマゾ●から撤退したわけですしね。
まず宅配の業者の発想の転換が必要でしょう。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
ウッドコースにて追い切り
3/8(水) 南W 助手 53.3-39.9-12.9 直線追う
内ダブルコーク馬なりに4Fで0.4秒先行2F併入
鹿戸調教師「先行しましたが、直線の手応えを見る限りまだ重いようです。ただ、元々追い切りで動くタイプでもないですからね。順調には乗り込むことが出来ています。今週中のどこかでジョッキーに跨ってもらって、障害を飛ばせてみる予定でいます」


予想通りこの時期では絞れないようです。次は期待薄かな。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「レース後はひき運動で疲れを取っていますが回復するのがかなり早いです。きのうの運動中は元気が良すぎて手に負えず、一旦厩舎に帰って装備を変更したほど。レースで本気で走っていなかったのではと疑ってしまいました。もういつ乗り出しても大丈夫そうですが、いつも通り金曜日から乗り出すことになっています」
角居調教師「極端な競馬をさせたことでいい結果につながりました。今後も同じような競馬ができれば近いうちにこのクラスを突破できるかもしれませんね。ジョッキーが距離はあった方がいいと話していたということで次走は3月26日(日)の阪神12Rへ。こういう馬なので次走の鞍上も前回と同じ北村友騎手に依頼しました」


予想通り続戦ですが騎手も続投。前回の騎乗は良かったと思いますが。2回続けて好騎乗できるような人ならもっと勝ってるはずですからね。
Kユーイ君の2回目成績
 エクストラシチー 1着→7着
 レントラー     2着→4着
 プリーメル     7着→11着
エクストラは仕方ないですが「癖をつかんだ2回目」の方が順位が下がってるというのが実態です。

ルヴォワール
手塚厩舎
8日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒6-55秒8-40秒9-13秒4)。
オークスを考えるにはここから3戦となり、現状のこの馬の体質面等から考えると楽ではありませんが、とりあえず気持ちだけでもそこに向けて進めていければと思っています。もちろん将来のある馬ですから無理をするつもりはありませんし、馬に合わせて考えていきます。先週入厩させていただいてまずはミモザ賞へ向かって進め出していますが、週末に少し時計を出してから今朝はコースで追い切りをかけました。再び裕紀人(石川騎手)で行こうと思っていますので、今朝も彼を乗せて単走で動かしました。折り合い面に難はなく呼吸も合ってしっかりと走れていましたよ。最初ということもありますし、今後のことを考えてもいきなりから仕上げ切るわけにもいきませんからそのあたりを考えつつの調教ですが、ほぼ馬なりで楽に走れていましたから問題ないでしょう。引き続きじわじわと乗っていき、まずはミモザ賞で良い競馬ができるように持っていきます」(手塚師)
25日の中山競馬(ミモザ賞・牝馬限定・芝2000m)に石川騎手で出走を予定しています。


ここからオークスを見据えてのローテになるようです。ミモザ賞では当然100%ではないでしょうがそレで勝てないようなら大きいところとか言ってられませんよね。
一方のジェノヴァですが3/3に短期放牧に出したようです。こちらは2週間でミモザ賞に向かう気のようです。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、3月12日(日)中京・トリトンS・混合・芝1400mに秋山騎手57kgで予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では優先順位4番目、同順位14頭で出走可能です。3月8日(水)稍重の美浦・ウッドチップコースで5ハロン67.3-51.8-37.6-13.0 6分所を直線一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を0秒4追走して0秒6先着。短評は「力強い伸び脚」でした。
・高柳調教師 「3月8日(水)も僚馬を交わす形。しっかり動けていました。この中間も予定通りにメニューをこなし、再び良いパフォーマンスを見せられる状態に達したでしょう。昇級戦でメンバーは一層強くなるものの、クラスの目途を立てたいと考えています」
≪調教時計≫
17.03.08  伴  美南W稍       67.3 51.8 37.6 13.0(6)直一杯追う 力強い伸び脚
         メジャータイフーン(古馬1000万)一杯の内0秒4追走0秒6先着


どうでもいいですが1600万下に優先権とか節なんて言葉はありません。おそらく除外権を持ってる馬が3頭であとは横並びなんでしょう。そもそもフルゲート18頭で登録17頭なんですから優先順もなにも出走可能なはずですがね(苦)。
とりあえずここはどこまでやれるか…そんな感じです。

ロードブレイク
ロードブレイクは、3月8日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.3-38.7-25.3-12.4 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・笹田調教師 「3月8日(水)は気合いを付ける形。休み明けなのも考えると、これぐらい動けば及第点ですね。時折、立ち上がるような素振り。それだけ元気なのでしょう。もう少し来週の追い切りでタイムを詰められたらレースの見通しを立てられるかも
≪調教時計≫
17.03.08 助手  栗東坂良1回     53.3 38.7 25.3 12.4  馬なり余力 坂路コースで入念


先生のコメントはあくまで仮定形でございます(笑)。この間はよくなってる「はず」という推定型でしたよね。
ぽつぽつと勝ち馬が出始めてきたロードですがこの馬はどうですかねえ。

スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>