Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(3/7)

弥生の語源は「いやおい」、草木がさらに茂る事だそうです。で、3/5が啓蟄、これは冬眠してた虫が動き始める意なんですが、今日は草木は成長をやめ、這い出た虫たちが穴に逆戻りしそうな寒さ、にゃごやでは雪も降ったようです。
春は名のみの…ですなあ

レイズアスピリット
NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「マシン調整からトレッドミル調整に切り替えてゆったりと動かしていましたが、この中間より同じトレッドミルでもキャンターペースで動かすようにしています。今のところは腰の状態、前捌きを見ていても悪くはなっていないように感じますね。しばらくは無理をさせませんが、じっくり動かしていって復帰へ向かっていけるように持っていきたいです」(天栄担当者)


次の開催の湾岸Sに間に合えばいいのですが…東京ですかねえ。この馬は暑いのがダメな馬ですから今の時期に走ってもらわなければ困るのですがね。

レン某
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「術後はしばらくウォーキングマシンで軽く動かしていましたが、特にこれと言った問題も見られませんでしたので、この中間から乗り出しています。まだどこがどう変わったという感じはありませんが、気持ちが入って元気いっぱいですし、体調面は良好ですよ。今後も様子を見ながら少しずつ進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)


とりあえず、とっちゃった効果はみられるのでしょうか?

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「先週後半よりハロン20秒のキャンターを交えるように。前向きな性格の持ち主だけに、必要以上に力まないようにリラックスを心掛けて跨っています。引き続き、右前脚深管の状態は落ち着いており、少しずつペースを上げて行けそうな雰囲気です」


そう大きな事にはならなさそうですが、ウチの爺さん連は1つ走ると長く休みを取りたがる馬ばかりですなあ。

メロウハート
メロウハートは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン120分。
・当地スタッフ 「少しずつ運動量を増加。午前と午後の2回に分け、それぞれ60分ずつ歩かせています。昔に比べると食欲が増した様子。太らせ過ぎないように注意を払いながら飼い葉を調整しましょう。体調は安定。跨るタイミングをそろそろ検討できると思います」


この時期に乗り運動してないのですから新馬デビューはありませんね。正直かんなり悲観視しております。
この世代のロードはハズレっぽそうですしねえ。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>