Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(2/28)

先日のミホノブルボンにつづいてホワイトマズルが亡くなったそうです。27歳…意外と高齢だったんですね。ブルボンが28歳でしたから1歳下、ナリブーの世代ということになりますね。
で、ホワイトマズル産駒といえば

引退後はすぐに日本で種牡馬入り。初年度産駒のビハインドザマスクが重賞3勝を挙げたほか、02年のオークス馬スマイルトゥモロー、04年春の天皇賞馬イングランディーレ、07年菊花賞馬アサクサキングス、同年のシンガポール航空国際Cを制したシャドウゲイト、12年ジャパンCダートを制したニホンピロアワーズなどの活躍馬を輩出した。

ビハインドザマスクはセントウルSやスワンSを勝った短距離馬…ということはホワイトマズルは短距離から長距離まで、はてはダートまでこなしちゃうというわけわからんオールマイティな産駒をだした種牡馬だったわけですね。
わが軍のホワイトマズル産駒は無料提供だったホワイトシチーしかおらず通算4戦未勝利(勝ち上がりまであと一歩のところまで来てたのですが急死してしまいました)となっていますが、土曜日走ったジェノヴァがBMSホワイトマズルとなっており、孫の世代でようやく勝ち馬が出たことになります。ともかく長い間お疲れ様でした。

先日も書いたように今キャロットの入厩馬がおりませんので火曜日に謎の更新ラッシュ(苦)
20170228A01.jpg

レイズアスピリット
NF天栄
トレッドミル調整を行っています。
「先週はマシン運動をメインにしていましたけれど、この中間からはトレッドミルでの運動を行っています。まだ始めたところなのでゆったりとしたものから徐々に進めていくという状況です。近いうちの競馬は見送ることになってしまい申し訳ありませんが、いいと思える状況でまたレースへ向かえるよう、しっかり時間をかけて立て直していきます」(天栄担当者)


とにかく10Aに申しあげたいのは「余計なことをしないで馬本位で進めて!」…それだけです。

アプリコットベリー
NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。
「先週後半からは、トレッドミルでのキャンターをベースに、周回コースでの騎乗調教も開始しました。軽めのキャンターですが、乗りながら馬体重も戻ってきましたし、気配は良好ですよ。早ければ今週中にも移動という話をしているところですから、そのつもりで緩めず動かしていきます。馬体重は418キロです」(NFしがらき担当者)


今週戻すということは阪神の中盤でしょうか。3/30の四国新聞杯かな。

レントラー
NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「この中間もウォーキングマシンを中心とした調整を行っています。患部を含めて馬体のどこかに異常が出るようなこともありませんし、引き続き経過は良好と言っていいですね。普段と変わりなく元気な様子を見せていますし、このまま少しずつ動かしていきたいと思います。馬体重は487キロです」(NFしがらき担当者)


「引き続き良好」もいいですがとにかくどこかに走らなくなった理由を見つけ出さないと話になりません。

ルヴォワール
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間も大きなトラブルなく来ていて、今朝もしっかりと動かしたところです。坂路で3ハロン40秒ほどの時計を出しましたが、動きはまずまずですね。とりあえずミモザ賞へ向けて無事に送り出せそうですが、現状を見ると体質的にも体力的にも本当に良くなるのは先々の馬だと感じますから、将来につなげるためにもまずはここで良い結果を出したいですね」(天栄担当者)


とりあえず予定通りミモザ賞に向かえそうです。早々と勝ち上がったもののアクシデント続きの三人娘、ここは何事もなく向かってほしいですね。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1800m。
・当地スタッフ 「右前脚深管の具合が改善。獣医師のアドバイスに従い、2月27日(月)よりダートコースへ通い始めました。ひとまずはハッキングで様子を確かめるぐらいのメニューながら、調教後にスクミが表れています。この先も慌てずに進めるべきでしょう」


そういえばロードも競走年齢に達してる3頭すべてが放牧でしたね…どうりてこのところ東サラしか走ってないわけです(苦笑)。深管が再発したときは一大事かと思ったのですが大きな事にはならなさそうです。スクミはいつものことですから仕方ありませんね。

ロードブレイク
ロードブレイクは、2月25日(土)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・当地スタッフ 「コンスタントに相応のラップを刻むなど、計画に沿ってトレーニングをこなしていました。強目の内容を続けていても悪い変化が表れなかっただけに、弱点のトモは段々と良くなっているはず。2月24日(金)に栗東トレセンへ向かっていますよ」


取り立てて改善されてるようにも思えんのですが、なぜか帰厩、スタッフも良くなってる「はず」ですからねえ・いろいろ事情はあるんでしょうが。

メロウハート
メロウハートは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。
・当地スタッフ 「2月24日(金)にこちらへ。事前に高柳調教師より細かな指示を受けましたが、思ったよりも具合は落ち着いているでしょう。ただ、無理は禁物。獣医師のアドバイスに従い、10日から2週間はウォーキングマシンに止めて経過を見守る方針です」


こちらは時間がかかりそうですねえ。そういえばこの馬も大女(笑)ですからやはり足に負担がかかるのかも。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ホワイトマズル

キングジョージ見に行きました。同じダンシングブレーブ産駒のコマンダーインチーフから買ってたので、彼が鼻差差して2着になっちゃったので大損した記憶があります。
それにしても、日本にダンシングブレーブ血統を集めちゃったのは大失敗だったような。

レイズ君、本当に天栄には余計なことをしないで欲しいですね。厩舎で仕上げられないのかなー。

| Nashwan | 2017/02/28 23:03 | URL |

Re: ホワイトマズル

> キングジョージ見に行きました。同じダンシングブレーブ産駒のコマンダーインチーフから買ってたので、彼が鼻差差して2着になっちゃったので大損した記憶があります。
> それにしても、日本にダンシングブレーブ血統を集めちゃったのは大失敗だったような。
>
> レイズ君、本当に天栄には余計なことをしないで欲しいですね。厩舎で仕上げられないのかなー。

ダンシングブレーヴを見逃した大手Sグループがホワイトマズルとコマンダーインチーフをお買い上げになったのでしたね。ということはSグループのせいと言えます(笑)。でも海外で種牡馬になった馬が1頭いたと思いましたがね。

人のいい上原先生は10Aを信頼しちゃってますからねえ。しがらき大好きなホーリーは治外法権としても鹿戸先生なんかは10Aでなくミホ分場を使うことが多いんですが。

| ルクソール | 2017/03/01 21:09 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>