Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(2/22)

騎手の今年の累積制裁点、2/13現在でもう10点を超えたのは次の6名だそうです。
大野拓弥、加藤祥太、菊沢一樹、小牧太、ミルコデムーロ、丸田恭介
詳しい人ならわかると思いますがこのうち騎乗停止があったのが4名…よって2名は騎乗停止なしで制裁の積み重ねで10点を突破したことになります。
1名はミルコデムーロ氏、まあ彼は数乗ってますし勝ってますからね(だからと言ってインターフェアが許されるわけではないですが)。もう一名は菊沢一樹氏でございます。
1月くらいに2016年の制裁点の多い騎手を書いたことがありますがその中でもコーヤ君とカズキ君に苦言を呈したと思いますが…コーヤ君のここまでの制裁点はなんと2点、立派に更生を果たしてます。なのにカズキ君は…(--ξ)。この記事を書く前にネットで情報を収集したのですが…よーするに彼はヘタ! という論調が多かったですね。大事故起こさないうちに目覚めてほしいところですが。

今日は在厩馬の日ですがよくよく見るとベリ子が放牧にでてしまって6頭いるキャロ勢は在厩馬がいなくなってました。東サラ勢にターンが回ってきてるんですが、今季未勝利ではねえ。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
本日はCウッドコースにて追い切りました。
 CW 森一J 67.0-52.4-38.6-12.8 馬なり
森一騎手「きょうはチークピーシーズをつけての追い切りでした。時計は70-40の指示。向こう正面から少しずつペースを上げていきましたが、上げようとするとフワッとして自分で止めようとするところがありました。肩ムチを入れたり舌で合図を送ったりすると一瞬だけ集中力を取り戻すのですが、少し進むとまたフワッと気を抜いていました。ゴールするまでずっとその繰り返し。馬自身が走らされていると感じているのかもしれません。きょうのところはチークピーシーズが効いているようには感じませんでした」


一瞬レン某のコメント火と思いました(笑)、他馬を怖がる、走るのヤメチャウ…なんだか難儀な馬になってきましたねえ(苦)、もともとゴールドドリームやケイティブレイブあたりと好勝負してきた馬(個人の感想です)なんですが…気性面が差のついた要因なんですかねえ。

レッドシルヴィ
2月19日レース後コメント(5着)
蛯名騎手「道中も上手く走ってくれて脚は溜まりましたし、直線で出せたんですけどね。この馬も脚は使っているのですが、決め手のある馬にやられてしまいました。もう少し流れてくれればまた違ったのでしょうが、勝った馬は強いですし、牡馬相手に頑張ってくれていますよ。東京でも大丈夫なのは分かったので、そこは良かったと思います」

鹿戸調教師「上手に競馬をすることができていましたし、最後まで頑張ってくれているんですけどね。スパッと切れるタイプではないだけに東京では条件がつく感じですが、牝馬同士なら十分に勝負になるはずです。連闘で使いましたから、一息入れるかどうか帰厩後の様子を見て考えます」

(鹿戸厩舎)
曳き運動60分。
鹿戸調教師「競馬を使った後なので今日は軽い運動だけで調整しましたが、歩様に少し硬さはあるものの、運動を60分できましたし、そのあたりは心配ないですよ。レースではまだ外に行くような仕草は見せていましたが、最後までしっかり走れていましたし、収穫はあったと思います。この後、週末までしっかりチェックしてリフレッシュ放牧に出したいと思います。特に悪いところはないので、リフレッシュできればすぐに戻す予定です」


ピントはずれなこと言ってる某騎手は置いといてやはり放牧です。中山の後半のでも出られればいいのですが。

レッドジェノヴァ
(小島茂厩舎)
乗り運動後、南の角馬場でダクと軽いキャンターを10分。その後、ウッドコースにて2頭併せを追い掛けて内で追い切り。
2/22(水) ウッド
内レッドジェノヴァ 69.8-54.2-40.1-13.0 馬なり
外バイオンディップス 71.2-54.6-40.3-13.0 G強目
小島調教師「今日はウッドにて2頭併せで追い切りました。先週治療してじっくり進めて来たせいか、手前の変え方や左右のバランスは良くなって来ています。直線に向いても前の馬を気にするのか、早く前に出ようとするところがあって、まだ怖がりな面は少し残ってはいますが、競馬で慣れて行けばそのあたりは良くなって行くと思います。ただ、今週に入ってトモが少し傷腫れしていたように、体調面でまだしっかりしていないところもあるので、この後も今日の午後、明日としっかりケアして行って、状態面で納得いかないようなら予定を延ばす事も考えています。走る馬だけに、良い状態で使って行きたいですからね」


ジェノヴァよ お前もか! 2/25と3/25は早々と予定空けて待ってたのですがねえ。ともかく明日の更新を待つばかりです。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、2月22日(水)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン71.0-54.4-39.9-13.7 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では末一杯の相手の外を1秒5先行して同時入線。短評は「攻め手控も気合良」でした。3月12日(日)中京・トリトンS・混合・芝1400mに秋山騎手で予定しています。
・高柳調教師 「先週末に15-15を消化。そして、2月22日(水)はウッドへ。半マイルから持ったまま約55秒を記録しました。素軽い動きを見せる一方、息遣いが多少重い印象。これは前走後に楽をさせた為でしょう。再来週へ向けて段々と負荷を高めて行きます」
≪調教時計≫
17.02.22 助手  美南W良       71.0 54.4 39.9 13.7(9)馬なり余力 攻め手控も気合良
         エアセリーナ(3歳未勝利)末一杯の外1秒5先行同入


あれだけ苦労してた脚元なんですが、もう問題ないようですね。とアキヤマってのが気になるとこrですがどこまでやれるか興味深いところです。

メロウハート
メロウハートは、2月22日(水)良の美浦・坂路コースで1本目に64.2-47.9-30.8-14.8 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。2月23日(木)に追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
※厩舎関係者の談話は2月23日(木)にお伝えします。
≪調教時計≫
17.02.22 助手  美南坂良1回     64.2 47.9 30.8 14.8  馬なり余力 坂路コースで入念


そういえばロード勢は今カズ君2頭、高柳先生2頭なんでしたよね。3月になると思いますがなんとか新馬デビューできそうな感じです。
スポンサーサイト

| 出資馬選定 | 20:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>