Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(2/21)

先週のキャロは日曜だけで5勝、東京競馬場では8-10Rと3連勝だったそうです。今年は出足が悪いと思ってたキャロですが勝ち数だけならトップに躍り出ました。
一方大出遅れになってるのが東サラ、昨年暮れにゲルニカが勝って以来48連敗…ということは今季未勝利なわけで、勝ち数だけならY社にも負けてる始末です。この3歳勢の勝ち上がりは良かったはずですが、ここのクラブの特徴でもある「勝ち上がりは悪くないが1-2勝で止まってしまう」が出ているようですね。今週で2月の競馬も終わり、キャロの大型連敗を止めたことのある自称「連敗ストッパー」がジェノヴァで止めることができるでしょうか。

レイズアスピリット
NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。
「競馬へ行けるかどうか探っていたのですが、前捌きの硬さだけでなく腰にも疲れが目立って出てくるようになりました。これではさすがにと思って上原師と相談し、近々の競馬を見送ることになりました。申し訳ございません。硬さがあるなかで競馬へ行けるかどうか模索するように調教も行っていたものですから、おそらく腰にも負担がかかって来てしまったのだと思います。そのため、まずはしっかりと痛みを取るために乗ることを控えて楽をさせることにしました。歩様自体は一時よりはいいので、このまま良い方へ持っていければと思っています」(天栄担当者)


正直、当初11日は行けない予定だったのですがナントカ予定をずらして空けた矢先ですので痛いです。
あまり言いたかないのですが…
10Aさん! また判断ミスですか?
いったい何年この馬と付き合ってるんですか? 動かせる動かせないの判断くらいはしっかりしてほしいところです。

アプリコットベリー
NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「こちらに到着後は馬体に異常がないことを確認してから、トレッドミルで軽いキャンターを行っています。このまま問題なければそう遠くなく帰厩させるプランですから、緩めない程度に動かしつつ馬体をふっくらさせたいと思います」(NFしがらき担当者)


理由はともかく京都はダメな馬ですからナントカ阪神開催のうちに使いたいですね。3月にも使いそうな感じではありますが。

レントラー
20170221A01.jpg
燦然と光り輝く「騸」のマーク(>_<)、まあ某馬と違ってこっちは結果が出てませんからとっちゃうという選択もアリはアリなんですが…

ルヴォワール
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先日手塚師と改めて相談をしましたが、いちおう最短の目標をミモザ賞に置きましょうということになりました。そして、早ければ来週かそのあとあたりの入厩で考えてもらうことになっていますよ。調教は変わりなく行えており、今朝も坂路で3ハロン40秒くらいの時計を出しています。同じ1勝馬と併せて優勢の脚色で坂路を上がってきましたし、悪くないですね」(天栄担当者)


というわけでミモザ賞狙いでいくようです。ところで新馬戦を勝ったユッキーは先週101勝に到達したため今週から減量の特典がなくなります。まあ特別戦に出るならどのみち関係ないのですがね。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m。
・当地スタッフ 「2月18日(土)のチェックでも触診痛が残っていたものの、反応が軽減された部分から騎乗許可が下りています。早速、ダクで具合を確認。疲労から来る両トモの緊張はそこまで気にする必要は無いでしょう。翌日以降も特に反動は生じていません」


そういえばロードは関西馬でも千葉へ持っていくようになったんですね。それはいいのですがスタッフのレベル的には大丈夫なんでしょうか。

ロードブレイク
ロードブレイクは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「先週も同じ3歳馬を相手に選んでビシッと。終い1ハロンは13秒台のタイムをマークしています。トモがパンとしておらず、頼りなく映ってしまうのは確か。それでも、現在の調教を積み上げて行ける範囲でしょう。帰厩を目指して進めるのみです」


姉はスーパー未勝利でデビューしたくらいの馬ですし、この母の子はフジキセキが入ってる割に成長曲線が遅いのかもしれませんね。ナントカ1つ勝てば先々楽しめるわけですがどうなることやら…
この世代のロードはぱっとした馬がいなかったのに2頭出し、ハーツの子はともかく、牡馬がほしいというだけで出資したこちらは正直失敗だったと思ってます。

ところでロードについてですが、セレリティが勝ち上がったことで退会カウントダウンは止まりましたが、「序列3番目」であることには変わりなく、これまでの実績等を踏まえ「カナロア産駒の牡馬1頭だけ申込み、外れたら世代ゼロでいい」という方針で行くことにします。平たく言えばいつでも逃げ出せるように頭数は抑え、かつハハウマユーセンケンの馬質を取られないように牡馬だけの出資にする」ということです。やっぱりロードの馬は割高感がありますのでねえ(500口クラブなのに1口出資額が400口の東サラあたりと変わらないのはなぜ?)。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:25 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

私も年末のゲルニカ以来連敗です(泣)

レイズ君は天栄でパワハラに遭ったのではないでしょうか?内部告発ないかなー。

| Nashwan | 2017/02/21 22:23 | URL |

Re: タイトルなし

> 私も年末のゲルニカ以来連敗です(泣)
>
> レイズ君は天栄でパワハラに遭ったのではないでしょうか?内部告発ないかなー。

レイズ君が硬くなりやすい馬というのは前から言ってたし、この間の更新では「硬さが残る状態だとパフォーマンスを発揮できない」とまで言ってるのに、今回は「硬さがあるなかで競馬へ行けるかどうか模索するように調教も行っていた」ですからね。これが2歳や3歳の若駒ならともかくもう6歳の馬なんですから何か新しいことするより1戦1戦大事にしていくことが大事なはず。いったい誰がその状態でもレースを使えるようにしてくれ、なんて言ったんでしょうか?
本文にも書いてるとおり余計なことして余計な休息期間を取らされたというのがこれが2回目です。

| ルクソール | 2017/02/21 23:24 | URL |

ルクソール様、こんにちは!

ついにキャロが先頭に立ちましたね。
今までシルクが先頭がおかしかった訳で(笑)

10Aさん、やってくれましたか(苦笑)
放牧に出ているほうが、不安に感じるのは困りますね。

東サラはまだ未勝利なんですってね。
頑張らないと存亡に関わるんじゃないかと(笑)

グレン出走回避は未だに不満です。
キャロの所属馬なら出走したんでしょうかね?
会員からクレームもんだと個人的には思います(泣)


| ロイス | 2017/02/22 10:31 | URL |

Re: タイトルなし

> ルクソール様、こんにちは!
>
> ついにキャロが先頭に立ちましたね。
> 今までシルクが先頭がおかしかった訳で(笑)
>
> 10Aさん、やってくれましたか(苦笑)
> 放牧に出ているほうが、不安に感じるのは困りますね。
>
> 東サラはまだ未勝利なんですってね。
> 頑張らないと存亡に関わるんじゃないかと(笑)
>
> グレン出走回避は未だに不満です。
> キャロの所属馬なら出走したんでしょうかね?
> 会員からクレームもんだと個人的には思います(泣)

ちなみにオーナーリーディングは賞金順でして、今のところリーディングはシルクなんですよ。T社は賞金だけは稼いでてリーディングだけで言えばY社よりはるかに上です(笑)

加トチャン先生、この馬の為にグレンツェントを回避させたと思われるノンコでも結果を出せず7割方ブーイングですね。私も要注厩舎に指定しました。

| ルクソール | 2017/02/22 20:54 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>