Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

トップをねらえ(2月-1)

左下を見てわかる通り2歳勢の馬名が決まりましたので今回から新馬名で記載します。

レッドイリーゼ(スタイルリスティック15)
(ノーザンファーム早来)
引き続き順調に調教が進んでおり、週1日は屋内坂路コース800mをハロン16-17のペースで登坂、週3~4日は屋内周回コース1800mをハロン22秒のペースで乗り込み、馬体の状態にあわせてトレッドミルやウォーキングマシンでの運動のみの日も設けています。馬体は毛ヅヤが良くハリがあり、小柄ながらもしっかりとした作りになってきました。気性面は相変わらずうるさいところがあるものの、調教には真面目に取り組んでおり、小気味の良い行きっぷりで気持ちのいい走りを見せてくれています。動きの良さのわりに、まだ力が物足りない面がありますので、今後しっかりと筋肉がついてくればさらに走りも良くなってくると思います。焦らずじっくりと進めていくことで、上手く心身ともに成長を促していきたいと思います。馬体重は442キロです。


馬名は虹の神の名前らしいです。兄貴がアンシェルですから天空系に方向転換したんですかね。ちなみに私が出したのはランウェイとケイト。デルモ系を狙ったんですがねえ。

レッドラフェスタ(ジューシージーン15)
(坂東牧場)
マシン運動60分、ダク1000m、キャンター3400m、週3回坂路。馬体重438キロ。
担当スタッフ「だいぶ順調に進んでいて坂路も週3回入れ始めました。ペースも終い17秒ぐらいまで伸ばしていますよ。乗りながら馬体も先月から10キロ以上増えていますし、ここまでは良い調整過程で来ているかと思います。父譲りの気の強さに関しては、最近はうるさいというよりは物見が目立つようになっています。いい走りをしているなと思えば、ふと何かに気を取られて集中を欠くような面が度々。馬は馬体も動きも良くなっているので、その辺りを改善していけるよう心がけていきます」


ドラーダ、グルヴェイグと私は金にこだわったんですが東サラさんはそういう思い入れはなかったようです(苦笑)。

レッドガラン(ダンスオンザルーフ15)
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重510キロ。
担当スタッフ「引き続き週4回直線走路で乗り込んでいます。ペースも変わらずF18秒までを後傾ラップで乗る形。このぐらいのペースでは物足りないのか、おさえきれないぐらいの勢いがありますが、それがやや一本調子な面につながっている印象です。父の産駒は結構そういう面があるので、後傾ラップで乗ることで緩急の利いた走りを身につけさせるように心がけています。より速い時計を出そうと思えば出せますが、緩めのペースでしっかりとしたフォームを身につけるのも大切なこと。寒い間は今のメニューを続ける予定です」


「ダンス」にこだわったのは私も同じでしたし東サラさんが好きな人名で出したんですがねえ。私が出したのはアステアとフィドラーでした。
え? アステアはわかるけどフィドラーは何かって? 「Fidler On The Roof」から引いてきたんですがね。

シーリア(シーザリオ15)
NF早来
馬体重:467kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン22秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。成長度に合わせて無理なく進めることで、徐々に体の張りが増し、トモに実が入ってきた印象を受けます。血統や調教で見せる走りからも期待の高い馬なので、今後も馬体に秘められた引き出しを一つずつ開けていき、素質を開花させていければと考えています。


どんな名前になるんだろうと注目された馬ですがこの馬名に。やはりシェイクスピア劇からですが…ロザリンドに対してシーリアは脇役なんで私は回避した名前なんですけどね。ちなみに私が出したのは近い名前のオークス馬がいることを承知で妖精の女王タイテーニアでした(ちょっとでもオークス馬から音を外そうとしたのですがね)。

ロードゴラッソ(サッカーマム15)
サッカーマム'15は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン15~20秒ペース)。1月31日(火)測定の馬体重は447kg。競走馬名は「ロードゴラッソ:Lord Golazo 冠名+素晴らしいゴール(西)」に決定しました。
・当地スタッフ 「ハロン15秒の稽古を取り入れた当初は他の馬と同様に幾らかビックリしたような息遣いだったものの、回数をこなすに連れて着実に良化を示しています。また、フットワークについては速いペースでも自然な感じ。課題らしい課題は浮かんでいません」


私が出したのはウェンブリー、これが一番自信あったんだけどなあ、ブツクサ。ロードさんは地名がお嫌いみたいですね。
スポンサーサイト

| 育成馬報告 | 22:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>