Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ロードヴォルケーノ12&レッドウィズダム8 ~こんなことは今までなかった

続いて本日のメイン12R「小泉今日子さま生誕○周年記念1000万下競走」

20170206B (1)
このレース、ロードヴォルケーノとレッドウィズダムという有力キンカメ産駒2頭が出撃、ニッカンでもともに◎など重い印がついてます。
ただ出資者見解ではヴォルケーノはいいがウィズダムは久々だしどうか?と。

20170206B (2)
ガンバレ馬券2枚、ちなみに愛馬の2頭出しは何回かありますがその日に競馬場に行くというのは史上初めてです。

20170206B (3)
馬体重、ヴォルケーノはいいですがウィズダムの+12はどうでしょうか? 朝の内一番人気だったウィズダムですがこれを見て下げていきます。


20170206B (4) 20170206B (5)
まずウィズダム登場、去年秋くらいから担当者が変わったはずです。

20170206B (6) 20170206B (7)
そしてヴォルケーノ、こちらはいつもの方です。

20170206B (8) 20170206B (9)
ウィズダム、取り立てて太くは見えなかったのですがね。

20170206B (10)
迷ってたようですが結局耳ありメンコを着用するようです。

20170206B (11) 20170206B (12)
ヴォルケーノ、「勝っちゃうよ宣言」を出しかけた前走に比べれば落ちるような気がします。

20170206B (13)
ただいつもはボケッとしてる馬が今日はキリッとしてます。ただ今にして思えば気合が入りすぎだったかもしれません。

20170206B (14)
お知り合い様にこの写真は撮っておけと言われたオッズ、ヴォルが1番人気でウィズが2番人気です。最終的には1・3番人気になってしまいますが。

この後荷物を置きに戻った(最終レースの時間は一時預りが使えません)ため中座

20170206B (15) 20170206B (16)
服装チェックがあるのですが先に出てきたウィズダムの返し馬には間に合いました。

20170206B (17)
スタート、外のヴォルケーノは速いのですが…

20170206B (18)
なぜかルメールは下げてしまいます。さっき後ろにいたウィズダムの方が前になってます。

20170206B (19)
そのままほぼ同じような位置で競馬をします。これは予想通り。

20170206B (20)
4コーナー、岩田神らしく内を狙うウィズダムに対しヴォルケーノは外に行くようです。

この後写真は失敗してありませんが…

インをついたウィズダムは一瞬見せ場を作りますが最後ばてて6着、外を回ったヴォルケーノは前走ほどの脚が使えず5着でした。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、2月4日(土)京都12R・4歳上1000万下・混合・ダート1400mにルメール騎手57kgで出走。5着でした。
・ルメール騎手 「どちらかと言うと、今までは追走に苦労。でも、今日はペースが遅くて掛かり気味でした。上手く溜めが利かず、その分だけ最後に伸び切れなかった印象。外枠も非常に厳しかったと思います
・笹田調教師 「不利な15番枠に加えてスローな流れ。結局、ずっと外を回らされる格好で・・・。スタートは普通に出られただけに、もう少しポジションを取りに行っても良かったかも。ちょっと下げ過ぎでしたね。3着を外すと相応の間隔が必要。一旦、育成場へ移すのがベターでしょう」


レッドウィズダム
2月4日レース後コメント(6着)
岩田騎手「体重増は成長分で太め残りはなかったと思います。道中は体を起こして走っていて力みもなくマイペースで追走できました。ペースを考えればポディションはベストだったはずです。直線に向くまではとてもいい感じだったんですが、あの展開でも脚がたまっていなかったようで、そこからダラッとしてしまいました。変に動いて馬にストレスを与えたわけでもないし、不利を受けたわけでもありません。自分から止めたり、周りを気にしたりということもなく単純に余力がありませんでした。今の感じだともう少し距離があった方がいいかもしれません


カズヒデ君、あなたいつも「こうしてほしかった」と言いますが、それならなぜレース前にそう騎手に伝えないんですか? ルメール氏もこの日はまったく乗れてませんでした。一説によると落馬負傷のためこっそりダメール氏に乗り替わっていたとか。
なお外枠云々と言ってますがこの馬、6枠より外に入った時は0-0-1-0-1-4、3枠より内に入った時は2-1-2-2-1-2であることは事実です。

ウィズダムについては私は久々のせいで粘りを欠いたと思ってましたが岩田神の見解は違うようです。で2度目の距離延長進言、前回は岩田の進言を容れずクビにしたセカスミ先生ですが今回はどうするでしょうか?

日曜日に行く前に土曜日の5R他を先にやります。
スポンサーサイト

| レース出走 | 21:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>