Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(1/27)

今日春の選抜の出場校が決まりましたが「部員10名」の不来方高校の出場が決まったそうです。
私の記憶が確かなら過去最少は池田高校(たーたーえーよ池高 のあの池田ですよ)の「さわやかイレブン」だったはずですからそれを下回る記録更新ですかね。言うまでもなく「21世紀枠」での出場ですがあの枠も地区大会ベスト8レベルのはずですからそうそう見劣るわけでもないんですよね。(ちょっと前、21世紀枠の高校の負けて切腹とかのたもうた美術教師がいましたけどね)

レッドヴィーヴォ
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重490キロ。
担当スタッフ「先週金曜日にショックウェーブを行い、少しずつ背腰はしっかりして来ています。まだ少しうるさいところはありますが、今はじっくり乗っていて、体も大きくなって来ています。この後も引き続きケアしながら乗り込んで行きます」


今だに戻す気ナッシングのようです。この馬の2走前は7/23、前走は10/22…3ヵ月に1回しか出走できないのならさすがに引退したほうが良くないかと思う次第。

レッドジェノヴァ
(山元トレセン→小島厩舎)
担当スタッフ「明日の検疫での入厩となりました。今晩こちらを出発しますが、今週も火曜日に坂路で14-13の速めを元気に消化していますし、馬体重も510キロといい感じに増えていますからね。ソエの状態も気になりませんから、いい形で送り出せるかと思いますよ。気持ち的には相変わらずピリッとしたところは見せていますけど、稽古には前向きで支障はないですし、ここまで順調に進めることができましたから。レースまで時間もあるので、あとは厩舎でじっくりと態勢を整えてもらえればというところですね。まだまだ伸びしろのある馬で完成は先かもしれませんが、前走の勝ちっぷりからも次走予定の中山戦から楽しみ。とにかく順調に行って欲しいし、成長力を生かしてグングンとパワーアップしていって欲しいですね」


帰厩するようです。田辺君にはホウオウパヒュームという馬がでてきましたからここでアピールしないと取られてしまいますよ。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>