Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(1/26)

今週から3週間、それなりの期待馬がわが軍には珍しくイチリュー騎手を背に出走してきます。
現在の予定
 1/28 梅花賞 レッドコルディス コータ改メ西ノユタカ
 2/4  500万下 レン某 あやや
 2/4 1000万下 ロードヴォルケーノ ルメール神
 2/4  1000万下 レッドウィズダム 岩田神
 ※二神激突、いともったいなし
 2/5 1000万下 ロードセレリティ 吉田の豊じゃない方
 2/11 テレビ山梨杯 アプリコットベリー オーノ
 2/11 テレビ山梨杯 レッドシルヴィ ノリ
 ※同士討ちメーカー ベリ子がまたやってくれました(>_<)
一部を除きどの馬も勝ってもおかしくない馬だと思います。2勝…いや3勝でスタートダッシュに成功するかですね。

レッドウィズダム
 (角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「追い切り翌日のきょうはひき運動のみの調整でした。運動中はそれほどでもなかったですが、洗い場では手を焼くくらいうるさかったです。最新の馬体重は520キロ。エサは控えめに与えていましたが、先週木曜日から8キロ増えていました。コンスタントに時計を出すなどやることはやっていますし、太くは見えないので気にしていません」


520キロ…たしか490後半くらいの馬でしたからね。そりゃー体を持て余すわけです。「太くは見えない」と言ってますがキンカメは細く見える方がいい気もするのですが。

レッドシルヴィ
(鹿戸厩舎)
角馬場
助手「予定通り今朝から乗り出しを開始しました。角馬場でダクとハッキングの調整でしたが、歩様も特に気になりませんし、脚元等も引き続き問題ありません。次走は2/11(土)の東京9R・テレビ山梨杯(牝馬限定・芝1800m)に横山典騎手で向かう予定です」


先生のコメントからヨシダユタカ解任の可能性もあると見てましたがやはり解任でした。で…ノリねえ。一般には鞍上強化なんでしょうが、この馬は出の悪いところがありますから「離殿尽」(え? 字が読めない? よーするにNSPってこと)の可能性もあるんですよねえ。

レッドコルディス
(高橋忠厩舎)
本日はCウッドコースにて追い切りました。
 CW  50.9-37.1-11.8 馬なり
※今週28日(土)京都9レース・3歳500万下/梅花賞(芝2400m)に武豊騎手で出走します。
高橋忠調教師「追い切りは無事に終えることができたので、あとはレースに無事に送り出せればというところまできました。2回ほどご迷惑をおかけしているので。ここからも慎重に進めていきます。武豊騎手には1走目はこんな感じでしたとは伝えますが、そこは豊さんですから返し馬でどういう馬なのか特徴をつかんでもらえるでしょう。まだ2走目で経験不足。大きなことは言えませんが能力の高さでクリアしてほしいと思っています」
助手「もう出来あがっているので追い切りは半マイルで気持ちの面を調整する程度の内容でした。単走の予定だったので前半は近くにいた馬とは距離をおいていましたが、手応えがよかったので併せ馬をしていた他厩舎の2頭にさりげなく寄っていって直線は3頭併せに。そこからはアクションを起こさず我慢しながら抜かしました。力みはなかったですし、手応え通りの動きでいい感じでしたよ。追い切りの感触から放馬した影響をまったく感じなかったのでこの馬の能力を信じて送り出したいと思います」


火曜日に放馬して水曜日の追いきり予定を一日伸ばしたコルディス、レースは土曜ですから確認する程度かと思いきやガンガン時計を出してきました。これがやりすぎでなければいいんですがねえ。

エルマンボ
NF早来
ウォーキングマシンかトレッドミルでの調整を行っています。「この中間もしっかりと馬体をチェックしながらウォーキングマシンやトレッドミルでの運動を課しています。歩様は先週同様に問題なく見せていますし、少しずつトレッドミルでの調教スピードを上げることも検討していきます。馬体重は576キロです」(早来担当者)


一言
内容がないよー!
木曜日まで引っ張っておいてこんな更新ではねえ。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、1月26日(木)美浦・ウッドチップコースで追い切りを行なっています。2月5日(日)東京・4歳上1000万下・混合・芝1400mに吉田隼人騎手で予定しています。
・高柳調教師 「完全に並ぶと平気ながら、先週は併せる過程で右へ逃げる素振り。でも、1月26日(木)は全く気になりませんでした。時計は約69秒。一杯に追って1馬身抜けています。序盤に力んだ分だけ終いに伸び切れなかったとは言え、及第点を与えられる動きです」


ようやく一口DBでもセレリティが復活しましたね。レースは隼人君…ん? ロードの隼人君といえば??? いやヤメトキマショウ。
スポンサーサイト

| レース出走 | 22:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>