Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(1/25)

雪は降っておりませんが今季一番じゃないかと思えるほど寒いですなあ。暦の上では1/20が大寒ですから一番寒い時期ではあるのですがね。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 岩田J 53.3-38.4-24.6-12.2 強め
助手「1週前なのでレースで騎乗する岩田騎手にお願いしてしっかりやってもらいました。普段の様子では重苦しくて、まだ大きくなった体を持て余している印象でしたが、きょうの追い切りはなかなか良かったですね。岩田騎手は『しまいはよく切れたしいい動きだった。だいぶ成長しているけどまだ先がある馬』と話していました。週末、来週とまだ時計を出せるので休み明けとはいえ、いい状態で出走させられそうです」


レースは来週ですが今日岩田神が乗ったようです。ちょっと伸び悩み気味ですから喝いれてほしいところですが。

レッドシルヴィ
(鹿戸厩舎)
引き運動
助手「残念でしたが、このクラスでもやれる力はあるというところは見せてくれました。厩舎周りの引き運動で様子を見ていますが、今のところ特に大きな問題はなさそうなので、明日くらいから乗り出すことになると思います」


回りの意見でもヤネの責任を問う声が多いですね。1つ勝たせてくれた事に免じてわたしは次もユタカでいいと思いますがね。ただこの馬がどういう馬かはよーーーーく考えて乗っていただきたいところですが。

レッドコルディス
(高橋忠厩舎)
本日は角馬場でキャンター調整でした。
※今週28日(土)京都9レース・3歳500万下/梅花賞(芝2400m)に武豊騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。
高橋忠調教師「予定ではきょう武豊騎手を背に追い切る予定でした。ところがきのうCウッドコースでのキャンター調整を終えて減速していたところ物見をして、騎乗していた助手が落馬、放馬してしまいました。馬はカラ馬の状態で2周ほど走ってしまいましたが、幸いどこもケガすることなく捕まりました。でもきのうの調教メニューのほかにカラ馬でも距離を走ってしまったので、きょうの追い切りを取りやめ、あす厩舎スタッフで追い切ることにしました。ご心配をおかけして申し訳ありません」
助手「止め際にコース脇の積もっていた雪に驚き、右へ90度逃げてしまって対応できませんでした。厩舎に戻り落ち着いてから獣医師に診てもらいましたが、心音も体温も正常。咳をするなど変わった様子はないので問題ないとのことでした。カイバも朝昼晩3食とも食べているようにその部分についても影響がなかったようで安心しました。あすの追い切りを予定通り終えて無事にレースへ送り出したいです」


嬢様、タダでは終わってくれませんなあ。
で…プレイバックPart2
松永昌厩舎
28日は軽めの調整を行いました。29日は栗東CWコースで追い切りました。「火曜日、馬場入りの際に放馬して、カラ馬のままで坂路を走ってしまったので、追い切りは1日空けて今朝CWコースで行いました。古馬と併せましたが、前半からしっかりと行かせて最後は2馬身ほど突き放す内容。相手はついてこれないという感じの手応えでしたよ。6ハロンは80秒を切っていましたし、やはりやれば動きますね。ちなみに火曜日の放馬ですが、自分で厩舎に戻って特に馬体に傷みもありませんでしたし、今朝の動きなら影響はまったくないですね。そう引っかかるというタイプでもないので、この距離はこなせるでしょうし、これまでのレース内容からもここは勝ってもらいたいところです」(松永昌師)31日の京都競馬(梅花賞・芝2400m)に幸騎手で出走いたします。

同じハーツ産駒のこの馬は1.8倍のアットーテキ一番人気だったにもかかわらず4着
不吉ぢゃ!

アプリコットベリー
大久保厩舎
25日は栗東坂路で追い切りました(53秒6-38秒4-24秒7-12秒3)。「レース後、馬体のケアのために数日間だけ放牧に出していましたが、体重もすぐに戻ってくれて疲れた様子はないので、東京の牝馬限定栓を目標にして帰厩させました。今朝は坂路で馬なり程度の時計を出しましたが、ほぼ馬なりでこの時計ですから引き続き充実していますね。東京への輸送はありますが、むしろ現地で1泊できるのはプラスになるでしょうし、当日輸送も克服できている今ならそう心配はいらないと思います。これまで乗ってくれたジョッキーが空いていませんでしたので、今回は大野騎手にお願いしています」(大久保師)
2月11日の東京競馬(テレビ山梨杯・牝馬限定・芝1800m)に大野騎手で出走を予定しています。


このところこの先生とのずれが目立ってきてます。
東京1800m
この馬をよーーーーく知る出資者様ならどうみてもここが「ちょうどいい番組」とは思わないでしょう。オーノ君手配はいいとしてここは結果を求めます。

レントラー
松永昌厩舎
25日は軽めの調整を行いました。
「この中間も特に反動などは見られず、順調に乗り込みが続けられています。前回は早めに仕掛けていった分だけ最後が甘くなってしまいましたが、勝負どころで見せ場を作ったようにようやくこの馬らしい走りが出てきたように思えます。着順こそ良くはありませんが、これをキッカケに何とか浮上してもらたいですね。来週の京都に2400mがあるので、今のところはそこを目標に今週末あたりから時計を出していく予定です。次も小崎騎手にお願いしてありますが、気難しい馬なので続けて乗ってくれるのもプラスに働くでしょう。しっかりと仕上げていきたいと思います」(松永昌師)
2月4日の京都競馬(4歳上500万下・芝2400m)に小崎騎手で出走を予定しています。


この先生もわけわかりません。前走の敗因があやや君のいうように早仕掛けでばてたのではないということは認識されているようなのですが…2200で途中で走るのやめちゃった馬に2400走らせて最後まで集中力が続くと思います?
これも格下げ危機ですな。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、1月25日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に57.0-41.9-27.0-13.3 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。2月4日(土)京都・4歳上1000万下・混合・ダート1400mにルメール騎手で予定しています。
・笹田調教師 「1月25日(水)は坂路で。ラストまで手綱を抑えたままの状態で、全体57秒のタイムでコース頂上へ達しています。前走後も大きなダメージは感じられず、変わりなく順調に来られているのが何より。無事に次週へ持って行ければOKでしょう」
≪調教時計≫
17.01.25 助手  栗東坂不1回     57.0 41.9 27.0 13.3  馬なり余力 坂路コースで入念


ベリ子とこの馬は今調子がいいんでしょうなあ。そこにルメール神、疫病神を振り払ってほしいところです。
ところでニシシンジュクカラノテガミによると12/2付けで事故見舞金約150万が支払われてるのですが、怪我したなんて話出てましたっけ? 情報隠ぺいか?
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

うちのスティーマーレーンは梅花賞、アドヴェントスはテレビ山梨に出走予定です。
負けたくないなあ(笑)

| りょうわ | 2017/01/25 23:19 | URL |

Re: タイトルなし

> うちのスティーマーレーンは梅花賞、アドヴェントスはテレビ山梨に出走予定です。
> 負けたくないなあ(笑)

梅花賞はともかくテレビ山梨杯は自信ないっすね。ベリ子は明らかにあった条件ではないですし、シルヴィはテンノリのノリだそうですからなにやらかすか? です。

| ルクソール | 2017/01/26 20:58 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>