Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

アプリコットベリー5 ~リュージの伝言

この日の第2弾 10R北大路魯山人特別のベリ子、
京都は3戦して13,8,13、小倉では良績がありますから前走後休養に入って2月の小倉かと思ったのですが、よほど調子がいいみたいで強行出走

20170116C (1)
今日のニッカン、やはり△

20170116C (2)
ガンバレ馬券

20170116C (3)
問題の馬体重、-2ですが400キロ台はキープです。

20170116C (4)
出てきました。白い色はリュージの色♪

20170116C (5)
このレースもう1頭の注目馬がこのレーヌfドブリエですが…なんですか? そのブルゾンは?
この先生のセンスってよーわからん。

20170116C (6) 20170116C (7)
戻ってベリ子、小柄なのはいつものことですが、やはり調子がいいんかな?という感じ。

20170116C (8) 20170116C (9)
レーヌヅブリエ、ドーベルの子ですから気性がおとなしいわけありません(苦笑)。

20170116C (10)
とまーれーですが大久保先生は中山か中京に行っちゃったようです。

20170116C (11)
こちらもヤ・ハギーがいませんがユースケが来ました。

20170116C (12) 20170116C (13)
鬼がいないせいかリラックスムード(苦笑)

20170116C (14) 20170116C (15)
返し馬、やはり向こうへ行ってしまいます。

20170116C (16) 20170116C (17)
レーヌドブリエも向こうへ。

20170116C (18)
ベリ子のスタートはまあまあ。対してレーヌドブリエは立ち遅れ気味。

20170116C (19)
ですがベリ子は後ろからになります。

20170116C (20)
3コーナーのあたりでもこんな感じ

20170116C (21)
直線、内行くか外へ行くか

20170116C (22)
レーヌドブリエの通った後を通るようです。

この後写真は失敗してありませんが勝ち馬に次ぐ2番目の上がりを繰り出しますが6着まででした。

20170116C (23)
戻ってきた2頭、レーヌドブリエは3着だったよう。

公式HP
14日の京都競馬ではまずまずのスタートも行き脚がつかず後方から。直線は馬場の内目を狙ってジリジリ伸びたが6着まで。
返し馬ではいい行きっぷりだったのですが、いざスタートすると案外進んでいかず後方からの競馬になってしまいました直線は内が開けばと思って馬場の内目に進路を取ったのですが、ジリジリ伸びてくれたので結果的には外に行った方が良かったかもしれません外回りコースよりも、周囲が早めに動くような小回りのコースの方がレースはしやすそうですね。馬が充実しているのは感じましたし、展開ひとつでチャンスはありそうです」(和田騎手)
思ったより後ろの位置から運ぶことになりましたが、直線はしぶとく脚を使っています。以前は当日輸送ではなかなか力を出せませんでしたが、馬もパンとしてきて、このクラスでも目処の立つ競馬をしてくれていますし、展開次第でまだまだ上を目指せそうです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


リュージW君はテン乗りだったのですが、内行ったのが失敗と反省してますががテン乗りですからこれは仕方ありません。まあもちっと予習してくれとは思いますが
それより
たった1回乗っただけで小回りの方がいいとジャッジ
これは拙が前々から言ってたことですよね。それを一発で見抜くリュージw君はすごいですが、なーーーんかいもレース使ってるのにわからないリュージO師は大幅減点ですね。

で、この後ですが…予想通り放牧に出ました。小倉はパスですかい?
スポンサーサイト

| レース出走 | 21:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>