Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(1/13)

今週土曜京都3頭出しのわが軍、「○○騎手と一緒に写真を撮れるかもしれない権」の申込み状況ですが
「オークボでない方のリュージ」と「あやや」につきましては厳正なる抽選の結果、ともに7/10の確率で当選(それなら無抽選当選だろうって? 細かいことは気にしない)、最後に残ったルメール神については本日12時頃ニシシンジュクより当選したとのメールが入りました。よって史上初めて3つ権利を持っての京都入りになります。
え? 明日の京都の天気? 最高気温予想5度、時々曇の予報で前日発売が中止になってますがそれがなにか?(笑)

レッドヴィーヴォ
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重484キロ。
担当スタッフ「元々、背腰は反応しやすい馬ですが、ここまでじっくり乗って来たことで良くなって来ています。硬さもなくなって来ているので、様子を見て距離も延ばして行く予定です。以前に比べるとうるさいところも出て来ているので、少しでも落ち着くように進めて行きます」


依然戻ってきそうな気配なし、参考までにヴィー老の年度別出走数
 2歳時 3戦(9/9デビュー)
 3歳時 7戦
 4歳時 7戦
 5歳時 9戦
 6歳時 4戦
6歳になって激減しました。

レッドジェノヴァ
(山元トレセン)
担当スタッフ「不安なく乗り進めることができていますので、この中間に坂路で15-15を乗ってみましたが問題ないですね。しっかりとペースアップに対応してくれましたし、状態に不安もありませんので、明日は馬場状態を見て14-14をやってみようかと考えています。少しソエ気味で触ろうとすると嫌がる素振りは見せますが、治療できていますし稽古を進めていくことに支障のあるものではないので大丈夫ですよ。馬体重は498キロ。もう少しあってもいいですけど、気が勝っているタイプの馬ですからね。食べたものがなかなか数字に表れないところはありますけど、飼葉も食べていますし、乗り込んでも減らないですから。厩舎とは中山1週目の芝1800m(牝)を目標に進めようという話をしています。あくまでも目標ですが、2月25日のレースで時間的にもちょうどいいところ。いい形で送り出せるように準備していきます」


次走予定が出てきましたね。
ところでこの間寒竹賞を勝ったハーツ産駒のホウオウパフュームの騎手が田辺君でした。オークスを目指すということですので田辺君としてはお手馬が2頭の状態になりました。取られないためにもアピールしていく必要がありますよね。戦績的には向こうが一歩リードですので次は負けられないところになります。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>