Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(1/4)

昨日行われた川崎のオールスターCは60歳の的場Jが勝利、実に37年連続重賞勝利だそうです。
どこかで書いてましたがケーター・トサキが今年37歳ですから、このお方はトサキが生まれた年からずーーーーっと重賞勝ってることになります。タケユタカ氏は18で重賞勝って今年48ですから30年連続、越えられるとしたらこのお方くらいでしょうか? でもあと7年必要ですからねえ。

今年最初の近況更新

レッドシルヴィ
20170104A01.jpg
(鹿戸厩舎)
ウッドコースにて追い切り
1/4(水) 南W 木幡初 41.2-13.6 馬なり
鹿戸調教師「年末に左前脚を捻挫してしまい、2日ほど馬場入りを休ませました。現在は調教を再開していて、今日は3コーナーから馬なりで流してみましたが、前捌きが硬いということだったので、治療しながら進めていきます。勝ち負けできる能力のある馬ですから、態勢が整わなければ予定をずらせばいい話ですし、馬の状態に合わせて調整していきます」
木幡初騎手「捻挫の影響か、前の出が硬く、特に左手前に替えてからの前捌きが硬く感じました。ここは急いでペースを上げず、レースまで間隔もあるのでじっくりいった方が良さそうです」


いい加減東サラ、今年もやってくれます。よそのクラブは知りませんが私の入ってるクラブで馬齢更新してないのはここだけですから(苦笑)。
それはさておき、どーも年末にトラブル馬多発のようで、この馬は捻挫、どうやら目標を伸ばす方向のようです。仕方ありませんね。

アプリコットベリー
大久保厩舎
3日は軽めの調整を行いました。4日は栗東CWコースで追い切りました。
「前走はジョッキーの話では少しノメっていたということでしたが、最後はしっかりと伸びてくれて昇級初戦としてはいい内容の競馬ができたと思います。その後は大きな疲れなども見られず、年明けからさっそく軽く時計を出し始めており、このまま在厩で次走へと向かうつもりで今朝CWコースで追い切りを行いました。最後は馬体を並べてほぼ併入という形でしたが、全体が手元の計測で84秒台、終いも12秒フラットといい動きでしたよ。この中間はカイバもよく食べてくれていますし、以前と違って競馬を使った後も体が減らないのは頼もしいですね。今のところは来週の競馬を予定していますが、引き続き牝馬限定戦なら楽しみだと思います」(大久保師)
14日の京都競馬(北大路特別・牝馬限定・芝1800m)に和田騎手で出走を予定しています。


珍しく私と大久保先生様の意見が割れました。私は「前走後一息入れて2月の小倉戦」を主張してましたが大久保先生様は「属戦して京都戦」のようです。この馬京都は惨敗続きなんですがねえ。結果によっては称号はく奪ですよ。

レントラー
松永昌厩舎
3日、4日は軽めの調整を行いました。
「年末から年始にかけては軽めに乗りながら調整を続けてきました。ザ石については、膿は抜けて痛みはなくなっているものの、強く押さえるとまだ血がにじんでくるので、しっかりとケアをしながら乗るようにしています。来週は中京に2000m、京都に2200mの番組があるので、そこを目標にして週末ぐらいから強めの調教を入れていきたいと考えています」(松永昌師)
14日の京都競馬(4歳上500万下・芝2200m)もしくは15日の中京競馬(熱田特別・芝2000m)に出走を予定しています。


Net競馬では今週日曜の想定がでていましたが1週のばすようです。重度走るのやめちゃう症候群ですから条件がどうのと言ってる場合ではないのですが…この馬も京都は走らないんですけどねっ!

ルヴォワール
手塚厩舎
3日は軽めの調整を行いました。4日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒1-53秒4-39秒0-12秒6)。
「芝とダートで悩みましたが、走りがいいのでやはり最初は希望を持って芝からトライしたいと決めました。ただ、脚元へのケアはしっかりと行わなければいけませんので、そのことをしっかりと頭に入れてこの中間も調整とケアを行ってきました。年末は前脚への負担を軽減する狙いで坂路を使ってじっくりと乗ってきていたのですが、それだと首、肩に疲れが出てきたんです。それなので今朝の追い切りは坂路ではなくウッドチップコースで行うようにしたんです。レースは芝もダートも空けさせておいた石川で行かせていただければと思い、また今日の追い切りにも跨ってもらいました。そこまでビッシリと速い時計を出す必要はないので併せて5ハロン69~70秒くらいで前を行くパートナーを見ながら進めて並びかけられればと考えていたのですが、おおよそはうまく行きました。先行したのが同じ勝負服のキュイキュイだったのですが、直線余裕をもって並びかけられていましたし、良かったと思いますよ。あとは無事に出走が叶い、そしてゲートを無難にこなして流れに乗れればと思っています」(手塚師)
日の中山競馬(3歳新馬・芝2000m)に石川騎手で出走を予定しています。


結局芝にするようです。結果論で語りたくないですしどちらであっても先生の判断を支持するつもりでしたが、8日にしてくれたおかげでコルディスとのダブルブッキングがなくなりました。ヤネはやはりセシリアの宿敵ユッキーでしたね。オークスまで来たいと思ってる馬なんだからしっかり頼むよ。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、1月4日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.6-39.1-25.3-12.6 一杯に追っています。併せ馬では一杯の相手に0秒5先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。1月14日(土)京都・4歳上1000万下・ダート1400mにルメール騎手で予定しています。
・笹田調教師 「年末以降も順調に乗り込めており、1月4日(水)の内容も及第点を与えられそう。段々と調教時計も詰めており、着実に仕上がって来た印象です。このまま無事に運べば次週にはゴーサインを出せるはず。ルメール騎手を確保できていますよ」
≪調教時計≫
17.01.04 助手  栗東坂良1回     53.6 39.1 25.3 12.6  一杯に追う 坂路コースで入念
         レッドエルディスト(古馬オープン)一杯に0秒5先行同入


ルメールキター!と言いたいところですがこの馬とルメールと言えば2戦目の伝説のお通夜レク以来となります。今回はダートで乗ることになるんですが果たして?
スポンサーサイト

| レース出走 | 18:49 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

的場さん

今日もメイン勝ってました(笑)

我が出資馬キュイキュイが私が出資出来なかったルヴォワールと合わせたようですね。キュイキュイも抽選ですが、お互い出れると良いですね。

| Nashwan | 2017/01/04 20:04 | URL |

Re: 的場さん

> 今日もメイン勝ってました(笑)
>
> 我が出資馬キュイキュイが私が出資出来なかったルヴォワールと合わせたようですね。キュイキュイも抽選ですが、お互い出れると良いですね。

そのルヴォワールが出てくるところにシェリトリンド…この時期芝のレースが少ないからどうしてもこうなりますね。

| ルクソール | 2017/01/05 23:41 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>